2021年06月17日

石川県金沢市三小牛町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9585.jpg

5月14日は 石川県金沢市三小牛町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9586.jpg

玄関ドアはYKKの
コンコード(片引き戸)です。
気密漏れしないでね
頼みますよ〜。

IMG_9587.jpg

階段は私の好きな
アイアンの階段。

ハンズスタイルさまの階段は
幅広で蹴上が低く設定
されているので上りやすい。

IMG_9588.jpg

階段を上がると
明るい2階リビング。

IMG_9617.jpg

大開口サッシはYKKの
APW431。(大型スライディング)

サッシ周りは気密テープで
気密処理されていました。

IMG_9593.jpg

スライディングから外に出ると
大きなバルコニー。

ハンズスタイルさまでは
大きなバルコニーの採用率が高いです。

IMG_9592.jpg

そこからの眺めがこれ。
奥に見える町並みはどこだろう。角間...?
この眺望に合わせ設計されたと思われます。 

IMG_9611.jpg

断熱材は天井がサーモウール(羊毛)。
壁の断熱材はパワーマックス。

その断熱材をタイベックスマート
(調湿機能付き気密シート)に充填。

IMG_9613.jpg

換気システムはジェイベックの
グリーンファン(セントラル第3種換気)。
メンテナンスし易くするため
壁付けされていました。

IMG_9614.jpg

そういえば このグリーンファン
最近、少し改良がありました。
本体カバー表面に清掃手順のシールが
貼られました。

形状が変わって見えたので
メーカーに問い合わせしましたが
シール追加のみの改良でした。

IMG_9608.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_9605.jpg


C値 = 0.35cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_9594.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドアの両端から漏気がありました。
ウレタンを充填して気密処理。

IMG_9597.jpg

外側に出て再度、玄関ドアの
両端を攻めます。
内外両方で気密処理すると安心ですね。

IMG_9610.jpg

玄関土間周りの基礎と土台の
取り合い部分をウレタンで気密処理。

IMG_9623.jpg

排水配管周りの気密処理を
ウレタンで強化。

IMG_9601.jpg

監督さんが気密処理しているのは
ポスト口です。

ポスト口から漏気というよりも
そこから壁の中に空気を
侵入させないことが大切です。

IMG_9602.jpg

外付けポストが少し増えてきていますが
取りに行くのが少しダルイ。
そんなポスト口を念入りに
気密処理をされていました。

さて、C値改善後の
測定結果はいかに...。

IMG_9607.jpg


C値 = 0.28cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_9606.jpg

測定結果に廣澤代表は ほっとされて
結果を撮影されていました。

余談ですが、廣澤代表はかなりウエイトを絞り
スマートで素敵になられていました。

さて、今回のC値改善後により
αA(家全体の隙間面積)が
45cm2 → 36cm2 と
9cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.46 → 1.37 と改善。

IMG_9586.jpg

玄関ドアが引き戸タイプだと
構造上、漏気があるのは仕方ないです。
それで 0.28cm2/m2 は立派な数値。

IMG_9592.jpg

それにしてもバルコニーから
見える景色は最高でした。
完成気密が楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック