2017年09月11日

換気流量調整と電動給気シャッターとレンジファンの連動確認


9月9日は住宅完成前の換気風量測定、流量調整と台所レンジファンと給気電動シャッターの連動しているかの確認作業でした。

IMG_3216.JPG


換気グリーンファン本体はメンテしやすいように点検口の真上についています。

IMG_3221.JPG

IMG_3220.JPG

IMG_3214.JPG


ダクト配管の天井付けの排気口はよく空気がまわっていました。


IMG_3219.JPG

IMG_3218.JPG


キッチンのレンジファンとすぐ近くに設けてある給気電動シャッターは連動していました。

IMG_3217.JPG


これで安心してお施主様に取り扱い説明ができます。

IMG_3222.JPG
【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 こちらの記事の施主です。自分のお家がこうして紹介されるのはうれしいものです。

 先日も虫対策の記事が参考になり、こちらのブログを読み今までしていなかった換気関連の清掃にチャレンジ中です。
 
 その中で、知らずに洗面台のブリーズ100の開度をいじってしまいました。洗面台は多めに取る!とありましたので、とりあえず開けております。

 ぜひこれからも清掃、メンテ関係の記事をお願いいたします!
Posted by S.S at 2019年11月07日 16:38
SS様

このお家のお施主様だったんですか。知りませんでした。ありがとうございます。

完成お引き渡し前には当初の換気計画通りに実際に空気が回っているか、私は必ずこのように風量測定と流量調整をしています。

LDK、洗面所、トイレなど水蒸気や臭いの多いダーティーゾーンは流量を多くして調整しています。
メンテは半年に1回くらい外壁の給気口と室内天井の丸い排気口を掃除してほしく思います。

掃除をしないと換気の本体のモーターのシロッコファンに埃がこびりつき、モーターに負荷がかかりモーターの寿命が短くなります。

1回も掃除をしたことがないお家で10年でモーターの取替をしたことがあります。

まめに掃除をしているお家は26年間回しぱっななしで、まったく新築時と同じよう良く空気が回っているお家があります。

まめに掃除をお願いしたします。
Posted by 福田温熱空調 at 2019年11月07日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180946295

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック