2020年09月01日

福井県三方上中郡若狭町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1895.jpg

7月10日は 福井県三方上中郡若狭町で
(有)無源建築さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1915.jpg

社旗を見ると
自然素材を使っておられる
ことがわかります。

IMG_1914.jpg

大工さんが玄関周りの
杉板をきれいに貼られてました。

IMG_1899.jpg

外壁にはEPSが
貼られており

IMG_1905.jpg

配管周り、各部に
コーキングがきれいに
入っていました。

後にEPSの上から漆喰を
塗られるようです。

IMG_1897.jpg

現場に入ると床が抜けている
ところがチラホラ。
この現場は基礎断熱(床下が室内扱い)
のようです。

IMG_1898.jpg

壁に貼られた断熱材は
パーフェクトバリア。

私ははじめて見ましたが
ポリエステル 100%の断熱材。
ペットボトルの口に付ける素材と同じで
ホルムアルデヒト等の有害物質を不使用。

そのパーフェクトバリアには
耳をタッカーで止められていました。

IMG_1901.jpg

2階に上がるとすごい梁が
目にとまりました。

IMG_1900.jpg

構造材としてしっかり使われている
極太の梁です。
かっこいいな〜。

IMG_1902.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_1903.jpg

サッシから外を見ると
目に優しい緑の景色が
見えます。

IMG_1906.jpg

基礎貫き部分など
確認したところ気密を考え
極力まとめ配管にならないよう
施工されてました。

IMG_1911.jpg

今回、(有)無源建築さまは
はじめての気密測定。

さて、どんな気密が出るでしょうか。
気になる測定結果はいかに...。

IMG_1910.jpg


C値 = 0.17cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1909.jpg

この測定結果に立ち合いされた
池田社長はほっとされていた様子。

いや〜はじめての気密測定で
0.17cm2/m2は凄いです。

池田社長にお話を聞いたところ
省エネ建築診断士の資格も
取られており、昔から気密・断熱に
取り組まれていたとのこと。
今回はその成果を数値で
確かめたかったということでした。

最近、はじめて気密測定する
お話が増えてきています。
(有)無源建築さまのように
既存の気密スペックが知りたい
会社さまは、ぜひ お声かけください(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック