2022年11月22日

石川県白山市七原町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0997.jpg

10月3日は 石川県白山市七原町で
潟Rンセプト建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_1040.jpg

大工さん お手製の
分別ごみ箱。いいっすね(^^♪

IMG_0999.jpg

南面の大開口サッシから
日差しが差し込む室内。

IMG_1001.jpg

筋交いがかなり多い印象。
耐震性にも注力しているようです。

IMG_1025.jpg

大きなフィックス窓が
配置された2階。

1段下がった場所は
吹き抜けになる予定。

IMG_1023.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_1008.jpg

サッシ屋さんがサッシ本来の
性能を引き出すために
調整されています。

IMG_1038.jpg
IMG_1005.jpg

サッシ周りはメッシュ入りの
気密テープで気密処理。

このテープは浮きにくいモノですが
隅の部分にコーキングを打った
ダブルの気密処理です。

IMG_1007.jpg

剛床(床)のジョイント、
柱の立ち上がりは
気密テープで気密処理。

筋交いまわりには
ウレタンが入ってました。

IMG_1029.jpg
IMG_1031.jpg

柱、間柱の取り合いは
気密テープにより気密処理。
家中の取り合いに貼られてました。

IMG_1032.jpg

床と壁の取り合いは
ぐるっと家1周
ウレタンで気密処理。

気密が漏れやすい箇所を
とことん押さえてます。

IMG_1013.jpg

お風呂の下の断熱は
カネライトフォーム。

断熱材の取り合いは
ウレタンで気密処理。

IMG_1022.jpg

おっと、縦ラインの取り合いに
気密処理がありませんでした。

IMG_1035.jpg

大工さんにウレタンを
吹いてもらいました。

IMG_1018.jpg
IMG_1019.jpg

玄関周りは基礎と土台の
取り合い部分はブチルテープで。

土台と柱、玄関ドア周りは
気密テープにより気密処理。

IMG_1010.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1171.jpg

でました。
C値 = 0.0cm2/m2 !!! (0.05cm2/m2未満)

正確には...
C値 = 0.032cm2/m2 の超々高気密でした。

IMG_1043.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さま夫婦は
とても喜ばれていました。

αA(家全体の隙間面積)=4cm2(2×2cm2)。
n値(隙間特性値 範囲1〜2)= 1.04。

両方の値はともに
かなりの高スペック。

IMG_1028.jpg

至る所に気密処理が施された
大工さんの熱い思いを
感じる現場でした(^^♪
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック