2022年06月29日

石川県白山市小柳町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8647.jpg

6月3日は 石川県白山市小柳町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8640.jpg

現場には 私の好きなアイアンの
リビング階段が設置されていました。

IMG_8637.jpg

リビングは天井高の
勾配天井の仕様。

IMG_8639.jpg

掃き出し窓などの
大きなサッシは無く
高い位置の窓が多い設計。
採光はバッチリでした。

IMG_8648.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_8649.jpg

サッシ周りは
ユラソール(高性能気密テープ)で
気密処理されていました。

IMG_8641.jpg

断熱材は天井がサーモウール(羊毛)。
壁の断熱材はパワーマックス。

それらの断熱材を
タイベックスマート(気密シート)に
充填して気密処理。

IMG_8643.jpg

一段下がったキッチンの
奥には...

IMG_8644.jpg

秘密基地のような
書斎でしょうか。

長いカウンターテーブルが
いいですね。

IMG_8642.jpg

アイアンの階段の下には
壁に沿ったカウンターテーブル。
くの字型で長くて使いやすそう。

ここで気が付きました。
この現場は家の形が
くの字の設計です。

異形の現場は比較的
気密が取りにくい。
なんとか良い気密が出てほしい。

IMG_8620.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_8621.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_8629.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

気密漏れで定番の
玄関ドアの下端から漏気あり。
ウレタンで埋めました。

IMG_8632.jpg

玄関の基礎と土台の
取り合いから漏気あり。
ここはユラソールを貼って
気密処理。

IMG_8610.jpg

いい腕してますね。
電線周りの気密処理を
ウレタンで強化。

IMG_8609.jpg

エアコンのスリーブ周りも
ウレタンで気密強化。

IMG_8618.jpg

24時間換気のグリーンファンまわりは
ユラソールでしっかり押さえました。

IMG_8630.jpg

おっと!
漏れ漏れの箇所発見。
ここどこか分かりますか?

玄関土間近くの
間仕切り壁の中です。
キッチンが一段下がっていることも
影響ありそうです。

間仕切り壁の中に
数回に分けウレタンを充填。
良い感じに充填されたので
断熱効果もかなり期待できそうです。

IMG_8628.jpg

最後はユニットバス上空の
梁と2階の床の取り合い部分。

他の場所はやってあったのですが
忘れられていた模様。
この梁と2階の床の取り合いは
効きますよ〜。

さてさて、C値改善後の
測定結果はいかに ...。

IMG_8715.jpg


C値 = 0.18cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8634.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さまファミリーはとても喜び
詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
22cm2 → 14cm2 と
8cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.53 → 1.15 と隙間風が
すごく入り難い特性に大改善。

IMG_8637.jpg

なかなか気密の取りにくい
現場でしたが、皆さんの頑張りもあって
大幅に改善できたと言えるでしょう。

C値改善で粘った甲斐が
ありました(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック