2022年06月24日

福井県福井市東森田で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-05-12 12 14 55.jpg

6月7日は福井県福井市東森田で
樺広地所さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

写真 2022-05-12 13 27 00.jpg

中に上がります。
玄関のすぐ近くに、
手洗い場がありました。
帰宅して直ぐに手を洗うことが
できるので便利ですよね。

写真 2022-05-12 12 39 53.jpg

写真 2022-05-12 12 37 20.jpg

LDKです。
掃き出し窓から光が差し込んで
明るい室内となっています。
床や板張りの天井も
とってもオシャレですね。
(※イスとテーブルは仮に置かれている物で、
内見会用のディスプレイなどではありません。)

写真 2022-05-12 12 26 20.jpg

こちらは和室スペース
でしょうか。
カウンターテーブルと棚があり、
下は収納となっていますね。
畳が敷かれていないので、
完成した状態を見られなかった
のは残念ですが、
とても素敵な空間と
なっているのが目に浮かびます。

写真 2022-05-12 12 33 00.jpg

写真 2022-05-12 12 28 51.jpg

和室の上部は吹き抜け空間と
なっています。
繭のような和モダン照明が
可愛らしくて素敵です。

写真 2022-05-12 12 41 23.jpg

トイレを覗いてみると、
ビックリするほどに広い!
余裕で車椅子も入るほどの
快適な広さとなっています。

写真 2022-05-12 13 49 27.jpg

なんでもないような
洗面所の鏡。
中央下部のスイッチに触れると...

写真 2022-05-12 13 49 44.jpg

鏡の後ろがピカッと
明るくなりました。
鏡とライトが一体化しているとは...
とても面白いデザインですね。

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-12 13 20 06.jpg

C値=0.24cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2022-05-12 13 21 41.jpg

既にとても良い気密ですが、
少しでも気密を上げるために
ちょっとだけ改善作業をします。

こちらはレンジフード内部の
ダクトのボード貫通部です。
ここをテープで気密処理します。

写真 2022-05-12 13 22 08.jpg

貫通部といっても、
室内なんだから関係ないでしょ
とお考えの方もいると思います。
ですが、これをする事で
色々とメリットがあるんです。
詳しくはこちらの記事
ご参照ください。

写真 2022-05-12 13 35 59.jpg

隙間が残らないように、
アルミテープをビッチリ
ピッチリと貼りました。
これでヨシ。

それでは再度測定を始めます。
効果はあったのでしょうか...

写真 2022-05-12 13 39 04.jpg

C値=0.19cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
38cm2 → 31cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.67 → 1.46
となっています。

写真 2022-05-12 13 38 45.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
納得されたご様子でした。

先程の気密処理で、
αA (家全体の隙間面積)が
7cm2 も改善していますね。

こんな素敵なお家で、
寒い季節でも暖かく過ごせるならば
お施主さまの暮らしは快適でしょうね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック