2021年06月22日

キツネとドライブレコーダー


稜です。

ある日、車で移動している最中に
キツネっぽい?生き物に遭遇。
珍しいものでもないのかもしれないけれど、
野生のキツネを見たのは初めてだったので
ちょっと興奮。

実際にキツネだったのかを確かめたかったので
帰宅してからドライブレコーダーの映像を
確認してみたんですが、

003.jpg


...う〜ん、見えない。
なので一応拡大してみたけれど、

003A.jpg


...いや、ぜんぜんわからない。
画面中央部に写っているアリみたいな
黒いのがおそらくキツネ?です。
予想以上に写りが悪くてちょっとがっかり



ひとえにキツネといっても色々と種類がいるそうで。
気になったので少し調べてみると、
もっふもふな毛並みをしたキタキツネ。↓

mammal-3201425_1280.jpg


キタキツネと比べるとすらっとした印象のホンドギツネ。↓

kitsune-6043401_1280.jpg


どちらもアカギツネの亜種らしいのですが、
キタキツネは北海道に、ホンドギツネは本州を主に
分布していているみたいです。
他にもギンギツネだとかプラチナキツネなんて
いうのもいるらしいですね。


そんないろんな種類のキツネを見ることができる
『宮城蔵王キツネ村』というところが
宮城県にあるらしいですね。
なんとそこでは見るだけでなく、
ふれあうこともできちゃうらしいんです!
キツネといえばエキノコックスが怖いですが、
しっかりと検査や対策を行っているようで
安心してキツネとふれあうことができるとか。


とても癒されそうなので、
いつかは行ってみたいものです。
もし行くならそのときは、もふもふな毛をした秋か冬に。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック