2020年10月09日

能登で気密測定


10月5日はクラード建築設計様(金沢市)の能登、志賀町の中間工事中の現場の気密測定でした。

IMG_1091.JPG

基礎断熱、壁、屋根はウレタン吹き付け、窓はリクシルのサーモスX、玄関は引き戸リクシルのエルムーブの仕様でした。

IMG_1100.JPG

IMG_1101.JPG

IMG_1098.JPG

当初お施主様は来られないとお聞きしていたのですが、測定器設置中に、お施主様ご夫婦が来られ立会されました。

もちろんクラード設計の山口社長さんもこられ、測定するまえにリクシルのサッシ屋さんも来て、サッシの建て付け調整してもらいました。

測定すると0.3cm2です。

その後はC値改善(隙間探し)で測定器のファンを回し穴探しです。

玄関引き戸の木枠の部分から隙間風が少し入り、大工さんがウレタン注入して直してもらい

IMG_1102.JPG

最終結果は0.2cm2ととても良い気密C値になり、立ち合いされたお施主様も安心されていました。

IMG_1093.JPG

測定がおわりお施主さんが私のブログ「山男のつぶやき」を読んでおられる方でびっくりです。

へたな文章と写真で恥ずかしいですが、読んでいただいている人から直接お話をお聞きし、ありがたいです。



posted by 山男のつぶやき at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック