2020年09月27日

赤倉のホテル 妻のつぶやき


先週は長野に行ったのですが『GoTo』の申し込みが1週間前と遅かったので

赤倉のスキー場のホテル『高原ホテル対山』しか取れませんでした。

IMG_0996.jpg

ホテルにはあまり期待をしていなかったのですがチェックインすると

『マスク、エコバック、フェイスシールド、アルコール70%の消毒液とスプレーボトル』を

新潟県からいただき、いっきにホテルが新潟県が好きになりましたハート

IMG_5437.jpg

そしてまだあるんです。

妙高市の観光局からは『4,000円分のクーポン券』をいただきました。

IMG_5438.jpg

このクーポン券は妙高市しか使えないのですが、

何を買おうか、何を食べようか…と考えているだけでも楽しいものです。

IMG_0998.jpg

もちろん考えているだけでなく、クーポン券は使いました♪

妙高には旦那の好きな『とまと』という直売店があるのです。

小さいお店で品数も少ないのですが、何故か旦那が好きなのです。

IMG_1002.jpg

朝一番に『とまと』に行き、手当たり次第にいちじく、じゃが芋、栗、白菜買っていると…、

横で旦那が『とまと400円、野沢菜漬390円、ドレッシング450円』を

ポンポン籠の中へ入れてきます。

IMG_5461.jpg

クーポン券がなかったらこんな高い商品は絶対に買わないのですが、

今回は買いました!!

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月26日

買い物ツアー 妻のつぶやき


先日の連休は長野に『買い物ツアー』に行って来ました。

IMG_5416.jpg

農協の直売店『オランチェ』の開店時間9時に合わせて家を出てきたのに、

車を停めるのに30分、店内に入るのにもこの行列!!

入店までに更に40分も掛かりました。

IMG_5419.jpg

そして、店内はものすごい人混みでお目当ての『シャインマスカット』はどこどこ?

見つけるやバンバン売れていきます。

IMG_5423.jpg

もう一店『小布施の道の駅』にも行ったのですが、ここもまたなかなか駐車ができません。

その上このレジの列の長さ、うんざりして商品を買わずに帰ってきました。

IMG_5431.jpg

それでもこんなに買いました。

買い過ぎかな〜と思っていると姉から電話があり「半分っこしよう」と、のたまいます。

交通費は???

IMG_5426.jpg

4連休は軽井沢も大変な人出だった…と、ニュースで言っていましたが、

『長野の1人勝ち』だったような…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月25日

福井県福井市上野本町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_2876.jpg

8月31日は 福井県福井市上野本町で
拠嶋工務店さまの現場の完成気密測定
を行いました。

IMG_2899.jpg

玄関アプローチが長いですね。
深い軒に格子が素敵です。

IMG_2881.jpg

この現場の壁は塗り壁の模様。
玄関周りは毛の長い漆喰でした。

IMG_2911.jpg

居室の壁は珪藻土。
面白い使い分けです。

IMG_2906.jpg

IMG_2902.jpg

リビングは どーん と広く
天井・床ともに無垢フローリング。
いやいや素敵ですね。

IMG_2907.jpg

アイアンの足のダイニングテーブルは
中嶋工務店さまの作られたもの。

アイアンフェチの私は
ヨダレが出ました。('Д')

IMG_2904.jpg

木製建具、H形のすりガラスも
中嶋工務店さまの作品。
センス良く作られてます。

IMG_2908.jpg

壁掛けテレビの背面には...。

IMG_2910.jpg

けっこう広いカウンターと書棚。
勉強机や仕事机として使えます。

IMG_2919.jpg

長い廊下が贅沢。
製作建具が素敵ですね。

IMG_2918.jpg

水回りもオシャレさん
でした。

おっと脱線脱線
さてさて、完成気密の
結果はいかに...。

IMG_2886.jpg


C値 = 0.63cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.6cm2/m2。
IMG_2889.jpg

通常なら完成気密は直しが
出来ないのがほとんど。
でも今回はチャレンジしますよ。
C値改善(隙間埋め作用)。

太陽光発電のごくぶと配管に
コーキング入れて気密処理。

IMG_2892.jpg

大概、1系統に2本の配管。
それを2セット気密処理。

IMG_2894.jpg

あと、局所換気の気密処理を
中嶋専務に伝授。

おっと ... ここはシークレット。
完成気密を測るときに
ご要望があれば伝授いたします(>_<)

IMG_2884.jpg

さて、気になるC値改善後(隙間埋め後)
の結果はいかに...。

IMG_2896.jpg


C値 = 0.42cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_2897.jpg

改善後の結果に中嶋専務は
ほっとされた様子。

完成気密ですがC値改善により
αA(家全体の隙間面積)が
96cm2 → 64cm2と
32cm2 の隙間が埋まりました。

いや 〜 あり得ないですね
完成で32cm2の気密アップって。

気密処理のやり方を分かって
しまえば大したことはないです。
ただ、中間気密と違った
気密処理が完成に?あることを
知ってほしいです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月24日

京都府綾部市大島町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2807.jpg

8月27日は 京都府綾部市大島町で
レクサスホームさま(大立工業梶jの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2810.jpg
IMG_2845.jpg

かなり大きい平屋の家です。
大開口サッシから日差しが
差し込む明るい室内でした。

IMG_2811.jpg

家の中央に長い長い
廊下がある設計。

IMG_2826.jpg

廊下が明るいので見上げると
天窓が収まってました。
天井高で開口が大きい天窓。
とても贅沢な廊下です(^^♪

IMG_2824.jpg

さて、チェックしていきます。
断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_2840.jpg

サッシはリクシルの
サーモスUH(アルミ複合ペアガラス)。

サッシ周りにはグラスウールが
詰め込んでありました。

IMG_2831.jpg

床の剛床の繋ぎは気密テープ、
柱周りはコーキングで気密処理。

IMG_2823.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2835.jpg


C値 = 0.58cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.6cm2/m2。
IMG_2816.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関の基礎とスタイロフォームの
取り合いをウレタンで気密処理。

IMG_2820.jpg

同じく勝手口まわりも
ウレタンで気密処理。

IMG_2828.jpg

電子錠の配線の穴を
ウレタンで気密処理。

IMG_2830.jpg

天窓周りから少し気密漏れが
ありました。気密テープと
ウレタンでしっかり気密処理。

IMG_2834.jpg

気密測定器で少し圧をかけ
漏気がないかしっかり確認します。
細かな部分にはウレタンを
注入しました。

さて、C値改善後(隙間埋め後)の
結果はいかに...。

IMG_2839.jpg


C値 = 0.52cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_2836.jpg

立ち合いされたお施主さまは
測定結果を撮影されていました。

後にお話しさせてもらったところ
当社のブログを読んで頂いている
ことが分かりました。

また、気密・断熱はもちろん
換気についてもかなり勉強されている
お施主さまでした。

家は高い買い物です。
今回のお施主さまのように
気密・断熱・換気・耐震など、いろいろ勉強して
後悔のない家づくりをしてもらいたいです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月23日

長野、小布施のフローラルガーデン


この連休は好きな山には行かず、

9月21日は長野県の小布施町のフローラルガーデンに行ってきました。

IMG_1027.JPG

自宅から車で約220km走ると、そこは山裾に近い大きな花の公園でした。

IMG_1021.JPG


後ろが山で深い緑と色とりどりの花の公園は素敵なところです。


IMG_1028.JPG

IMG_1025.JPG

IMG_1026.JPG


人工の滝がありすぐそばに燃えるような真っ赤な花

IMG_1030.JPG

IMG_1029.JPG

赤や、ピンク、青、黄色の花に癒されます。

IMG_1032.JPG

IMG_1033.JPG

IMG_1034.JPG

IMG_1035.JPG

IMG_1036.JPG

IMG_1038.JPG

IMG_1040.JPG

観光で訪れる人も少なく、コロナの3密の心配もなく充分花を楽しむことができました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月22日

石川県河北郡津幡町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2765.jpg

8月26日は石川県河北郡津幡町で
安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_2767.jpg

IMG_2768.jpg

現場は大開口サッシが多く
採用されているため
かなり明るい室内でした。

IMG_2779.jpg

すこし驚いたのが
ユニットバスの設置場所。
2階に設置されていたのですが

IMG_2780.jpg

ユニットバスのまわりが
ほぼ吹き抜け空間。
すごい設計です。

※ 写真は吹き抜けの足場が組まれています。
IMG_2776.jpg

網越しの写真ですみません。

立地が角地で少し高台で
あったため2階からの
景色は抜群でした。

IMG_2773.jpg

さて、チェックしていきます。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_2774.jpg

サッシ周りは高性能気密テープ
のユラソールで気密処理。

IMG_2784.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。

IMG_2805.jpg

そのグラスウールを 調湿機能付きの
タイベックスマート(気密シート)内に
充填して ユラソールで気密処理。

IMG_2777.jpg

24時間換気の
スリーブまわりも
ユラソールで気密処理。

IMG_2791.jpg

剛床(床材)の繋ぎ
柱の立ち上がりも
ユラソールで気密処理。

IMG_2790.jpg

玄関ドア周り、玄関土間
まわりもユラソールで気密処理。

ユラソールは接着力が強いのはもちろん
ブチル系テープのように経年劣化に強く
少し伸びるので施工性も良い。
人気があるのがわかります。
もう少し安ければ...。

IMG_2804.jpg

測定前に気密測定器で
軽く圧をかけて
気密漏れがないか確認してます。

IMG_2800.jpg

気密シートのジョイントで
テープの貼り忘れ部分が少しあり
ユラソールを貼られていました。

IMG_2771.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2796.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_2797.jpg

測定結果に対し、監督さんは
少し悔しそうにして撮影されていました。

ここ最近の安藤さまは0.1cm2/m2以下を
連発していたので気持ちはわかりますが
気密シート貼りの施工で
0.10cm2/m2 はめちゃめちゃ良いですよ。

ちなみに
気密測定ではデータの信頼性を
図るために数回測定しており
このときはすべて0.1フラットでした。

毎度おなじみのタッカーの使用本数を
伺ったところ 約6000本とのこと。
もちろん、その上から気密テープを貼られてます。
次回の測定が楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月21日

石川県小松市矢田野町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2600.jpg

8月19日は 石川県小松市矢田野町で
(有)アルクモリさまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_2604.jpg
IMG_2605.jpg

現場は大きな
平屋風な建物。

IMG_2606.jpg

リビングは天井高で
梁見せ構造。
かなり大きな空間です。

IMG_2616.jpg

2階は広めの一部屋。
書斎になるのでしょうか。

IMG_2607.jpg

この現場はFP工法。
断熱材は 屋根・壁・床ともに
FPパネルの硬質ウレタン。

FPパネルは気密テープで
気密処理されていました。

IMG_2620.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_2621.jpg

サッシ周りはコーキングと
気密テープにより気密処理。

コーキングがきれいに
入ってました。

IMG_2609.jpg

断熱材を貫くスリーブ周りと
サッシ周りは 極太コーキングによる
気密処理されていました。

IMG_2602.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2610.jpg


C値 = 0.25cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_2611.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

ユニットバス下の給湯給水
配管まわりから少し気密漏れ。
ウレタンで気密強化。

IMG_2619.jpg

梁の上の電気配線。
コーキングで気密処理。

IMG_2603.jpg

玄関が広いっすね。
玄関戸は気密的に不利な
引き戸タイプ。

IMG_2614.jpg

扉枠下端から少し気密漏れ。
気密テープで押さえました。

IMG_2623.jpg

玄関周りの気密パッキンと
土台の角の部分。
ここにも気密処理。

気密パッキンを使うと
このような角の部分と
気密パッキンのジョイント部分から
気密漏れが発生しやすいので
しっかり押さえておきましょう。

IMG_2618.jpg

勝手口の下端からも
少し気密漏れ。
同様に気密テープで気密処理。

IMG_2626.jpg

ここは床断熱(床下が外扱い)の現場。
部屋の外周部は気密テープで
気密処理されていました。

IMG_2625.jpg

床下の断熱ラインで気密処理
されていましたが剛床の
柱周りは気密処理されていません。

気密漏れの体感はありませんが
大工さんに無理言って柱周りを
気密処理して頂きました。

IMG_2615.jpg

床が1段下がる箇所も
怪しいのでコーキングを
打って頂きました。

IMG_2631.jpg

コーキングは押さえてナンボ。
最後に大工さんが軍手をはめて
丁寧に押さえて回りました。


さて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかに...。


IMG_2627.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_2629.jpg

測定結果に立ち合いされた
森社長は ほっとされた様子。

今回のC値改善により
40cm2 → 35cm2 と
5cm2 の隙間が埋まりました。

IMG_2624.jpg

たかが5cm2 ですが
大工さん的にはガチガチに
気密処理してからの 5cm2改善。
「いまのでこんなに改善するんだ〜」と
喜んでいた様子。

特に柱周りの気密処理は
柱が少し痩せたり、動いたりしても
気密漏れしにくいので経年劣化の対応として
やって良かったと満足されていました。(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月20日

蜂の巣 妻のつぶやき


6月頃ベランダで『蜂の巣』を見つけました。

IMG_4852.jpg

息子に言ったところ「まだ小さいからしばらく育てよう」と。

あれから4ヶ月『蜂の巣』もだいぶ大きくなって鉢が10匹くらい常にいます。

IMG_5293.jpg

もうそろそろ取ってくれてもいいのではないか…と思っていたところ

新たな『蜂の巣』を見つけました。

IMG_5292.jpg

それは何と玄関フードの中のフラワースタンドに作られていたのです。

何匹かの蜂がフラワースタンドの下の方に歩いて行くので

不思議に思い目で追って見つけました。

IMG_5298.jpg

暑いので手入れも全然していないので伸び放題でボウボウの観葉植物ですが、

この中に巣が作られていました。

IMG_5295.jpg

旦那に蜂の巣を2つとも駆除してもらいました。

こんな時だけはめっちゃ頼ります♪

posted by 山男のつぶやき at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月19日

シャインマスカット 妻のつぶやき


たまたま運送屋さんに行ったとき『葡萄』を作っている方に出会いました。

IMG_5311.jpg

その方は自分で作った『葡萄』を送るために来ていて、

自慢げに『シャインマスカット』など色んな葡萄が入った箱を開けて私たちに見せて

「欲しいか?」と聞いてきたので「欲しい」と言うと畑にまで採りに行ってくれました。

IMG_5312.jpg

生産者の方から直接買うのだからお店よりは安いだろう…と思って

「2房か4房か?」と聞かれたので「4房!」と言ったのですが…

これがなんと『7,000円!』高!!

IMG_5310.jpg

自分たちだけで食べるには高すぎるし、

『お使い物』にしようか…と、ずーっと『シャインマスカット』が頭から離れません。

結果、息子たちに1房ずつ配り、2房は私たちが食べました。

ルビーロマン.jpg

とっても美味しく “しあわせ〜”な味♪

たまの贅沢、悩むことなんて全然ありませんでした。

でもでも『ルビーロマン』でなくてよかった!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月18日

全館空調のお家の気密測定


9月10日は鰍ミまわりほーむ、富山支社様の完成時の気密測定でした。

お施主様ご夫婦の立ち合いで中間工事中も測定し、完成でも測定です。

IMG_0968.JPG


基礎断熱、壁、セルロース+XPS、天井セルロース、サッシはYKK樹脂窓 APW430トリプルガラス、外皮UA値は0.32wとかなり高性能でした。

ローヤル電機の換気とダイキンのエアコンがコラボの全館空調のお家です。

IMG_0973.JPG

IMG_0972.JPG

IMG_0975.JPG


IMG_0976.JPG

中間工事中の数値は0.7cm2、今回の完成でも0.7cm2でしたので、大工さんの木工事の後工程の電気、設備、サッシ工事の職人さんがいかに丁寧な仕事をしたかわかります。

通常は中間より完成のほうが気密が落ちるのがほとんどです。

中間より数値が落ちていなかったので、施主様は大変喜んでおられました。

IMG_0963.JPG


IMG_0965.JPG

IMG_0971.JPG

IMG_0970.JPG

IMG_0969.JPG

LDKに無垢板のテーブルがすでに置かれており、お施主様が特別に頼んで造ってもらったいうこと。

杉板目の木目が美しくきれいですね。

床は檜の無垢板,LDKの天井も檜の無垢羽目板、人工的なものと違って、やはり自然の本物の無垢板は癒されます。







posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月17日

GWと美しい気密シート貼りの家の気密測定


9月7日午後はキナリノ建築工房、多田社長様(富山県高岡市)の気密測定でした。

高密度の赤いグラスウールのSUNに気密シートの貼り方がとても丁寧な施工で芸術的でした。

IMG_0949.JPG

IMG_0959.JPG


IMG_0948.JPG


気密コンセントボックスと気密シート取り合いもしっかり施工されています。

IMG_0955.JPG


窓はYKK APW330 玄関ドアは木製の断熱気密ドア(写真を撮り忘れ)です。

IMG_0958.JPG


窓まわりもしっかりコーキングされていました。

イン暖房は床下エアコンでした。それに薪ストーブの暖炉も設置されています。

測定結果は0.2cm2とGWの気密シート貼りとしてはとてもよいC値でした。

多田社長さんも確認されて安心されていました。

IMG_0951.JPG


IMG_0985.JPG

このお家は多田社長さんの事務所兼自宅で、完成後、真冬の体験が楽しみですね。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月16日

完成時の気密測定と、換気風量測定、流量調整


9月7日は伊田直樹建築設計事務所様(富山県魚津市)富山市の住宅完成引き渡し前の気密測定と換気の風量測定と換気の流量調整で施主様立ち合いです。

IMG_0947.JPG

伊田設計様はもちろん中間工事中も気密測定し、完成もされます。

気密C値は完成で0.3cm2/m2と素晴らしい数値です。

IMG_0936.JPG

換気の風量測定と流量調整もします。

伊田社長さん自ら排気口の調整と風量測定をされ、よく空気が回っているのを確認し、お施主様も安心されていました。

IMG_0940.JPG


IMG_0941.JPG

LDKにはすでにテーブルと椅子が設置され、素敵なキッチンですね。

IMG_0944.JPG


階段踊り場にはちょっと一服本を読みくつろげるカウンターと本たてがあり、良いですね

IMG_0945.JPG


この日も暑い日でしたが、LDKのエアコンがよく効いて涼しく、測定もスムーズにでき助かりました。

IMG_0946.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月15日

富山県高岡市下麻生伸町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2633.jpg

8月20日は 富山県高岡市下麻生伸町で
轄造さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_2638.jpg
IMG_2637.jpg

現場はきれいに清掃されており
角に配置された中庭から
光が差し込む明るい室内でした。

IMG_2640.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_2647.jpg

この現場はプレウォール工法。
屋根の断熱材はウレタン吹付断熱。

IMG_2646.jpg

確かここは基礎断熱
(床下が室内扱い)の仕様。
床を見ると合板の継ぎ目に
気密テープが貼られています。

大工さんが真面目に床断熱と
同様に気密処理されていました。

IMG_2651.jpg

さて、監督さんと一緒に
確認します。

基礎貫きの給湯、給水配管の
気密処理をウレタンで強化。

IMG_2652.jpg

エアコンの先行配管の
周りの気密処理もウレタンで強化。
両方とも室内側で気密処理されています。

IMG_2645.jpg

おっと、スリーブの目貼りが
浮いていので気密テープで目貼り。

IMG_2657.jpg

玄関ドアの電子錠の配線穴を
ウレタンで塞ぎました。

IMG_2642.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2660.jpg


C値 = 0.48cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_2656.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

定番の玄関ドアの下端からの
気密漏れをウレタンで埋めました。

IMG_2653.jpg

ガレージに繋がる扉の
下端にもウレタンを充填。

IMG_2662.jpg

基礎断熱ですが排水配管まわりの
穴も丁寧に気密処理。

IMG_2665.jpg

ホールダウン金物まわりも
ウレタンで気密処理強化。

IMG_2661.jpg

高い所に断熱材を貫く
給湯、給水配管がありました。
その周りもウレタンで気密処理。

IMG_2659.jpg

今回の一番の大モノ?!
先ほどと同様な箇所で排水配管周りの
気密処理の無い箇所を発見。

入り組んだやりづらい場所
でしたが監督さんが頑張って
ウレタンを充填。

はたして、C値改善後(隙間埋め後)の
結果はいかに...。

IMG_2669.jpg


C値 = 0.39cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_2667.jpg

測定結果に監督さんは
ほっとひと安心。

今回のC値改善(隙間埋め作業)により
αA(家全体の隙間面積)は
98cm2 → 81cm2 と
17cm2 の隙間が埋まりました。

作造さまでは完成気密も
測らせて頂いていますが
中間気密から完成気密の落ち幅が
少ない印象があります。

IMG_2639.jpg

話を聞いたところ作造さまの
サッシ周りの気密処理は
この中間気密の後のボード貼り時に
行うことが多いらしく
そこも一因かもしれません。

自分的にはサッシ周りの室内側の
気密処理は経験上、絶対必要だと
感じています。(外側だけだと伝い漏れし易いから)

気密処理は各社やり易いタイミングで
行えばよいかと思います。(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月14日

福井県福井市加茂緑苑町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2673.jpg

8月24日は 福井県福井市加茂緑苑町で
去l季ハウスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_2687.jpg
IMG_2675.jpg

かなり大きい現場でした。
サッシの配置が適切なためか
どこにいても明るい室内でした。

IMG_2679.jpg

大きな平屋にも見えるのですが
2階は 2部屋ある設計。
大工さんが天井下地の工事をされてました。

IMG_2689.jpg

それでは、外回りから
点検します。

IMG_2692.jpg

基礎の貫通穴に目貼りがない?
と思いきや透明なシートで
目貼りされていました。

床下換気システムの
マーベックス 澄家の
スリーブですね。

IMG_2690.jpg

折り返した先に
またもや換気のスリーブ?!

後に伺ったところ
マーベックスの澄家 を2セット
設置する現場でした。

澄家を2セット設置する
現場ははじめてです。
かなり大きい現場です。

IMG_2682.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

大工さんがサッシ周りを
気密テープで気密処理されていました。

IMG_2676.jpg

壁の断熱材は太田木材鰍フ
テクノウォール。

ネオマフォームの周りに
コーキングが入っており
気密性能にも特化しています。

IMG_2677.jpg

屋根の断熱は
ウレタン吹付断熱。

この組み合わせは
屋根の断熱材をネオマフォームに
するより気密が出やすいですね。

IMG_2678.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2680.jpg


C値 = 0.44cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_2701.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

隙間特性値(範囲1〜2)が
1.75なので比較的大きな穴が
存在していると機械が言っています。

怪しいのが2階の屋根部分。
ネオマフォームと屋根の取り合い
部分にウレタンを吹いてもらいました。

IMG_2681.jpg

天井勾配でこのような箇所が
ある場合は気密漏れし易いので
注意です。

この木材の裏(屋根側)にも
ウレタンが充填されているのですが
この隙間を通じて伝い漏れが
発生し易いのです。

IMG_2686.jpg

ウレタンで良いので
この手の隙間には たっぷり
充填してください。

IMG_2700.jpg

気密漏れあるあるの
屋根と桁の取り合いの三角部分。
漏気する隙間が出来やすいです。

ココにもウレタンをたっぷり
吹いてもらいました。

IMG_2698.jpg

壁にボードが貼られた部分から
少し気密漏れ。ボードの隙間から
ウレタンを充填し、ボードと柱の取り合いも
シールするように気密処理。

さて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかに...。


IMG_2704.jpg


C値 = 0.30cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_2703.jpg

汗だくで気密処理された
大工さんは ほっとひと安心。
詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面性)は
115cm2 → 78cm2 と
37cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値)は
1.75 → 1.35 と大きく改善。

屋根の取り合い部分の
気密漏れが大きかったと言えます。
これぞC値改善と言ったところでしょうか。

実は (有)四季ハウスさまは
はじめての気密測定。
とてもいい数値からスタート
出来たと思います(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月13日

パワー 妻のつぶやき


ホームセンターの『パワー』が白山市に12日オープンしました。

IMG_5365.jpg

近かったので夕方5時過ぎに空いているだろうと旦那と行って来ました。

IMG_5380.jpg

広い広い店内、あらゆる商品が溢れんばかりに置いてありました。

先ずは大好きなお花、観葉植物のコーナーへ、

他ではわからないのですが園芸商品はよく見ているので価格のチェックができます。

IMG_5369.jpg

それからお店全体を見て廻ったのですが、

1番にお客さんが集まっていたのは『ペットコーナー』で、たくさんの親子が来ていました。

それに引き換え、ガラスの向こうでは子猫が不安そうにこちらを見ています。

IMG_5372.jpg

変わったところでは『レンタル』がありました。

耕運機、除雪機、芝刈り機、チェンソウ、高圧洗浄機など色々あって、

高価な商品ですので『レンタル』で試すことができるのが良いですよね。

IMG_5378.jpg
IMG_5387.jpg

とにかく広すぎて、何処に何があるのかわからずうろうろと50分近く見て廻り、

旦那の『クッション』598円を1つ買って帰って来ました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月12日

登録の更新 妻のつぶやき


私に『気密測定技能者』の登録更新の案内がきました。

IMG_5359.jpg

気密測定技能者になって3年になるのですが、

一人では一回も測定したことがありません。

IMG_5357.jpg

旦那は「お金を払わないで放っておくと自然消滅で免許はなくなるから…」と。

7,150円がもったいないのか、更新しなくてもいいのでは…とのたまいます。

IMG_2543.jpg

『気密測定技能者』の資格試験は

建築業界に携わっていない者にとって外国語で勉強するようなもので

単語からしてわからず、文章になると何回読んでもチンプンカンプンで理解できなく、

私自身、人生であれほど勉強したこともないくらい頑張って取った免許なので、

簡単に返納はできません。

IMG_2704.jpg

それに、もしこの先旦那に万が一のことがあった場合

次期社長は誰? 私??

そうなった場合、やっぱり資格はあった方がいいのでは??

更新します!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月11日

リクシルのトイレ 電源ランプの点滅リセット


おはようございます
健太郎です。

リクシルのトイレ(シャワートイレ)の
電源ランプが点滅しまくって
困ったという話です。

IMG_3071.jpg

ある日のこと
息子からトイレのランプが
点滅してる言われました。

IMG_3066.jpg

確認すると電源ランプを
かなりの早さで点滅状態。
嫌な予感しかしません。

マニュアルで調べたところ
リクシル(INAX製品)のトイレは
10年経つ?と定期点検のお知らせで
必ずランプが点滅するようです。

費用は約7000円。
安心代金として高くはないのですが
時限爆弾的な要素が納得できません。

しかも点検が完了するまで
ランプ点滅が消えないのが
ウザイ...。(1秒間に5回点滅)

IMG_3062.jpg

うちのトイレの型番は
DV−114AXU。

「リクシル」「トイレ」「点滅解除」 を
ネットで調べたところ

@ おしりボタン+ ビデボタンを
    同時に押しながら20秒待つ
A 電源ボタンを切る
B 電源コンセント抜く → 10秒待つ
C 電源コンセント入れる → 10秒待つ
D 電源ボタンを入れる

で復活するとのこと。(点滅が止まる)

IMG_3059.jpg

が... うちのトイレの点滅は
止まりませんでした。( ゚Д゚) ガーン

おしりボタン+ビデボタンの
同時押しを120秒押し続け
復活した人がいたのでやってみるがNG。
200秒以上押し続けるもNG。
その他ボタンの組み合わせも試すがNG。

やはり、サービスを呼ぶか...。
いやいや、もう1つのやりたくない
手を試してからにしよう。

IMG_3036.jpg

もう1つの手は
トイレ内部の基盤にある
抵抗をニッパーでカットする方法。

実はこれ、サービスの人が
点検後に行う作業らしい。
でも間違ってカットしたら壊れる?
その時は奥さんに直してもらおう。(職人なので)
絶対怒られるけど...。

IMG_3058.jpg

@ 電源ボタンを押して
  電源パネルをOFF。

IMG_3054.jpg

A 電源コンセントを
  抜く。

IMG_3046.jpg

B 左右2カ所(計4か所)の
 ネジキャップを外す。

IMG_3049.jpg

C 左右2カ所(計4か所)の
 ネジを外す。

IMG_30451.jpg

D 便座をズラして基盤に
  アクセスできるようにする。

 便座を10cmくらい持ち上げて
 配線に気をつけながら手前に
 置きます。(基盤が見えればOK)

IMG_3072.jpg

あとで気づきましたが
上記の作業は便座を立てて
やった方が安定して良いです。

今回は基盤のコネクターを抜かないやり方。(横着モノ)
コネクターを抜いて作業する
場合はしっかり覚えておきましょう。
自信がない場合、抜く前に写真を撮りましょう。

IMG_3037.jpg

E 基盤が見えたら抵抗を探す
 基盤にJP1と記されている抵抗がそれ。
 (写真はJP2ですが抵抗の陰に書かれている)
 基盤自体は樹脂でコーティングされてました。

IMG_3044.jpg

F 抵抗をニッパーでカットする
 JP1の抵抗をカットしたら
 カットした線同士が接触しないように
 隙間を少し開けましょう。

IMG_3045.jpg

あとは基に戻してください。

実はこの間にトイレの点検と
清掃を行いました。
さすがに点検を省いたら本末転倒なので...。

基盤の清掃、洗浄ノズルの清掃、
漏水チェック、ひび割れ確認などなど。

IMG_3059.jpg

さて、電源を入れてランプが
点滅しなければ成功です。

おお 〜 成功しました。

IMG_3061.jpg

だがしかし
ちゃんとオチがありました。

便座に座るが静かな感じ。(無音...。)
どうやら脱臭機能が働いてない模様!!

最初にやった おしりボタン+ビデボタンの
長押しが有効でなかったため
いろんな組み合わせでボタンを押しまくり
脱臭機能を止めてしまったようです。

IMG_3063.jpg

復活は 止ボタン+ビデボタンで
脱臭機能が復活しました。

いや〜 無事復活して良かったです。
でも、ネットでは2年後?に
また点滅すると言われています。
その時こそ おしりボタン+ビデボタンの
長押しで止まる模様。

もし真似されるならば 自己責任で
お願いします。(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月10日

1年ぶりに白山岩間道、露天風呂



この夏の猛暑で、しばらく好きな山登りもしていませんが、1年ぶりに白山岩間道登山口にある岩間露天風呂に行ってきました。

IMG_0911.JPG

岩間の山崎旅館の前からの岩間林道は一般車両は通行止めです。

ここから露天風呂まで1時間余りの林道歩きになります。

山と谷の中の川とが深く切り立ったV字谷を左に見ながらの歩きです。

IMG_0912.JPG

林道には花が咲いて、もう中には秋の花の萩も咲いていました。

IMG_0914.JPG

IMG_0916.JPG


IMG_0921.JPG

IMG_0923.JPG

登り道の林道を振り返ると、結構登ってきました。林道入り口方面に、山毛欅山がどんと見えます。


IMG_0920.JPG

林道脇の山から流れ落ちる水場は冷たくて最高でした。

IMG_0917.JPG


IMG_0918.JPG

IMG_0919.JPG

この水場で若い男の人に出会いました。

昨夜は日本秘湯の湯の山崎旅館の泊まったそうで、山崎旅館の温泉の元湯の岩間の源泉まで歩きたくて登ってきた人でした。初めて来たということ。

この林道は何年も前のがけ崩れのため、この日も工事車両が入っていました。

IMG_0924.JPG


IMG_0935.JPG

がけ崩れの箇所を上り下りして、谷底を覗くと美しい霞滝。落差70mもある滝、谷底から見上げればすごい滝でしようが、残念!ここからは谷底には行けません。

IMG_0926.JPG

IMG_0927.JPG

IMG_0925.JPG


削られてむき出しの山肌に中の川がいかに急峻な谷かわかります。

IMG_0928.JPG


約1時間ほどで岩間の源泉の湯けむりが見えてきます。

IMG_0931.JPG

IMG_0930.JPG

ここから山崎旅館や、延々10Kmほど遠い先の一里野温泉まで林道の下に配管を埋め込んで温泉を運んでいる岩間の元湯の源泉です。

この源泉のすぐ下に石を囲み熱い源泉を川の水で冷やした6帖くらいの露天風呂があります。

IMG_0929.JPG

林道工事関係者の人が仕事をした後、くつろぐためにつくった露天風呂です。

この日はすでに2人の人が早朝から来てお湯の調整をしていただいたので、すぐ入れました。

川の水の取り入れ口に葉っぱや小石などで詰まると、80℃近い熱湯になりとても入れません。

この露天風呂が好きな人がボランティアで掃除やお湯加減の調整をしていただき感謝です。

一緒に登ってきた若い人は温泉につかりながら、この大自然の初めての露天風呂に感動していました。

IMG_0933.JPG

温泉の後はすぐ近くの避難小屋で先に来ていたお2人と我々とで温泉談義の花が咲きました。

大自然に溶け込んだ温泉と林道歩きは何度来ても感動します。











posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年09月09日

石川県金沢市野田で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2566.jpg

8月18日は 石川県金沢市野田で
ほそ川建設鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_2581.jpg

現場に入るとガラス張りの
中庭が目に入ってきました。

高さがあるサッシを
使われてますね。
上から光が差し込んでました。

IMG_2593.jpg
IMG_2591.jpg

2階に上がってはじめて
2階リビングであることに
気づきました。

大開口サッシが多用されて
いるため、室内がめちゃくちゃ
明るかったです。

IMG_2589.jpg

1階の中庭と繋がるように
設計された2階に中庭。

実際は少し下屋があるのですが
1〜2階まで連結された
イメージに感じます。

いや 〜 どこにいても
明るい現場です。

IMG_2567.jpg

それにしてもリビングの奥くにある
バルコニーからの景色が気になります。
そ 〜 っと覗いてみたら

IMG_2584.jpg

この景色...。
金沢の街並みがワイドに
見渡すことができます。

たぶん、夜景も素晴らしい
モノかと。

IMG_2588.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_2580.jpg

1階はインナーガレージに
なっており天井にウレタンが
吹かれていました。

縁の切れていない
インナーガレージは
気密的に少し心配。
伝い漏れなどありませんように。

IMG_2595.jpg

床は剛床の下の断熱ラインで
テープを貼られており、柱周りは
ウレタンと気密テープで気密処理。

IMG_2582.jpg

給湯・給水、排水配管の周りは
ウレタンによる気密処理。

IMG_2574.jpg

サッシはリクシルのサーモスL。
アルミ複合ペアガラス。

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

IMG_2572.jpg
IMG_2570.jpg

測定前に漏気しそうな
怪しい箇所をウレタンで気密処理。

今回立ち合いされたほそ川さまの
社員さんは10人以上。
勉強会みたいになりました。

IMG_2577.jpg

さて、今回の気密測定は
撮影もされている模様。
最近、増えてきましたね(^^♪

IMG_2578.jpg


気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2568.jpg


C値 = 0.30cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_2569.jpg

監督さんは測定結果にほっとして
結果を撮影されていました。

気密が取りにくいインナーガレージ
に加え、コの字型の中庭。
大開口の引き違いサッシ多用で
0.30cm2/m2 大健闘かと。

IMG_2585.jpg

それにしても
2階リビングからの
この景色は 最高ですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年09月08日

石川県白山市石同新町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_2542.jpg

8月17日は 石川県白山市石同新町で
相川建設鰍ウまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_2544.jpg
IMG_2547.jpg

この現場は2世帯住宅です。
1階が親世帯だと思われます。

壁に無垢の杉板が貼られており
いい香りがします。

IMG_2548.jpg

リビングの奥に
素敵な茶室がありました。

IMG_2550.jpg

炉が設置されています。
畳縁が炉の端と揃っており一体化。
本格的です。

IMG_2549.jpg

気密サッシですが
にじり口もしっかりあります。

にじり口(茶室の入り口)...。
にじり口を茶室に取り入れたのは千利休。
戦国時代は主従関係が強い時代でしたが
茶室の中ではすべての人が平等ということを
示すために入り口を低くしました。

どんなに身分が高い人でも、刀を外し
頭を下げなくては茶室に入ることができません。

IMG_2553.jpg

ここは2階リビング(子世帯)。
床の無垢フローリングが
サラッとして足に優しい感じ。

IMG_2554.jpg

バルコニーはかなり広め。
バーベキューがしっかり
出来そうなサイズです。

IMG_2560.jpg

まだ、少し工事中でしたが
防音室がありました。
シアタールームになるのかもしれません。

IMG_2552.jpg

子供部屋は天井高&
勾配天井でロフト付き。
なんだか楽しそう(^^♪

同じ間取りのものが
二部屋ありました。

IMG_2543.jpg


さて、気になる完成気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2559.jpg


C値 = 0.67cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.7cm2/m2。
IMG_2558.jpg

立ち合いされた相川社長は
ほっとされた様子。

快適な家づくりで家族の絆を
より一層深めることが
相川建設さまのモットー。

親世帯、子世帯の
夢が詰まった素敵な家になりました(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック