2015年01月28日

福井県長期優良住宅の会からの講演依頼


福井県長期優良住宅の会から温熱計算の講演依頼があり、来週2月5日なのでパソコンの資料づくりで忙しくなりました。

C&U耐震、高断熱パネルの高耐震、高断熱住宅を手掛る会から温熱計算と一次エネルギー計算の実例と適合証明取得についての審査官から指摘されるポイントなどを話してほしいと言われました。

IMG_8812.jpg

IMG_8813.jpg

持ち時間は1時間です。もちろんパソコンとプロジェクターを使いますが、従来の温熱Q値計算は今年の3月31日まで、4月1日からは温熱外皮平均UA値計算を役所に提出する計算書式が変わりますので、外皮UA計算の具体的な計算実例を図面と計算算出根拠書を交えながら話します。

もうすでに低炭素認定住は外皮UA計算に変わっています。

しかし、いきなり難しい数字ばかり並べていては、眠たくなり飽きられるので、最後は現場の施工など皆さんが興味がわく写真を見て目を覚ましてもらおうと考えて資料づくりをしています。

はたして、うまくかな?でも好きな温熱の話なので楽しみです。





【温熱環境の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112756174

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック