2022年06月10日

バラ公園に寄り道


稜です。

写真 2022-05-16 10 56 13.jpg

先日の岐阜県での測定の帰り道。
道路の脇を見てみると、
所々にバラが植えてありました。

写真 2022-05-16 10 55 48.jpg

少し先に進むと、
バラ公園なるものの標識が。

写真 2022-05-16 10 58 43.jpg

どうやら入場料などは
かからないようで。

ということで、
休憩がてらバラ公園に
よってみました。

写真 2022-05-16 10 58 11.jpg

入り口ではバラの苗木が
色々と販売されていました。
2000円のバラ。
なんという名前のバラなんだろう?

写真 2022-05-16 11 12 15.jpg

中に入ってみると、
色々な種類の素敵なバラが。
最近は動物園だとか博物館だとか、
そういった場所に行く機会が
なかっただけに、
とてもテンションが上がりました。

どれも素敵だったのですが、
種類があまりにも多いので
個人的に気に入ったバラの画像をば。

Pallet.jpg

まずは、
こちらの『パレット』。

Julia Child.jpg

『ジュリア・チャイルド』。

Lavaglut.jpg

『ラバグルート』。

Mangekyou.jpg

『万華鏡』。

Reine Marguerite d'Italie.jpg

『レーヌマルグリットデイダリ』。

Freesia.jpg

『フリージア』。

Liz.jpg

『リズ』。

Garden roses.jpg

『ガーデンローズ』。

Burgundy Iceberg.jpg

『バーガンディアイスバーグ』。

Pink Iceberg.jpg

『ピンクアイスバーグ』。

Aya.jpg

Aya2.jpg

最後に『彩』です。
このバラは特に魅力的な
色合いをしているように
感じました。

Bara Tunnel.jpg
Bara Tunnel2.jpg

他にもバラでできた
素敵なトンネルもありました。

Cocktail.jpg

これはトンネルに咲いていた
『カクテル』というバラです。
ツルバラという分類のようです。

Parade.jpg

『パレード』。
こちらもツルバラです。

写真 2022-05-16 10 58 56.jpg

さて、たくさん見て回ったし
そろそろ帰ろうかと思ったら、
出入口付近にこんな看板が。
どうやらこのバラ公園の
イチ押し?が書いてあるよう。
こんなの見たっけ...?と、
どちらも見逃している気がしたので
再び公園の中へ。

Blue Heaven.jpg

ありました、
『ブルーヘブン』!
柔らかな白と淡いブルー
が特徴的ですね。
名前に負けず劣らずの
素敵なバラでした。

『夜来香(イエライシャン)』
の方は枯れてしまっていました...。
もうちょっと早ければ、
タイミングが合ったのでしょうか。
残念です...。

それにしても、バラにも
色んな種類があるんですね。
バラっていうと赤くて
花弁が渦巻いているような
形のイメージだったけど、
色も形もバラそれぞれで
名前も特徴的なので面白いですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック