2017年06月07日

気密シート貼りで0.07cm2

6日は(有)嶋田工建様(金沢市)のかほく市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_2177.JPG

基礎断熱、壁、高密度GW、天井、セルロースファイバーは気密シート貼りです。

IMG_2167.JPG

IMG_2176.JPG


測定値は0.07cm2/m2と超高気密でした。(印刷は小数点第2位で四捨五入で、0.1cm2)

IMG_2178.JPG

IMG_2179.JPG


シート張りはウレタン吹き付けと違い気密をとるのは相当技術がいります。大工さんは気密が漏れる箇所をよく熟知していました。

窓回りはすべてコーキング処理、サッシは樹脂窓YKK APW330でした。

IMG_2182.JPG

IMG_2170.JPG

IMG_2166.JPG

IMG_2168.JPG


測定には大工さんと施主様が立会されました。

IMG_2181.JPG

施主様は気密断熱にかなりこだわりがあり、この超高気密の数値に満足されていました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。福田温熱さんをリンクさせていただきました。ブログの左側にバナーを入れてあります。今後ともよろしくお願いいたしま
Posted by しまだ at 2017年06月07日 11:30
嶋田様

気密シート貼りでこの0.07cm2の超高気密は素晴らしいですね。

私は今まで26年間気密測定を約2500件ほど測定していますが、気密シート貼りでは過去最高の数値です。

通常気密シート貼りでは1cm2以下にするのに職人さんが大変苦労されているのが現状です。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 山男のつぶやき(福田温熱空調) at 2017年06月08日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179966848

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック