2021年04月30日

グランドピアノの防音室の騒音測定


4月22日は(有)ベストホーム様(富山県立山町)の高岡市のグランドピアノの防音室の騒音測定でした。

IMG_2193.JPG


防音室の工事中に電子ピアノを持ち込み、弾いていただき測定しましたが、防音室が完成し、実際にグランドピアノとハープを実際に防音室で弾いていただき、隣家の隣地境界線でどれだけ音漏れがあるか測定です。

女性のお施主様のはプロの演奏家です。

隣地境界線上でかすかに音は聞こえますが、45dB(A)と何とか夜間10時から朝6時まで環境基準をクリヤーできました。

IMG_2190.JPG


ピアノは何度も測定していますが、ハープの生の演奏は始めて測定です。

IMG_2197.JPG

優しいハープの音色に癒されました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騒音と防音
2021年04月29日

鳩の巣 妻のつぶやき


1週間ほど前から庭の桜の木に鳩が『巣』を作り始めました。

IMG_6513.jpg

オスが木の枝を捜してきてメスに渡し、

それで『巣』を作るのですが、メスは気に入らないと下に落としています。

IMG_6519.jpg

このように作業を分担して2羽で巣作りをしているのですが、

ときどき2羽揃っていなくなります。

戻ってはくるのですが食事にでも行っていたのでしょうか、4時間も!!

IMG_6547.jpg

夜は2羽とも完璧にいなくなります。

そして翌朝の6時前に戻ってきて再び巣作りを始めるんですよ。

IMG_6529.jpg

2羽ともいなくなったときに『巣』がどうなっているか覗いてみたのですが、

まだまだですね。

IMG_6530.jpg

『巣』は居間から眺めることのできる位置にあり、都度見ることができます。

ここに卵が産まれ、雛が育つのを見たいものです!!

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年04月28日

高気密高断熱住宅の勉強会


4月19日に中村住宅開発蒲l(金沢市)で高気密高断熱住宅の研修会を行いました。

IMG_2179.JPG

会場は中村住宅開発様の会社の会議室で、営業、設計、工事の方が参加されました。

IMG_2176.JPG

断熱、気密、換気、冷暖房の4第要素のどれ一つ欠けても温熱環境の良い家にはならない
ことから始まり、東北のGWに気密シート貼りの施工例、気密工事チエック箇所、
外皮UA値計算例、蓄熱容量計算などとかなり専門的なセミナーをさせていただきました。

IMG_2177.JPG

IMG_2180.JPG

IMG_2181.JPG

社員の方から施工などの沢山の質問を受け、とても充実したセミナーでした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱環境
2021年04月27日

金沢の里山、倉ヶ嶽の花と緑


天気が良いと家でじっとしておられず、金沢の里山、倉ヶ嶽に登ってきました。

まずは林道からの登山口からスタートです。

IMG_2202.JPG

IMG_2203.JPG


杉林の道を登ります。

IMG_2204.JPG

IMG_2205.JPG


しばらく登ると、なんとまだカタクリの可憐な花が咲いていました。

IMG_2207.JPG

IMG_2234.JPG


登山道脇には真っ赤な椿の花が満開です。

IMG_2209.JPG

IMG_2210.JPG


いよいよ倉ヶ嶽の難所、岩登りのロープの道をよじ登りです。

IMG_2214.JPG

IMG_2216.JPG


岩のピンクのつつじがきれいです。

IMG_2217.JPG

IMG_2218.JPG


よじ登りふと白山の獅子吼高原の空を眺めると、ハングライターの姿が見えました。

IMG_2219.JPG

IMG_2220.JPG


倉ヶ嶽の頂上には誰一人おりません。

IMG_2225.JPG

IMG_2224.JPG


下りは、池巡りの道を歩きます。

IMG_2227.JPG

IMG_2226.JPG


途中、真っ白いタムシバの花も咲いています。

IMG_2230.JPG


もう登山道は新緑に包まれていました

IMG_2229.JPG

IMG_2231.JPG


池をめぐる道も新緑の緑が鮮やかでした。

IMG_2236.JPG

IMG_2238.JPG


美しい花と、目に優しい若葉の緑を満喫してきました。

IMG_2243.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2021年04月26日

福井県敦賀市川崎町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_8774.jpg

4月14日は福井県敦賀市川崎町で
去ト田建築店さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_8776.jpg

外壁はガルバリウム鋼板。

IMG_8777.jpg

ガルバの形状は
凸凹ではなく三角形。
強度が高くへこみ難いようです。

IMG_8794.jpg

室内はシックなモノトーン。
そう言えば 外観もモノトーンだった。

IMG_8801.jpg

吹き抜けは大きくて
開放的です。

IMG_8802.jpg

よく見たら火打ちが
見たことない金属製。
柴田建築店さまのオリジナルのようです。

IMG_8804.jpg

中庭には目隠しの格子。
こちらから外が見えますが
外から室内は見えにくい構造。

それにしても扉の高さがありますね。
2.6mの特注品のようです。

IMG_8792.jpg

キッチンのIHは
パナソニックの3つ口かと思いきや
なんと4つ口!! そんな時代になったのね。
同時進行で多くの調理ができます。

IMG_8790.jpg

ここは寝室。
間接照明は下のラインのみですが
壁の外周で発光しているように
見えました。

IMG_8818.jpg

ここは手洗いスペース。
鏡がトリックアート?!

IMG_8817.jpg
IMG_8816.jpg

2階にある大きな
フリースペース。
空間の雰囲気が店舗のようです。

IMG_8820.jpg

お風呂はホテルのような
ガラス張り仕様。

IMG_8819.jpg
IMG_8807.jpg

カウンターテーブルの
ガラリを開けると
床下用のエアコンが設置されていました。

IMG_8782.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_8785.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8784.jpg

測定に立ち合いされた柴田社長は
とても喜び、詳細を確認されていました。

この気密なら 温度ムラなく
床下エアコン+床下換気システムが
しっかり効きます

IMG_8787.jpg

その後、気密測定器で
気密漏れチェック。
すごく良い気密でしたが
ポスト口からの漏気を発見。

「やっぱりポスト口の漏気は大きい。
 良いポスト口があれば教えてください。」
 と柴田社長。

市販品で良いポスト口があれば
私も教えてほしいです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月25日

お買い物 妻のつぶやき


買い物に『ゆずぴょん』はお財布を首から下げて付いてきます。

IMG_6165.jpg

前からお金に興味はあったのですが、

お正月にお年玉を貰って以来「千円ちょうだい」と言うようになりました。

幸い千円が何なのかはわかってなく、四角い紙なら何でも『OK』だとか…?

IMG_6168.jpg

スーパーに行くと、お菓子売り場は素通りできません。

IMG_6169.jpg

商品を手に取り吟味します。

この真剣な顔!!

IMG_6170.jpg

欲しいものが見つかるまで粘ります。

IMG_6171.jpg

『ダメ』って言われたら泣きます。

今日はアンパンマングミ、プリキュアグミ、アンパンマンジュースとボーロ、

最後に『焼き芋』をちょっと泣いて買って貰いました。

IMG_6172.jpg

お買い物大好き♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年04月24日

黄金のトイレ 妻のつぶやき


4月16日に徳光パーキングエリアに商業施設『タント』がオープンしました。

IMG_6492.jpg

ここには石川県の金箔製品、お酒、九谷焼、お菓子、海産物や味噌など

色んな名産品が売っているお土産屋さんです。

IMG_6497.jpg

私は19日の月曜日に行ってきたのですが、多くの方が見学に来ていました。

IMG_6499.jpg

このお土産屋さん『タント』の目玉は何といっても『黄金のトイレ』です。

IMG_6491.jpg

この『ピカピカのトイレ』は男女のトイレに1基づつあります。

もちろん使用禁止になっているのですが、一見の価値はあると思います。

IMG_6487.jpg

そして、トイレやトイレの入り口の壁も縁付金箔の伝統技法を施した黄金のタイルが

3,000枚も張られているそうでピカピカでした。

IMG_6490.jpg

こんなにも金ピカになっているのですが、

決して嫌らしくなく出来上がっていました。

私の感想ですがね…。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年04月23日

岐阜県羽島市足近町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8095.jpg

3月16日は 岐阜県羽島市足近町で
鞄n辺建設 プラスホームさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_8097.jpg

IMG_8096.jpg

現場はリビングを
広く取った間取り。

IMG_8102.jpg

2階はバルコニーに繋がる
引き違いサッシから日が
差し込んでいました。

IMG_8103.jpg

広く開放的なバルコニー。

IMG_8105.jpg

サッシはYKKの
APW330。(樹脂ペアガラス)

サッシ周り、枠周りは
コーキングによる気密処理。

この現場から樹脂サッシに
切り替わるようです。

IMG_8096.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。
熱伝導率が λ0.026w/m・kの
高性能 硬質ウレタンです。

IMG_8122.jpg

では、チェックしていきます。
間柱の取り合いは
気密テープによる気密処理。

IMG_8119.jpg

梁のボルト穴はウレタンが
埋まっていました。
梁と梁の取り合い部分は
コーキングにより気密処理。

IMG_8107.jpg

玄関の基礎と土台の
取り合い部分はコーキングに
より気密処理。

IMG_8098.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_8109.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8108.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)
を開始します。

基礎パッキンの隙間に
コーキングを充填。

IMG_8111.jpg

玄関ドアの電子錠の
線の周りから微細な漏気。
コーキングで埋めました。

IMG_8116.jpg

玄関ドアまわりはウレタンで
気密を取っていましたが
気泡から漏気を感じたため
上から気密テープを貼って気密処理。

IMG_8123.jpg

IMG_8126.jpg

部屋の入角にも気密テープを
貼って気密処理。

IMG_8132.jpg

2階の床と梁の取り合い
部分をウレタンで気密処理。

IMG_8135.jpg

そうなってくると
2階の床のホゾ穴も気になります。

IMG_8138.jpg
IMG_8137.jpg

1つずつ気密テープを
貼って気密処理。効果的ですよ!

IMG_8133.jpg

電気配線穴に
ウレタンを充填して
気密処理。

さて、C値改善後の
結果は...。

IMG_8139.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8110.jpg

気密処理をがんばった監督さんは
とても喜び、結果を撮影されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
19cm2 → 16cm2 と
3cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.31 → 1.22 と隙間風が
入り難い特性に改善。

C値 = 0.13は 鞄n辺建設さまで
新記録です。

IMG_8130.jpg

気密Upの要素として
気密の良い樹脂サッシの採用。
積み重ねた気密処理の強化が
数値に反映されたと思われます。

完成気密がとても楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月22日

富山県中新川郡立山町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8515.jpg

3月29日は 富山県中新川郡立山町で
潟Wュープラスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8517.jpg

玄関に入ると大きな
ドレーキップ窓(内開き)が2連。
三脚と比較すると分かりますが
かなりのサイズです。

IMG_8529.jpg

IMG_8518.jpg

外観から想像できましたが
かなり広い現場です。
それでいて明るい室内。

IMG_8531.jpg

サッシはUNILUXの
IsoStar(樹脂トリプルガラス ドイツ製)。
めちゃごっついサッシですね。
U値は0.76W/uKを誇ります。

IMG_8560.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
セルロースファイバー。
メッシュ状のシートに充填し
上から気密シートを貼った仕様。

IMG_8541.jpg

驚いたのが断熱の仕様。
屋根の断熱の厚みは
400ミリ。

IMG_8537.jpg

壁が4寸の120ミリ。
プラス外壁を120ミリ
ふかしてセルロースを充填。

IMG_8525.jpg

めちゃ大変だったことが
容易に想像できます。

IMG_8539.jpg

測定前に大工さんが床下に
潜ってチェックされています。

IMG_8540.jpg

ここは基礎断熱の現場(床下が室内扱い)。
基礎の断熱はEPS+フェノバボード。

外皮Ua値は 0.22のG3グレード。
とてつもない断熱レベルです。

IMG_8550.jpg

気密シートはユラソール(高性能気密テープ)
による気密施工。

IMG_8551.jpg

木の取り合い部分には
コーキングがしっかり入っていました。

IMG_8527.jpg

さて、気になる気密測定の
結果は...。

IMG_8545.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_8552.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

大工さんが再度床下に
潜りチェック。
怪しい箇所は無かった模様。

IMG_8555.jpg

工事用電源の引き込み
箇所から少し気密漏れ。
コーキングを打ちました。

IMG_8523.jpg

テープの浮きそうな部分に
コーキングを入れました。

IMG_8548.jpg

30分くらい探したところ
見つけました。
梁の上部分に気密テープが
貼られていません。

IMG_8549.jpg

大工さんにユラソールを
貼ってもらいました。

IMG_8532.jpg

若干、引き違いサッシから
漏気がありました。
のちにサッシ調整してもらいます。

さて、気になるC値改善後の
結果はいかに...。

IMG_8557.jpg


C値 = 0.074cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8558.jpg

測定に立ち合いされた監督さんは
とても喜び、結果を撮影されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
29cm2 → 21cm2 と
8cm2の隙間が埋まりました。

IMG_8532.jpg

n値(隙間特性値)が少しあるのは
サッシの漏気によるものだと
思われます。

IMG_8542.jpg

帰り際、「これ何だと思う?」と
大工さんに聞かれました。

IMG_8543.jpg

正解は ダウンライト用のボックス。
断熱不足にならないように
カネライトフォーム(断熱材)が
貼ってありました。

IMG_8530.jpg

この拘りが超高気密、超高断熱を
生み出すのですね。
真冬にお邪魔して暖かさを
体感したいです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月21日

能登阿岸本誓寺の阿岸小菊桜


毎年、3月末頃能登輪島門前、深見の雪割草の花を見に猿山灯台まで登って20年以上通っていますが、この地元の門前、阿岸町のお寺に石川県指定天然記念物のアギシコギクサクラがあると知り行ってきました。

IMG_2161.JPG


山裾にある阿岸本誓寺です。

IMG_2166.JPG

IMG_2165.JPG


お寺の山門をくぐると、なんとお寺では珍しい巨大な茅葺屋根でした。

IMG_2164.JPG


五箇山の合掌づくりの家の茅葺屋根よりまだ厚い茅葺屋根です。

境内には目的のアギシコギクサクラが満開でした。

IMG_2163.JPG


一つの花になんと130枚の花弁をつけている花だそうです。

IMG_2162.JPG


茅葺屋根のお寺、知る人ぞしる小菊桜に古き良き懐かしい古の歴史を感じました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年04月20日

この木、何につかうの?


4月16日は樺部ジェイ・シイ(金沢市)の金沢市車町の気密測定でした。

IMG_2137.JPG


現場の前に40センチくらいの木の端材がきれいに並べられてあるので、大工さんの改瀬建築さんに聞くと

IMG_2133.JPG

IMG_2134.JPG

「中部ジェイ・シイのお客さんで、薪ストーブや暖炉を使っているお家があり、どうせ捨てる現場の端材を薪かわりに使ってもらえれば、リサイクルになるなと思ってね」

「へええ! 改瀬さん!お金をもらっているんですか?」

「ごみとして捨てるものだから、とんでもない無料だよ。これがね集成材はダメなのよ。集成の接着剤の燃えカスが暖炉の煙突にひっついて煙突がつまるから、無垢のこの木の端材が一番いいのよ」

「こんなにきれいに長さを切って、手間がかかるでしょう?」

「少し手間はかかるけど、ストーブを使うお客さんが喜んでもらえれば、こちらも嬉しくてね」

改瀬さんの現場は何時訪れても、自前の棚のなかに大工道具がきちんと整理整頓されいます。

IMG_2109.JPG


また、改瀬さんオリジナルのキャスター付きの移動棚にもスケールや電気ドリルなど吊ってありました。

改瀬さんは「仕事中、道具があっちこっちに置いて散らばるとね、探すのに時間がかかるので、無駄な時間をかけないようにこのような移動の吊棚を造ったんよ」

さすがアイデアマンの改瀬さんです。

IMG_2123.JPG

IMG_2124.JPG


現場は基礎断熱、壁XPS、屋根ウレタン吹き付け断熱、窓はYKK樹脂窓 APW330でした。

IMG_2106.JPG


IMG_2130.JPG


気密測定結果はC値0.2cm2と超高気密でした。

IMG_2114.JPG

IMG_2113.JPG


測定器を確認した改瀬さんはニコニコ顔でした。

IMG_2112.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月19日

石川県金沢市高畠で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7840.jpg

3月3日は 石川県金沢市高畠で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_7862.jpg

玄関は土間仕上げ。

IMG_7864.jpg

玄関の脇に
バイクなら2〜3台、
自転車なら4台くらい
止められるガレージ?が
ありました。

IMG_7861.jpg

正面の大型サッシから
入庫できそうです。
秘密基地的なロマンを感じます。

IMG_7843.jpg

IMG_7844.jpg

リビングはハンズスタイルさまが
得意とする2階リビング。

IMG_7853.jpg

天井は勾配天井に
なっており開放的。
ダイニング用の照明の傘が
白い空間を引き締めます。

IMG_7851.jpg

バルコニーはかなり広く
人目を気にせず
バーベキューができます。

IMG_7852.jpg

ふと見上げると
きれいな青空が望めました。

切り取られた青空から
21世紀美術館のタレルの部屋を
思い浮かべました。

IMG_7856.jpg

場所は変わって
キッチンの背面の棚は
L字型で抜群の収納力。

IMG_7854.jpg

洗面脱衣室はかなり
広めでした。

IMG_7845.jpg

階段脇には
ベットにもイスにも
なる空間が...。

IMG_7846.jpg

棚は本棚や飾り棚として
使えそうです。

IMG_7841.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_7860.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_7859.jpg

測定に立ち合いされた監督さんは
ほっとされて、結果を撮影されていました。

グラスウール&気密シート貼りの
仕様で 0.29cm2/m2 の完成気密は
なかなかレベルが高い。

IMG_7852.jpg

それにしてもバルコニーから
見えた青空は美術館の
それのように芸術的でした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月18日

カタクリ 妻のつぶやき


カタクリの花を見に行ってきました。

IMG_6447.jpg

『オンソリ山』を30分程登ったところに群生があるとのこと。

IMG_6437.jpg

登り始めてすぐに花を見つけ写真を撮っていると、

下りてきた人から「上はこんなもんじゃないよ!」と

何人もの方から声をかけられました。

IMG_6444.jpg

20分くらい登ったでしょうか、まさに別世界です!

カタクリ、カタクリ、カタクリ、

花がじゅうたんを敷き詰めたように辺り一面覆っていて感動ものです!

IMG_6445.jpg

花は太陽の光がないと開かなく、日陰では花が閉じてしまうそうです。

ですので、お天気の良い日の花に陽の当たっているときに登らないと

この絶景は見られないとのことです。

IMG_6441.jpg

頭と目の奥にしっかりとカタクリの花を刻んで山を下りました。

IMG_6453.jpg

途中、美味しいと評判の大判焼のお店が開いていたので買おうとしたのですが

40分待ち…とのことだったのでやめました。

こんな山のお店で40分待ち…気になります。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2021年04月17日

リニューアルオープン 妻のつぶやき


安原の『アルビス』がリニューアルオープンしました。

IMG_6454.jpg

早速姉と一緒に買い物に行ってきたのですが…。

私が買い物をしていると姉が来て、

「マグロの頭があるんだけどどう思う…」と聞いてきました。

IMG_0169.jpg

見に行くととてつもなくでっかい頭が2つあり、

それを買おうかどうか迷っている…と言います。

IMG_0189.jpg

悩んだあげく結局買うことになったのですが

あまりにも大きいため半分に切って欲しい…と、お願いしたところ

「切るには専用ののこぎりのような包丁が必要でそれがないので切れない」と

お店の方が言います。

IMG_0171.jpg

仕方がないのでそのまま持って帰ることにしたのですが、

家で捌けるん??

IMG_0190.jpg

家で調理していると『ゆずぴょん』が来て

大きな魚の頭を見てびっくりし「サメ?」と聞いてきたので、

IMG_0200-55ba5-thumbnail2.jpg

「クジラ!」と答えたそうな…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年04月16日

石川県かほく市七窪で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7705.jpg

2月25日は 石川県かほく市七窪で
潟Zブンワークスさまの
現場の気密測定(完成)を行いました。

IMG_7726.jpg

開始時間が少し遅くなり
陽が落ちました。
玄関ポーチの風景ですが
グレーの塗り壁が青く見えます。

IMG_7717.jpg

リビングにはお施主さまの
家具が入っていました。

IMG_7719.jpg

時間帯なのか?
ガラスの性質なのか?
窓の色がこれまた青色に見えます。
きれいですね。

IMG_7720.jpg

天井は高く、梁見せ仕様。
梁見せ天井はやはり素敵ですね。
セブンワークスさまの物件では
採用率が高いです。

IMG_7713.jpg
IMG_7714.jpg

ダイニングにはナチュラルな
北欧テイストのテーブルに
オシャレな照明。

IMG_7711.jpg

キッチンは幅広く

IMG_7715.jpg

天板がセラミックトップの
傷つきにくいシステムキッチン。

IMG_7712.jpg

食洗器はミーレ。
今、あまりにも人気があるため
なかなか入らないらしいです。

IMG_7721.jpg

換気システムは
ダクトレス第1種換気の
ヴェントサン。

IMG_7706.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_7708.jpg


C値 = 0.050cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7710.jpg

立ち合いされたお施主さまは
とても喜び、詳細を確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
なんと 6cm2(3×2)。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.08と 隙間風が凄く入り難い特性。

IMG_7715.jpg

超高気密な上、平屋であるため
温度ムラが出来にくい
暖かい家になったと思われます。うらやましい(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月15日

石川県白山市荒屋町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_8471.jpg

3月29日は 石川県白山市荒屋町で
叶ン計木花家さまの現場の
完成気密測定(完成)を行いました。

IMG_8472.jpg

玄関ポーチの
照明がかわいい。
このフォルムを見ると
宮崎駿作品を思い浮かべます(^^♪

IMG_8503.jpg

玄関に入るとありました。

設計木花家さまといえば
大容量の郵便受けです。

IMG_8505.jpg

縦すべりサッシ(ペアガラス)を
使っているのでポストからの
隙間風をシャットアウト。
気密性に優れています。

IMG_8476.jpg

IMG_8482.jpg

リビングはとても明るく
大開口2.4mのサッシが2連。

IMG_8477.jpg

窓から見える景色が
すばらしいです。

IMG_8488.jpg

ふと、見上げると
吹き抜けの上空に
シーリングファン。

IMG_8493.jpg

ゆっくり回る
シーリングファンの先に
ピクチャーウインドウ。
眺望の良い窓が多い家です。

IMG_8486.jpg

天井、壁は珪藻土の塗り壁。
これはお施主さまが木下社長に
レクチャーを受け塗られたもの。

IMG_8508.jpg
IMG_8490.jpg

塗り壁は凹凸の少ないプレーン。
プロ顔負けの仕上がりです

IMG_8485.jpg

収納スペースにご家族の手形が...。
大変だったと思いますが
思い出づくりと共に
壁の補修スキルは完ぺきかと。

IMG_8502.jpg

サンルームにはアイアンで
作られた物干しパイプが...。
アイアンフェチの私には
たまらない一品。

IMG_8497.jpg

設計木花家さまと言えば
床下エアコン完備なのに
それが見つかりません。

IMG_8483.jpg

おっと、ありました ありました。
今回はテレビボードに
組み込まれていたのですね。
新しいな〜。

IMG_8506.jpg

換気システムはマーベックスの
澄家DC(床下第1種換気)。
新鮮な空気が暖められて
ガラリから出てきます。
床下エアコンと相性バッチリです。

IMG_8473.jpg

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_8474.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_8475.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
とても喜び、詳細を確認されていました。

いや 〜 完成気密 0.1フラットは
とてもレベルが高い。
n値(隙間特性値)は 1.22 と
隙間風が入りにくい特性。

IMG_8478.jpg

超々高気密で家が暖かく
四季を通し景色を楽しめる。
お施主さまが羨ましいです(^^♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月14日

オンソリ山(恐山)のカタクリの花


今年もオンソリ山(恐山)のカタクリの花を見に登りました。

IMG_2091.JPG

場所は石川県白山市瀬波です。

瀬波川奥のキャンプ場の登山口には、沢山の車が停まっていました。

IMG_2103.JPG

IMG_2102.JPG


まだ残雪が残っていました。

IMG_2104.JPG

IMG_2084.JPG


清らかな清流を見ながら登りると、急な山の斜面に見事なカタクリの花園が広がりました。

IMG_2085.JPG


IMG_2089.JPG

これは栽培して植えたのでなく、昔から自然に咲いているカタクリです。

瀬波の人たちが花を守って自然保護活動を続けているおかげで、これだけの素晴らしい群生の花が見れるのです。

IMG_2092.JPG


瀬波の人に感謝です。

IMG_2093.JPG

IMG_2096.JPG


この日は天気快晴で太陽の光が当たり、花ビラがぐっと開いて、てもきれいでした。

ピンク色の花の中に今年も白い色の花を1輪見つけました。ラッキー!


IMG_2097.JPG


これだけ群生のカタクリは私の知る限り北陸では1番多い山ですね

可憐な優しいピンク色の花に癒されました。

IMG_2090.JPG


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2021年04月13日

富山県下新川郡入善町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_8365.jpg

3月24日は 富山県下新川郡入善町で
轄造さまの現場の気密測定(完成)
を行いました。

IMG_8333.jpg
IMG_8334.jpg

玄関ポーチ、玄関土間は
豆砂利洗い出しの仕上げ。

IMG_8343.jpg

廊下は足元から
中庭が見えるように
サッシが配置されていました。

IMG_8344.jpg

IMG_8345.jpg

リビングは広く
南面の大型サッシから
中庭とガレージが見えます。

IMG_8348.jpg

ガレージが良い感じに
目隠しになるため
道路からの視線は気にならないですね。

IMG_8338.jpg

ここは玄関近くの客間。
足元の障子が素敵です。

IMG_8340.jpg

障子の下には木製の
ガラリが配置。
そのガラリからあたたかい
暖気が出ていました。

IMG_8354.jpg

そー言えば リビングの
大型サッシの下端にもガラリ。
コールドドラフト対策の
一端を担っています。

IMG_8355.jpg

床下冷暖房システムのオンレイは
お手洗い近くの廊下に配置されていました。

IMG_8363.jpg

お手洗いはゆとりの
ある広さ。

IMG_8360.jpg

ここは2階の一室。
天井は少し角度がついています。

IMG_8361.jpg

南面のサッシからの風景。
ガレージの屋根が見えます。
なぜかその屋根に懐かしい
和の空気を感じました。

IMG_8356.jpg

さて、この現場の中間気密は
C値 = 0.1cm2/m2でした。

はたして完成気密はいかに...。

IMG_8358.jpg


C値 = 0.24cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8359.jpg

測定に立ち合いされた監督さんは
とても喜び、詳細を確認されていました。

n値(隙間特性値 1〜2)は
1.20とかなりレベルが高い。

IMG_8345.jpg

床下に設置されたオンレイが
効率よく効く 暖かい家に
なったと思います(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月12日

石川県金沢市上荒屋で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8388.jpg

3月26日は 石川県金沢市上荒屋で
潟Rンセプト建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

この現場は 潟Rンセプト建築設計さまの
新しい事務所棟になります。
どんな仕様か楽しみですね。

IMG_8376.jpg
IMG_8380.jpg

室内は筋交いや耐力壁が
かなり入っている印象。
耐震性能に抜かりない仕様です。

IMG_8399.jpg

IMG_8403.jpg

2階は 勾配天井+天井高の
開放的な大空間。
2階リビングのようですね。

IMG_8406.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付。

それでいて屋根は付加断熱の
ネオマフォームにウレタンを吹いています。

IMG_8387.jpg

外壁はフェノバボードを
貼った付加断熱。
外皮Ua値は 0.34と
かなりレベルが高い断熱性能です。

IMG_8402.jpg

サッシは リクシルのエルスターX
クリプトンガス入り(樹脂トリプルガラス)。

リクシルのクリプトンガス仕様は
樹脂枠の中空層にウレタンが
充填されているようです。とても羨ましい

IMG_8412.jpg

サッシ周りは 気密テープに
より気密処理。

IMG_8405.jpg

2階の大開口サッシからの眺め。
交差点から開けた街並みが望めました。

IMG_8410.jpg

小屋裏空間に見えたのは
第3種セントラル換気の
ジェーベックのグリーンファン。

小屋裏に平置きなので
掃除やメンテナンスが楽ですね。

IMG_8414.jpg

ここは基礎断熱の現場(床下が室内扱い)。
床下エアコン用の断熱ダクトが
準備されていました。(暖房用)

まだ、確認できませんでしたが
冷房用として小屋裏に空調室を
設けられるようです。

IMG_8419.jpg

いつものようにサッシ屋さんに
しっかりサッシ調整をして頂き

IMG_8420.jpg
IMG_8384.jpg

最後に気密測定器で少し減圧し
気密漏れをチェック。
大工さんに玄関周りを
気密処理した頂きました。

IMG_8386.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_8421.jpg


C値 = 0.067cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8423.jpg

測定に立ち合いされた橋本社長は
詳細内容を確認。合格を頂きました。

IMG_8427.jpg

玄関ドアは 潟Lムラの
チーク製断熱玄関ドア。

こだわりたっぷりの
潟Rンセプト建築設計さまの新事務所。
完成が待ち遠しいですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年04月11日

Garden FuFu 妻のつぶやき


先週、富山の小矢部に住んでいる斎藤さんのところに行ってきました。

IMG_6393.jpg

今、斎藤さんご夫妻は山の家に住んでいて

『Garden FuFu』という素敵なひろ〜い庭の手入れをされています。

IMG_6379.jpg

3年前迄は年に1回『オープンガーデン』をされていたので

誰でもタダで庭を見せてもらうことができたのですが、

コロナや大雪などの影響でこのところ庭の開放はされていません。

IMG_6390.jpg

今年も雪が多かったので薔薇が裂けたり、木が倒れたりと被害が多かったそうで

『オープンガーデン』の開催は未だ未定とのことです。

IMG_6377.jpg

それでもお邪魔したときは、まさに春真っ盛りで桜も雪割草も見ることができました。

そして、水芭蕉も咲いていてちょっと得した気分です♪

IMG_6384.jpg

この広い広い山の庭をご夫妻が土日も休まず手入れをされているので

私たちは手軽に素敵な庭を見せてもらうことができるのです。

あんやとね♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック
プロデュース