2021年09月03日

富山県高岡市下牧野で気密測定


稜です。

写真 2021-08-23 9 07 34.jpg

8月23日は富山県高岡市下牧野で
イザットハウス富山店(ベストホーム)さまの
現場の気密測定を行いました。

写真 2021-08-23 9 04 20.jpg

写真 2021-08-23 8 55 40 (1).jpg

中は明るく、清掃が行き届いています。

写真 2021-08-23 9 05 23.jpg

サッシは三協アルミのスマージュ。
樹脂ペアガラス。

写真 2021-08-23 8 57 38.jpg

サッシの取り合いから気密シートが
入り込んでいるのが見えますね。

写真 2021-08-23 9 55 50.jpg

こちらはイザットハウスさまの工法で、
外側全体を気密シートで覆い
サッシとのジョイント部分で
シートを内側に折り込んで
気密を取る工法となっています。

写真 2021-08-23 8 49 37.jpg

そして、その上からネオマフォームを
貼りつけて押さえる外断熱工法です。

写真 2021-08-23 9 19 55.jpg

天井はボードの貼ってある状態です。

写真 2021-08-23 8 58 33.jpg

写真 2021-08-23 9 00 26.jpg

それではチェックをしていきます。
スリーブや配線の貫通部まわりは
ウレタンで処理してありました。

写真 2021-08-23 9 06 54.jpg

水抜きの穴もしっかりと
処理してあります。
基礎断熱なのでココの確認大切です。

写真 2021-08-23 9 08 39.jpg

写真 2021-08-23 9 29 41.jpg

写真 2021-08-23 9 09 08.jpg

玄関ドアのまわりで気になる所が
あったようですので、
監督さんに処理をしていただきました。

写真 2021-08-23 9 11 34.jpg

それでは測定に移ります。
気になる結果は...

写真 2021-08-23 9 25 05.jpg

C値=0.12cm2/m2の超高気密でした。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2021-08-23 9 38 33.jpg

結果に監督さんは納得されたご様子でした。

イザットハウスさまの外断熱工法は、
配線や配管で気密を損なうリスクや
壁内結露の危険性が低かったりと
安全性が高いですね。
まだまだ知らないことばかりですので
勉強になりました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック