2020年12月09日

真っ赤な紅葉を見ながら気密測定


12月4日は設計、福田康紀建築計画様(金沢市)、施工、褐囂様(金沢市)の金沢市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_1446.JPG

床,XPS、壁、アイシネンウレタン吹き付け+XPS、屋根アイシネン、窓リクシルサーモスU、サーモスX、玄関は気密断熱木製ドアでした。

IMG_1428.JPG


IMG_1449.JPG


現場の窓からは神社が見えます。

IMG_1435.JPG


外壁には耐震面材の吉野石膏のEXハイパーボードの仕様でした。

最近気密測定の現場でよく見けるようになりましたね。

IMG_1436.JPG

IMG_1433.JPG

1回目測定すると窓から少し隙間があり、サッシ屋さんと現場監督さんが窓の建てつけ調整をして直してもらいました。

IMG_1423.JPG


また床からの電気配線周りの隙間漏れがないか確認です。

IMG_1440.JPG

IMG_1441.JPG


床の合板と柱周りはドイツの超高性能気密テープ、ユラーソールが丁寧に貼られていました。

IMG_1427.JPG


換気はジェイベックのグリーンファンでした。

IMG_1430.JPG


このお家が中庭に面した大開口の引き違い窓で、お庭を眺め楽しむめる設計です。


IMG_1439.JPG

窓回りはコーキングで丁寧に気密処理されています。

IMG_1438.JPG


1回目はC値、0.3cm2でしたが、皆さんで隙間探し(C値改善)で再度気密処理をした後の測定結果が0.2cm2ととても良いC値でした。

IMG_1445.JPG

IMG_1444.JPG


測定器を確認された福田康紀社長も安心されていました。

IMG_1442.JPG


お家の前の静かな神社の鳥井からは燃えるような紅葉が見れ、素晴らしい環境のお家でした。

IMG_1448.JPG

IMG_1447.JPG
posted by 山男のつぶやき at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック