2022年11月01日

岐阜県瑞穂市馬場前畑町で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-10-25 8 03 47.jpg

10月25日は岐阜県瑞浪市馬場前畑町で
鞄n辺建設 プラスホームさまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

写真 2022-10-25 8 07 14.jpg

写真 2022-10-25 8 06 53.jpg

中に上がります。
LDKはシックな黒のキッチンと
木の暖かみのある床が素敵な
空間となっています。

写真 2022-10-25 10 28 52.jpg

キッチンにはレトロチックな
デザインのペンダントライト。
オシャレですね。

写真 2022-10-25 8 12 56.jpg

写真 2022-10-25 8 12 23.jpg

また、
ガスコンロを採用したり
食洗器には大人気のミーレ
が入っていたりと、
日々の生活に彩りが生まれそうな
設計となっています。

写真 2022-10-25 8 09 18.jpg

リビングの奥には、
テレビボードが。
左端が格子状になってますね。

写真 2022-10-25 8 08 07.jpg

格子はフタのようになって
いたので開けてみると...

写真 2022-10-25 8 08 31.jpg

中にはエアコンが。
このお家は基礎断熱で
床下エアコンのシステムを
採用しています。
このフタが格子状に
なっているのは、
空気と循環させるための
エアコンのリターン口を
用意するためですね。

写真 2022-10-25 8 47 11.jpg

どういうシステムなのかいうと、
基礎内の空気をエアコンで
加温することで、
暖められた空気が上昇。
床に設置されたこのガラリから
暖気が室内に排出されるという
仕組みとなっています。

写真 2022-10-25 10 22 19.jpg

リビング上部の吹き抜け空間
を見上げてみると、
室内にベランダのような
スペースがありました。

写真 2022-10-25 8 19 48.jpg

二階に上がって確認してみる。
なるほど、これは。
とっても素敵な
木製のキャットウォーク
だったのですね。

吹き抜け窓からは勿論、
大きなサッシからも
明るい光が一階にまで
差し込んでいました。

写真 2022-10-25 8 15 13.jpg

写真 2022-10-25 8 17 19.jpg

二階の天井には、
小屋裏に上がるための
収納梯子が取り付けられています。
上がってみると...

写真 2022-10-25 8 16 42.jpg

中にはエアコンが。
こちらは小屋裏エアコンの
システムとなっています。
夏場にはこのエアコンで
小屋裏の空気を冷やし、
収納梯子の横にあったような
吹き出し口などから
室内に冷気を排出します。

写真 2022-10-25 8 15 21.jpg

こちらも床下エアコンと
同じように、
エアコンのリターン口が
必要となっているので、
このように格子状の枠が
取り付けられています。

写真 2022-10-25 10 27 42.jpg

測定の前に、
チェックと目張りをします。
こちらは換気の給気箇所。
換気部材を取り外して
中をチェックしてみると、
スリーブ管とボードの
取り合いにコーキングが。

これは素晴らしい処理ですね。
給気口等の機械や部材は
そのほとんどが気密を
確保できていない為、
外周部に取り付けられた
給気口等とボードの間に
隙間が存在すると、
室内に取り入れた空気の一部が
隙間から壁の中に回ります。

直接気密ラインを貫通している
部材とボードの取り合いを
コーキングやテープなどで
気密処理することで、
その対策をする事が出来ます。

写真 2022-10-25 8 55 18.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-10-25 10 02 41.jpg

C値=0.22cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2022-10-25 10 02 04.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
満足されたご様子でした。

先程の取り合いの処理といい、
丁寧な施工を心掛けて
いらっしゃるので、
とても良い気密ですね。

これからの寒い季節でも
全然問題のない、
快適なお家になりましたね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック