2021年09月01日

石川県金沢市土清水で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1645.jpg

7月15日は 石川県金沢市土清水で
潟Rンセプト建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_1639.jpg
IMG_1636.jpg

南側の大型サッシから
光が差し込む明るい室内。

IMG_1641.jpg
IMG_1656.jpg

現場は床貼りの最中。
それにしても筋交いが多い印象。
耐震性にも注力しているようです。

IMG_1647.jpg

それではチェックしていきます。
サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1648.jpg

サッシ周りは気密テープに
より気密処理。

IMG_1638.jpg

ここは床断熱の現場。
剛床のジョイントと柱の立ち上がりは
気密テープで気密処理。

柱周りはエッジがくっきり。
圧着されていました。

IMG_1631.jpg

ユニットバスの下は
カネライトフォームで断熱。

IMG_1633.jpg

実はここの気密処理は
私がやりました。
測定日は大工さんが
上棟で駆り出されておりましたので。

IMG_1632.jpg

施工場所をしっかり清掃し
空気を抜きながらテープを圧着させました。
30分もかかっちゃった(^^♪

IMG_1655.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_1643.jpg

監督さんとお施主さまが
打ち合わせ中。
この部屋は グランドピアノが
2台入る防音室です。

IMG_1661.jpg

金属の棒のようなもの(音パット)
を根太のように床に敷いて
音の伝搬を防ぎます。

黒いシートは遮音シート。
天井にはロックウールを
敷き詰め吸音させます。

IMG_1647.jpg

この窓は後に内窓を
入れる予定。
ベースが樹脂トリプルガラスだから
全部でガラス何枚になる?

IMG_1635.jpg


おっと脱線しました。
さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1629.jpg

でました。
C値 = 0.0cm2/m2 !!! (0.05cm2/m2未満)

正確には...
C値 = 0.043cm2/m2 のウルトラ気密でした。

IMG_1630.jpg

立ち合いされたお施主さまは
とても喜び結果を確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
7cm2(3.5×2cm)。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.19 とレベルが高い。(隙間風が入りにくい)

IMG_1643.jpg

超高気密で防音室があり
グランドピアノが2台。
完成してここでピアノを弾くのが
待ち遠しいですね ♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック