2021年03月31日

送電線鉄塔巡視路の春、野バラ


コロナ禍でこのところ手短な散歩は人と会わない道を選んで歩いています。

石川県能美市辰口町の北陸先端技術大学院大学の駐車場から送電線巡視路の道を歩きました。

IMG_1960.JPG

IMG_1959.JPG


道の行く手を遮るように野バラの白い花を見つけました。トゲトゲの針の枝に可愛い真っ白い花びらがきれいですね。

IMG_1964.JPG

IMG_1955.JPG


にょきにょきと頭を出していいるツクシ

IMG_1971.JPG


鉄塔の道には一面にもう花を開いてしまっているフキノトウです。

IMG_1969.JPG

IMG_1970.JPG


今日はあの手前の鉄塔まで歩るこう。

IMG_1967.JPG


歩いていると天に向かって大きな花びらを広げた白いキクザキイチゲの花。

IMG_1975.JPG

里山の鉄塔の道はもう春です。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月30日

住宅完成の気密測定と換気風量測定と流量調整


24日は設計、福田康紀建築計画様、施工褐囂様の金沢の完成時の気密測定と換気風量測定と流量調整でした。

IMG_1942.JPG


中間工事中の測定は0.16cm2/m2と超高気密で完成でも0.3cm2高と素晴らしい気密C値でした。

IMG_1928.JPG

IMG_1927.JPG



福田康紀設計さんと建匠の監督さんと、社員の方が測定器を確認され安心されていました

IMG_1926.JPG


玄関は素敵な特注木製玄関ドア

IMG_1943.JPG


各部屋にオーダーの収納が多くかなり考えられた設計です。

IMG_1934.JPG

IMG_1933.JPG


IMG_1930.JPG

IMG_1931.JPG

IMG_1929.JPG


またお施主様がピアノを弾かれる方で、防音室があり、大建工業の防音天井仕様でした。

IMG_1932.JPG


防音室で手をたたいてみても反響音が聞こえず、おそらく残響時間は0.5秒くらいでピアノ室としては素晴らしい音響環境でした。

気密測定が終わり、次に各部屋の換気の風量測定と流量調整です。

IMG_1936.JPG

IMG_1935.JPG


このお家中庭があり、換気の本体と玄関収納の距離は端から端までかなり距離がありましたが、玄関収納の排気量は充分空気がまわり、排気口を絞るほど換気風量がありました。

IMG_1940.JPG

IMG_1938.JPG

換気の施工の職人さんがいかに丁寧な仕事をしたかがわかります。




続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月29日

福井県坂井市丸岡町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_8178.jpg

3月17日は 福井県坂井市丸岡町で
樺広地所さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_8209.jpg

玄関の上がり框(あがりかまち)は
膝にやさしく低い設計。

IMG_8211.jpg

玄関脇のクローゼット。
いまの流行りは家族ごとに
枠があるタイプ。

IMG_8186.jpg
IMG_8189.jpg

南面に大開口サッシを
配置したリビングは明るく

IMG_8194.jpg

吹き抜けもあって
開放的。

IMG_8192.jpg

キッチンからの景色。
角地でとても良い眺めです。
のちにカーテンが付くと思いますが。

IMG_8191.jpg

食洗器はミーレ。
中広地所さまのキッチンの配色は
シックなブラックやグレー系が多いです。

IMG_8212.jpg

トイレのそばにある手洗い。
最近、コンパクトで使い勝手が
よさそうなモノをよく見かけます。
かわいいですね。

IMG_8199.jpg

階段を上ると
カウンターテーブルが
配置されていました。

IMG_8201.jpg

ピクチャーウインドウから
見えるのは素敵な風景。
家に1つこんな窓があると
いいですよね。

IMG_8214.jpg

換気システムは
床下設置の澄家DC(マーベックス)。

IMG_8179.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_8182.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8181.jpg

測定結果に立ち合いされた
中広社長はほっとひと安心した様子。
詳細結果を確認されていました。

IMG_8207.jpg

完成気密 0.21cm2/m2は
かなりレベルが高い。

メーカーが掲げる換気システムの
熱交換率を達成できる気密力です(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月28日

唐揚げ 妻のつぶやき


先日、テレビの『坂上&指原のつぶれない店』で

唐揚げ専門店を紹介していました。

IMG_6317.jpg

からやま、鶏笑、あげたて…と専門店が紹介されていたのですが、

お店の住所を調べてみると『鶏笑』が姉の家の近くにありました。

IMG_6328.jpg

早速、行って買ってきたのですが、

3個340円ですので、6個買ったのですが670円もしました。

唐揚げ6個で670円ですよ、高、高、たか〜い!!

IMG_6323.jpg

それでもめちゃめちゃ大きくて美味しければいいのですが、

味は濃いめの、ごくごく普通の大きさの唐揚げでした。

IMG_6325.jpg

次の日にスーパーに行ったとき、

唐揚げが目についたので見てきたのですが『鶏笑』の半分値ですね!

IMG_6327.jpg

姉に『鶏笑』の評判を聞いてみると

「美味しいけど高い!…とみんなが言っている」そうです。

やっぱりね!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月27日

桜 妻のつぶやき


23日に金沢で桜の『開花宣言』がなされました。

IMG_6298.jpg

私一押しの桜も

このところの気温で一気に花が咲き満開になりました。

IMG_6301.jpg

毎日、桜の咲いている道を通って買い物に行くのですが、

日に日に花が開いていくのがわかり、華やかな気持ちになります。

IMG_6309.jpg

写真は通りに車を停めて撮ったものですが

撮った日が違うのが解りますでしょうか。

IMG_6304.jpg

暖かくなって、桜が咲き気持ちもルンルン

『春』です♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月26日

福井県小浜市で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7869.jpg

3月5日は福井県小浜市で
伊藤瑞貴建築設計事務所さま監修、
叶V谷組さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7870.jpg
IMG_7871.jpg

現場は南面に大型サッシと
吹き抜けを配置した設計。
とても明るい室内でした。

IMG_7902.jpg

2階は南面に引き違いサッシを
3連で配置。

IMG_7903.jpg

山の緑がいいですね。
四季折々の景色が楽しめそうです。

IMG_7881.jpg

それにしても気密処理が
凄いことになっています。
何百とある間柱のジョイント部分に
気密テープが貼られていました。

IMG_7879.jpg

梁のボルト穴にはウレタン。
ジョイント部分には気密テープ。

IMG_7880.jpg

ここまで拘るのなら...。
梁と梁の取り合い部分にも
気密テープを貼ってもらいました。

IMG_7872.jpg

ここは床断熱の現場(床下が外扱い)。
剛床のジョイント部分に気密テープ。

IMG_7875.jpg

柱の立ち上がり部分にも
気密テープ。

IMG_7876.jpg

サッシはリクシルのサーモスX。
サッシ周りはウレタンと
気密テープにより気密処理。

IMG_7885.jpg

ユニットバス下のスタイロフォーム
のジョイントはウレタンで気密処理。

壁側は土台と断熱材の取り合いを
押さえるように気密テープで気密処理。

IMG_7878.jpg

給湯、給水配管

IMG_7901.jpg

電気配管の周りは
コーキングにて気密処理。

IMG_7899.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_7887.jpg

火打ちまわりの
怪しい穴や

IMG_7891.jpg

入角部分にもウレタンを
吹いて気密処理。

IMG_7873.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_7896.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_7898.jpg

測定に立ち合いされた設計士さんは
「新記録かも〜!!」と喜び
結果を確認されていました。

どうやら、伊藤瑞貴建築設計事務所さまの
現場の新記録のようです。

引き違いサッシの割合が
少なければ 0.1cm2/m2に
届いていた可能性があります。
まぁ家は気密だけでないので...。

IMG_7892.jpg

それにしても凄い
気密処理の数々。
少しお話を伺ったところ

IMG_7906.jpg

なんと当社の気密チェック写真集
Ver.3を読んで気密処理されたとのこと。

大工さんに至っては
「これをバイブルにします」と
言って頂けました。

実際に参考にしてもらい
良い結果が出ると作った甲斐が
あったとしみじみ思います。
こういうモノは使われて
なんぼですので。(書籍でないので)

気密工事チェック写真集は
誰にでも 無料(PDFデータ)で
お渡ししています。

当社HPから 「気密工事チェック写真集 希望」と
ご連絡ください。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月25日

石川県白山市千代野で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7819.jpg

3月1日は 石川県白山市千代野で
潟Vィー・プランニングさまの
現場の気密測定(完成)を行いました。

IMG_78190.jpg

中庭の外壁工事中。
コンクリート打ち放しの仕上げに
なるのかな。

IMG_7821.jpg

軒が深いですね。
無垢材の板張りが素敵です。

IMG_7820.jpg

玄関は シンプルな土間仕上げ。
最近の流行りなのか
増えていると感じます。

IMG_7824.jpg

リビングはゆったりとした
ゆとりのある設計。

IMG_7822.jpg

床はもちろん天井も
無垢板の板張り。

IMG_7828.jpg

リビング側からも
ダイニング側からも
段差なくウッドデッキに
行くことが出来ます。

IMG_7827.jpg

よく見たらウッドデッキの天井も
リビング同様に無垢材の板張り。
繋がりによる奥行が感じられます。

IMG_7835.jpg

サッシを開放してみると
縁側とウッドデッキが繋がっていました。

IMG_7837.jpg

外の明り取りには
サッシが入ってましたよ。
簡単にバーベキューが出来ますし
これはもうセカンドリビングですね。

IMG_7829.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_7832.jpg


C値 = 0.51cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_7833.jpg

測定に立ち合いされた
監督さんは安心されたようで
とても笑顔。

完成気密が 0.5cm2/m2あれば
クレームも出たことないので
ホント安心できます。

IMG_7826.jpg

今工事している外壁ができると
人目を気にせずにセカンドリビングで
楽しく過ごせそうですね(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月24日

アパートの上下階、界壁の騒音測定


22日は富山市の住宅会社様の新築アパートの上下階と界壁の騒音測定でした。

1階と2階は別世帯です。

2階の話し声、テレビの音などの空気伝番音と、また子供さんが飛んだり跳ねたりする床衝撃音などの個体伝搬音の測定です。


低音域から高音域の角周波数125HZ、250、500、1000、2000、4000HZ
周波数ごとの遮音度を測定します。

住宅会の工事、設計の方4人が来られました。会社の方に実際の測定などの音の体験をしてもらいました。


IMG_1915.JPG


まず各部屋の暗騒音(音を出さないときの環境音)を測定し、次に音源側の部屋でテープレーコーダーで周波数ごとの音源量の測定します。

IMG_1922.JPG

IMG_1916.JPG



そして受音側の部屋で騒音値を測定し1階と2階の床の遮音度の計算しました。

今度は2階で飛んだり跳ねたりして真下の1階の部屋の遮音度の測定します。

この住宅会社の設計士さんはよく音の勉強をされて、2階の床下には1階部分の天井吊木をせずに、独立した太い梁から1階の天井の吊り木をつけ2階の床衝撃音の個体伝搬音が直接1階に伝わらないよう設計されていました。

空気伝搬も1000HZで61dB(A)と素晴らしい遮音度でした。

床衝撃音もさほど気にならないほどの遮音性能です。

IMG_1923.JPG


次にお隣の所帯との界壁の遮音測定です。

お隣の壁の遮音性能は1000HZで、53dB(A)と上下階より遮音度が落ちていました。

袋状のロックウール100oを入れ遮音シートを貼り12.5mmのPB貼にクロス仕上げでした。

袋状のクラフト紙やポリエチレンフイルムあると吸音性能が上がりません。

そこで設計士さんにはグラスウールの板状生(フィルム、クラフト紙なし)の密度32kg/m3を界壁に入れるとかなり吸音率が良くなり、音の減衰効果があるとアドバイスしました。

騒音、防音も専門としている私ですが、毎日、高気密高断熱住宅の気密測定、温熱外皮UA計算、換気計画、換気計算、換気配管経路などにどっぷりとつかっている仕事をしていると、久しぶりに音の仕事が何か新鮮な感じがしました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騒音と防音
2021年03月23日

石川県白山市村井町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7730.jpg

2月26日は石川県白山市村井町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_7733.jpg

玄関は上がり框が低く
膝にやさしい設計。
隣接するのは客間かな。

IMG_7734.jpg

温かみのある
色合いで落ち着きます。

IMG_7736.jpg

たしかここは
2階リビングの現場。
階段を上ると...。

IMG_7748.jpg
IMG_7746.jpg

超パノラマビューが
目に飛び込んできました。
白山連峰が一望できます。

IMG_7751.jpg
IMG_7768.jpg

キッチンのカウンターは
ハンズスタイルさまで採用率が高い
モールテックスの左官仕上げ。

IMG_7765.jpg

太陽光パネルが
設置してあるようです。

IMG_7757.jpg
IMG_7761.jpg

リビングの対角となる
部屋は書斎でしょうか。

IMG_7763.jpg

L字の大きいカウンターテーブル。
とてもきれいに繋いでますね。

IMG_7762.jpg

横長の窓は
ピクチャーウインドウ。
パノラマビューも良いですが
こちらの風景も素敵です。

IMG_7769.jpg

2階リビングの入り口は
スモークガラスの引き戸。

店舗のような戸で
冷暖房の無駄も押えます。

IMG_7770.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_7771.jpg


C値 = 0.28cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_7766.jpg

この現場の中間気密は
たしか 0.12cm2/m2。
もうちょっと良い完成気密を
想定していたので念入りに
チェックしていきます。

太陽光の引き込み配管は
コーキングでしっかり
気密処理されていました。

IMG_7782.jpg

床下に設置された
マーベックスの澄家からも漏気無し。
また、監督さんが床に潜って基礎全体を
チェックしてくれました。

IMG_7781.jpg

コンセントボックスを
数か所開けて漏気確認。
ほぼ漏気がない状態でした。

IMG_7779.jpg

お風呂の点検口を開けて確認。
引き込み配管の気密処理が
無い箇所発見。
気密処理して頂きました。

IMG_7776.jpg
IMG_7775.jpg

外に出て確認したところ
エアコンのスリーブの
目貼りが外れていたところを
何カ所か発見。

テープでしっかり目貼り
しましたよ。

さて、仕切り直し
再測定の結果はいかに...。

IMG_7783.jpg


C値 = 0.20cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_7772.jpg

測定結果に監督さんは
ほっとひと安心。
詳細結果を撮影されていました。

気密シート貼りの施工で
完成 0.2フラットはレベルが高い。

IMG_7746.jpg

この素敵な家で1年を通し
快適な生活が送れると思います。
それにしても凄い景色だ(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月22日

富山県富山市粟島町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7330.jpg

2月18日は 富山県富山市粟島町で
潟Wュープラスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7331.jpg

きれいに清掃された現場。

IMG_7332.jpg

サッシはYKKのAPW330。
採光が良く、明るい室内でした。

IMG_7334.jpg

サッシ周りはコーキングと
気密テープにより気密処理。

IMG_7335.jpg

壁の断熱材はセルロースファイバー。
メッシュ状のシートに充填。
その上から気密シートを貼った仕様。

IMG_7336.jpg

屋根の断熱はEPS 180ミリ。
ジョイント部分は気密テープと
コーキングにより気密処理。

IMG_7353.jpg

ここは基礎断熱の現場。(床下が室内扱い)
基礎に貼られた断熱材は
EPS 100ミリ。

IMG_7337.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_7341.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7351.jpg

C値はめちゃくちゃ良いのですが
n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.86と スースーの大穴があるよと
機械がいっています。

基本、C値が良いと
n値も良いのが一般的。
今回のようにn値が大きい場合は
大きな穴がある可能性が高いです。

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

IMG_7340.jpg

大工さんがEPSのテープの浮きを
確認しています。

EPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)は
加工がし易く、高い断熱性、耐水性を誇る
断熱材です。

IMG_7342.jpg

ただ、見た目以上に気密が取りにくく
施工に慣れていないと数値が出ない
こともしばしば。
ジュープラスさまの大工さんは
隙のない施工なので安心です。

IMG_7343.jpg

テープの浮きを押さえ
怪しい箇所にはテープを追加した
気密処理をされていました。

IMG_7344.jpg

大工さんが2階の屋根を
チェックしているので私は1階を。

筋交い周りの施工がすばらしい。
漏れいやすい箇所にしっかり
コーキングが入っています。

IMG_73502.jpg

探しはじめて30分くらい。
おっと見つけました。
どこかわかりますか?

IMG_73501.jpg

ここです。
なぜか気密シートに
ピンポン玉くらい(ラージサイズ)の穴が
開いておりセルロースが見えました。

IMG_7345.jpg

大工さんを呼んで気密テープを
貼ってもらいました。
電気配線用のCD管か
何かを通すための穴だと思われます。

これがn値を悪化させていたのかも。
さて、再測定の結果は...。

IMG_7349.jpg

出ました。
C値 = 0.0cm2/m2!!

正確には...
C値 = 0.045cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)です。

IMG_7347.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
とても喜び、詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
17cm2 → 7cm2 と
なんと10cm2 の隙間が埋まりました。

0.045cm2/m2 はジュープラスさまで
最高新記録。でも大工さんは
ピンポン玉くらいの穴に
気が付けなかったと悔しがっていました。

IMG_7338.jpg

その穴を塞いだ成果か?
n値は 1.86 → 1.11に大幅改善。
いやはや、測定器の精度は凄いですね(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月21日

花が咲きました 妻のつぶやき


まだ桜も咲いていない3月だというのに、

胡蝶蘭の花が咲きました。

IMG_6290.jpg

去年2回目の『花』を咲かせ終わった胡蝶蘭をどう育てていいのか、

どの部分で花を切ればいいのか分からず2通りの方法を試してみました。

IMG_6262.jpg

1つは最初の花が終わった時のように茎の3〜4節目のところで切る方法、

もう1つは茎から伸びた枝茎の節をまた数えて2〜3節の位置で切る方法です。

IMG_6263.jpg

どちらでもOKだったようで2〜3か月待っていると8鉢に10もの芽が出てきました。

そこで、今までお水しかあげていなかった胡蝶蘭に肥料もあげようと思い

『洋ラン用の活力剤』を買ってきました。(これでいいのか??)

IMG_5747.jpg

活力剤を1鉢に1本づつ入れたのですが、

1〜2日で液が無くなる鉢と1か月たっても残っている鉢があります。

IMG_6287.jpg

でも、そのおかげでしょうか、

今朝花が咲いているのを見つけました。

うれしい〜♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月20日

ラインで予約 妻のつぶやき


私の行っているスポーツセンター『エイム』は

4月からスタジオレッスンに参加するときは『予約』が必要になりました。

IMG_6277.jpg

それもスマホのラインから『予約』を入れなければなりません。

日中のスポーツセンターは老人クラブみたいになっていて

携帯もガラケーの人がまだまだいます。

IMG_6285.jpg

私はスマホでラインも入れてはいるのですが

『会員登録』が難しくて何回やってもダメだったので

結局スタッフにしてもらいました。

IMG_6277.jpg

無理、無理、無理

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月19日

石川県白山市日向町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7503.jpg

2月22日は 石川県白山市日向町で
潟Zブンワークスさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_7513.jpg

とにかく筋交いが量が凄い。
積雪荷重を加味した
耐震等級3の設計のようです。

IMG_7510.jpg
IMG_7506.jpg

2階リビングの現場でしょうか。
勾配天井で天井高の設計でした。

IMG_7524.jpg

ここは床断熱の現場。
床下にネオマフォーム100ミリに
加えスタイロフォーム25ミリの
断熱材が入っています。

IMG_7523.jpg

壁の面材はモイス。
ジョイント部分を
気密テープで気密処理。

IMG_4514-701f2.jpg

その後、ロックウール100ミリを
外壁に貼っていきます。

IMG_7528.jpg

室内側はこんな感じ。
ここからメッシュ状の
シートを貼ります。(スーパージェットファイバー)

IMG_7507.jpg

これがメッシュ状の
シートを貼った状態。

IMG_7530.jpg

なぜ?メッシュなのかというと
充填する断熱材が調湿性のある
セルロースファイバーだから(新聞紙を不燃処理したモノ)。

はじめて手で触ってみましたが
ふっわふっわでした。
これをメッシュ状のシート内に
パンパンに充填します。

IMG_7509.jpg

その上からセブンワークスさまでは
調湿機能があるタイベックスマート
(気密シート)をしっかり貼ります。

IMG_7512.jpg

サッシは日本製 樹脂トリプルガラスの
ドレーキップ(内開き窓)。

IMG_7529.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_7520.jpg


C値 = 0.066cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7518.jpg

立ち合いされた七山社長は
ほっとひと安心。
「これで次の工程に進める」と
言われてました。

αA(家全体の隙間面積)が
8cm2(4×2cm)。
n値(隙間特性値)は
1.10とレベルが高い。

IMG_7504.jpg

さて、完成気密がどうなるか
怖いのですが...
楽しみですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月18日

白山市、美川町、蝶屋の河津桜今が満開


早咲きの白山市美川町蝶屋の河津桜を今年も見に行きました。

IMG_1905.JPG


今が満開、美しい濃いピンクの花びらに癒されます。

IMG_1914.JPG

IMG_1909.JPG


桜の花の間から、白い鷺の鳥がちらっと見えました。のどかで良いですね。

IMG_1913.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月17日

石川県小松市島町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7673.jpg

2月25日は 石川県小松市島町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定(完成)を行いました。

IMG_7674.jpg

玄関には宅配ボックスが
設置されていました。
どうか気密漏れがありませんように。

IMG_7682.jpg

IMG_7686.jpg

リビングは勾配天井の天井高。
大人の雰囲気がある
とても素敵なリビングです。

IMG_7684.jpg
IMG_7691.jpg

キッチン背面には
大容量の収納棚。

電子レンジ、炊飯器、トースター、
コーヒーメーカーなど
多くの家電を余裕で設置できます。

IMG_7688.jpg

ここはリビングに隣接する和室。
部屋の奥が1段高くなっており
舞台のような雰囲気を感じました。

IMG_7703.jpg

少し浮いた畳をめくると
床下換気システムの
点検口になっていました。

IMG_7665.jpg

ファミリークローゼットは
かなりの大容量。

IMG_7666.jpg

洗面室、脱衣室は
ゆったりとした
余裕の間取りの設計。

IMG_7694.jpg

IMG_7696.jpg

トイレも広々しており
手洗い、ダストボックスが
お店のそれです。

IMG_7704.jpg

太陽光発電の液晶パネル。
外から見えませんでしたが
設置してあったようです。

IMG_7697.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_7702.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7701.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さまはとても喜んでいました。

IMG_7678.jpg

ゆとりのある大きな平屋の家ですが
これだけ気密が良ければ
温度ムラも少なく快適に
過ごせると思われます(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年03月16日

新入社員の孫と、換気風量測定と流量調整


3月11日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の富山県高岡市の完成引き渡し前のジェイベック、グリーンファン換気の風量測定と流量調整でした。

IMG_1901.JPG

IMG_1900.JPG


IMG_1890.JPG


3月に新入社員として入社した私の孫と測定です。孫に実際に数量測定を経験させました。

換気計画以上に換気風量が回りすぎるほどよく空気がまわってました。


IMG_1893.JPG

いかに丁寧に電気工事屋さんがしてるかがわかります。

LDK、トイレ、洗面所、サンルーム、脱衣室など水蒸気や臭いの多い部屋を多く換気風量を増やし、家全体の各部屋の風量の調整をします。

IMG_1895.JPG

IMG_1892.JPG

給気口の開閉パネルがスムーズに動くか確認です。

IMG_1902.JPG

IMG_1903.JPG


台所流し台のレンジファンとパナの電動給気シャッターが連動しているかも確認します。

IMG_1897.JPG

IMG_1896.JPG

孫には換気風量測定と流量調整を指導し、測定数値も自分の目で確認させると換気の重要性を認識したようです。

孫には換気計画、配管経路図、換気計算、メーカー発注手配、風量測定、流量調整、換気取り扱い説明まで一連の換気の実務が出来るまでこれから教えるのが私の仕事となります。

風量測定、流量調整が終了し、これで安心していお施主様に引き渡しができます。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 換気
2021年03月15日

新入社員が入社しました


おはようございます
健太郎です。

IMG_8010.jpg

3月11日、福田温熱空調に
新入社員が入社しました。

右が社長で左が新入社員の
福田稜です。

自分も含め親子3代で
皆さんのお役に立てるように
邁進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_8012.jpg

新入社員からのあいさつ
はじめまして、福田稜と申します。
知識や経験の不足から至らぬところが多々あるかと思いますが、
皆さまに認めて頂けるよう精進してまいります。
見かけた際には、ビシバシと鍛えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月14日

干し柿 妻のつぶやき


誕生日に『干し柿』を貰って以来嵌まっております。

IMG_6022.jpg

このように粉が噴いてて柔らかいのが私の好みです。

これはたまたま行った鳥越の道の駅『せせらき』で買ったのですが

もう時節外れなのかなかなか売っていません。

IMG_6183.jpg

毎日のようにお電話をして確認をしていたのですが

先日は20日ぶりに『ある』との返事だったので行ってきました。

IMG_6193.jpg

ちょっと硬そうでしたがもう今期はこれが最後だろうからと

他の方には申し訳ないのですが10袋中7袋も買ってきました。

IMG_6194.jpg

よ〜く味わって食べます♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月13日

確定申告 妻のつぶやき


ずーっと頭を悩ませていた確定申告ができました。

IMG_6235.jpg

部屋中バタバタにし、正月明けから取り組んでいた確定申告!!

何回も何回もやり直し100枚は印刷したような…、

『すっきりした!』とは言い難いのですが一区切りついた…という感じです。

IMG_6233.jpg

3日ほど手元に置いていたのですが、

直したり見かえしたり…という気もおきないので昨日提出してきました。

IMG_6240.jpg

松任税務署は今工事をしているので、

今年は白山市の市民交流センターで『確定申告相談』をしています。

先日別の用事で市役所に来たとき、

駐車場が満杯で『何で〜?』と思ったのですがこれだったのですね。

IMG_6238.jpg

5時20分ごろに行ったのですが誰もいなく、し〜としていました。

さすが公務員!!

IMG_6239.jpg

税務署からの電話がないよう祈って

ポストに投函しました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年03月12日

富山県射水市南太閤山で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7460.jpg

2月22日は 富山県射水市南太閤山で
轄造さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_7467.jpg

リビングの南面に
大開口サッシが並んでおり

IMG_7466.jpg

照明なしでも
とても明るい室内でした。

IMG_7471.jpg

2階に上がるとこんな感じ。
大きな吹き抜けがある設計。

IMG_7468.jpg

窓から見えるのは
薄っすらとした雪景色。
少し高台になっているので
四季折々の景色が望めそうです。

IMG_7472.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_7499.jpg

サッシはリクシルの
サーモスL。(アルミ複合ペアガラス)

IMG_7469.jpg

大工さんにお願いして
サッシ周りをコーキングで
気密処理してもらいました。

IMG_7498.jpg
IMG_7500.jpg

それにしても掃き出し窓が
多い現場です。

IMG_7496.jpg

勝手口も2カ所あり
気密的には少し不利ですね。

IMG_7481.jpg

まず、測定前に怪しい箇所を
気密処理します。
玄関ドアの下端をウレタンで
気密処理。

IMG_7475.jpg
IMG_7476.jpg

車庫に繋がる扉の
下端と側面を
ウレタンで気密処理。

IMG_7456.jpg

サッシ下端の隙間が
大きい箇所にもウレタンを
充填しました。

IMG_7465.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_7478.jpg


C値 = 0.38cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_7479.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

先ほど気密処理したウレタンの
隙間から少し漏気あり。
その隙間にコーキングを打ちました。

IMG_7477.jpg

基礎と土台の取り合い部分を
コーキングで気密処理。

IMG_7484.jpg

梁のホゾ穴部分を
ウレタンで気密処理。

IMG_7485.jpg
IMG_7486.jpg

間柱用のホゾ穴も
ウレタンで気密処理。

IMG_7490.jpg

ここは基礎断熱の現場。(床下が室内扱い)
剛床が壁に半分かかっており
そこ(壁)にウレタンが吹かれています。

IMG_7488.jpg

それでもホゾ穴や壁と床の
取り合い部分から伝い漏れする
可能性があります。

IMG_7489.jpg

監督さん2人、営業さん、
大工さん、私の5人で
せっせと柱と床の取り合い部分に
テープを貼りました。

IMG_7492.jpg

壁の入角も効きますので
お試しあれ。

それではC値改善(隙間埋め)後の
測定結果はいかに...。

IMG_7487.jpg


C値 = 0.25cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_7493.jpg

気密処理をがんばった監督さんは
詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
81cm2 → 54cm2 と
27cm2の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値)は
1.51 → 1.23 と隙間風が
入りにくい特性に大幅改善。

今回は5人でC値改善を挑みましたが
なかなかの改善結果だと思います(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック
プロデュース