2021年09月02日

石川県金沢市大場町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_1721.jpg

7月18日は 石川県金沢市大場町で
叶ン計木花家さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_1724.jpg

軒の深い設計です。

IMG_1725.jpg

玄関は土間仕様。
玄関に手洗い場があるのは
うれしいですね。

IMG_1726.jpg

手洗い場のモザイク
タイルがかわいい。
玄関脇の格子戸がすごく
素敵で気になります。

IMG_1760.jpg

リビングに入ると
土間と薪ストーブに目が留まりました。

IMG_1754.jpg

土間部分が広い。
冬にストーブをつけると
土間部分にたっぷり蓄熱しそう。

IMG_1755.jpg

スウェーデンの薪ストーブ
コンツーラ。
全体的に丸みがあるデザイン。

薪ストーブ料理が手軽に
楽しめます。

IMG_1762.jpg

リビングに戻ると
おーっと、素敵な格子戸で
仕切れるではありませんか。

IMG_1763.jpg

洋風の家にこの格子戸が
あるだけでアジアンテイストを
感じます。

IMG_1765.jpg

仕事が細かく、品のある
とても美しい格子戸。

お施主さまの祖父がすごく大事に
されていたモノのようで
この家に顔にふさわしいです。

IMG_1766.jpg

格子越しに外を見ると
外の様子が伺えますが...

IMG_1767.jpg

外から室内を見ても
まったく見えません。
これも格子戸のメリットです。

IMG_1738.jpg

吹き抜けを見上げると
シーリングファンが回っていました。

IMG_1739.jpg

設計木花家さまと言えば
天井・壁は珪藻土の塗り壁。

お施主さまが木下社長に
レクチャーを受け塗られたもの。

IMG_1748.jpg

この現場はタイルまで
お施主さまが施工されたようで
プロ顔負けの美しい仕上がり。

IMG_1778.jpg

床材はヒノキ。

IMG_1744.jpg

ガラリは換気システムの給気口。
マーベックスの澄家DC(床下第1種換気)。
床下エアコンが採用されており
相性バッチリです。

IMG_1753.jpg

そう言えば、この澄家DC。
熱交換素子に持ち手が付きました。

掃除のときに
すごく取り出しにくかったので
ナイスな改良です。

ちなみにここは脱衣室。
床の仕上げは お施主さまが施工されました。
ここまでセルフでやられたのは
設計木花家さまでは はじめて。
かなりアクティブなお施主さまです。

IMG_1734.jpg


さてさて、気になる
完成気密の結果は...。


IMG_1751.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1752.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
とても喜んでいました。

参考ですが...
ここの中間気密のαA(家全体の隙間面積)は
21cm2でした。
今回測定のαAが22cm2なので
なんと1cm2しか変わっていません。

これはすごいことで
通常、C値で言うと 0.2〜0.3くらい
気密が落ちるのが一般的。
この現場はほぼ変わってないと言えます。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は 1.11。
隙間風が凄く入りにくいと
表示されています。

IMG_1762.jpg

珪藻土の塗り壁に無垢の床材。
素敵な格子戸があって
土間広く、薪ストーブあり。

これだけ気密が良かったら
薪ストーブの出番は少ないかも
しれませんね(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック