2020年09月22日

石川県河北郡津幡町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2765.jpg

8月26日は石川県河北郡津幡町で
安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_2767.jpg

IMG_2768.jpg

現場は大開口サッシが多く
採用されているため
かなり明るい室内でした。

IMG_2779.jpg

すこし驚いたのが
ユニットバスの設置場所。
2階に設置されていたのですが

IMG_2780.jpg

ユニットバスのまわりが
ほぼ吹き抜け空間。
すごい設計です。

※ 写真は吹き抜けの足場が組まれています。
IMG_2776.jpg

網越しの写真ですみません。

立地が角地で少し高台で
あったため2階からの
景色は抜群でした。

IMG_2773.jpg

さて、チェックしていきます。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_2774.jpg

サッシ周りは高性能気密テープ
のユラソールで気密処理。

IMG_2784.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。

IMG_2805.jpg

そのグラスウールを 調湿機能付きの
タイベックスマート(気密シート)内に
充填して ユラソールで気密処理。

IMG_2777.jpg

24時間換気の
スリーブまわりも
ユラソールで気密処理。

IMG_2791.jpg

剛床(床材)の繋ぎ
柱の立ち上がりも
ユラソールで気密処理。

IMG_2790.jpg

玄関ドア周り、玄関土間
まわりもユラソールで気密処理。

ユラソールは接着力が強いのはもちろん
ブチル系テープのように経年劣化に強く
少し伸びるので施工性も良い。
人気があるのがわかります。
もう少し安ければ...。

IMG_2804.jpg

測定前に気密測定器で
軽く圧をかけて
気密漏れがないか確認してます。

IMG_2800.jpg

気密シートのジョイントで
テープの貼り忘れ部分が少しあり
ユラソールを貼られていました。

IMG_2771.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2796.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_2797.jpg

測定結果に対し、監督さんは
少し悔しそうにして撮影されていました。

ここ最近の安藤さまは0.1cm2/m2以下を
連発していたので気持ちはわかりますが
気密シート貼りの施工で
0.10cm2/m2 はめちゃめちゃ良いですよ。

ちなみに
気密測定ではデータの信頼性を
図るために数回測定しており
このときはすべて0.1フラットでした。

毎度おなじみのタッカーの使用本数を
伺ったところ 約6000本とのこと。
もちろん、その上から気密テープを貼られてます。
次回の測定が楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック