2020年12月31日

福井県大野市東中野で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_5626.jpg

12月9日は 福井県大野市東中野で
樺広地所さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

現場はちょうど外構工事中でした。

IMG_5614.jpg

玄関の上がり框(あがりかまち)が
低く膝にやさしい設計。

IMG_5615.jpg
IMG_5617.jpg

リビングは少し天井高で
梁見せの仕様。

IMG_5623.jpg

大型サッシから外を見ると
フローリングとウッドデッキが同じ高さ。
外に繋がりを感じる見せ方です。

IMG_5618.jpg

リビングに隣接する和室は
畳待ちの状態。

IMG_5624.jpg

脱衣室は少し広め。
アイロンがけ出来そうな
棚が作り付けられていました。

IMG_5628.jpg


さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_5630.jpg


C値 = 0.32cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により 0.3cm2/m2。
IMG_5639.jpg

この現場は同時給排の
レンジフードを採用されていました。

同時給排はレンジフードによる
負圧状態を軽減すること。
室内の暖められた空気を
無駄に捨てず給気口から
空気を引っ張り換気する仕組み。

IMG_5632.jpg

カバーを開けるとこんな感じ。
真ん中のテープが貼られた部分が給気口。
下のテープが貼られた部分が排気口。

実はレンジフードのある部分を
気密処理することで気密が
上がることが分かっています。

ちょっと今回、
それを試してもらい
測定すると...。

IMG_5638.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_5637.jpg

立ち合いされた監督さんは
ほっとされた様子。
お試しの気密処理について
「勉強になりました」と
言われていました。

C値改善により αA(家全体の隙間面積)が
43cm2 → 39cm2と
4cm2 の隙間が埋まりました。

これはちょっとした企業秘密?なので
知りたい方は気密測定時に
こっそりお聞きください。

IMG_5621.jpg

今年一年、本当にありがとうございました。
お陰様で楽しい気密測定が沢山できました。
来年もよろしくお願いします(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック