2018年06月06日

輪島オートモビルミーティング @


こんにちは 健太郎です。

IMG_6583.jpg


6月3日は気の合う仲間と輪島オートモビルミーティングを見に行きました。


IMG_6544.jpg

待ち合わせ場所は友人の西川さんが経営するロードスター東金沢店。
集まったクルマはNSXが2台、ランエボ3、NewインプレッサWRX、
MR-S、RX-7(FC)など和製スポーツカーたちと

IMG_6539.jpg

親友のR32 GT-Rです。600馬力あります(^^♪
そんな気合十分のスポーツカー軍団に参加する私のマイカーは...。

IMG_6531.jpg

フィット HVです !!

馬力はありませんが空力を煮詰め、軽量化、燃費チューンを施し
1度の給油で2156km 51.55km/Lを走ったことがある超燃費マシーンです。
ノロノロ走行ではありませんのであしからず。

IMG_6552.jpg

さっそく和製スポーツカー軍団とフィットは、のと里山街道を走り
輪島を目指します。みんな大人なので飛ばしません。
窓全開で気持ちの良い風を受けながらのツーリングです。


IMG_6667.jpg

途中、サービスエリアで何度か休憩しました。
私が能登方面で1番好きなサービスエリアが この別所岳サービスエリア。

IMG_6558.jpg

設備が新しい上、そこそこ広く開放的です。

IMG_6560.jpg

和製スポーツカー軍団は行儀よく駐車。
カラフルで目立ちます。

IMG_6563.jpg

ここのサービスエリアが好きな理由として、休日に売られている
焼き鳥がうまいから。おっちゃんが丁寧に炭火で焼いてくれます。

IMG_6564.jpg

豪快な大きさで香ばしく、ジューシーな焼き鳥。
行きと帰りで5本買いました。うまかったな〜

IMG_6566.jpg

子供づれの参加ももちろんOK。
でも子供はツーリングよりもジュースやアイスクリームのほうが良いようです。
休憩もそこそこに、輪島に向かいます。

IMG_6556.jpg

途中、私のクルマの前にポルシェのケイマン(黄色)が割り込んできました。
飛ばす訳でもなくジェントルな運転です。似た者同士が集まる感じですね。
最後に仲間の黄色のNSXにちょっと張り付いた後、去っていきました。

IMG_6568.jpg

ツーリングはたまにクルマが入れ替わります。
友人のインプレッサWRXです。
フロントフェイスも良いがリアもいいな〜と眺めていたのですが
後から聞いたところ、アクセル、ブレーキ、ハンドル操作なしの
自動追尾運転だったようです。 まじか〜。

時代も変わりましたね。スポーツカーはハンドル切ってクラッチ踏んで、
シフトを切り替えて走るもんだと...。
自動運転ではドライビングプレジャーを感じないでしょうに。
でも世の中は自動運転のレベルを上げて、どんどん増えていくのでしょうね。
怖い怖い...。続く





【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
フィットHVって、極めるとそんなに燃費行くんですね。
ワンタンクで2000km越えとのことで、下り坂が中心の燃費では無いですね。フィットHVって、極めるとそんなに燃費行くんですね。
ワンタンクで2000km越えとのことで、下り坂が中心の燃費では無いのが驚きです。
プリウス20での裏技走行でも、平均50km/lは無理だな・・・(ワンタンク1000kmは余裕ですが、2000kmは無理)
昔乗っていたプリウス30では通勤片道10kmですと、冬で20km/l、夏で24km/l、長距離でも30km/l弱でした。
ホイールはRAYS CE28NFの17インチとタイヤCT200h純正のヨコハマdbでしたが、純正15インチの方が空力よく足回りとのマッチングよく燃費伸びます。

私も2004年〜2010年までNSX乗っていたので、綺麗なNA1を見るとうれしくなります。
最近は殆ど金沢でNSXを見かけることが無くなったように思います。
TE37の18インチだと思うのですが、私もブロンズメッキの同じの使っていました。
KSPエンジニアリングでOS4.4ファイナル&LSD&JUNフライホイールを組んだり、NSX−Rクラッチペダル換装、NA2ブレーキ、SARDスポーツ触媒&チタンマフラー等、かなりやっていましたが、残念ながら結婚後乗らなくなったので、手放しました。ここ数年、NSXも32−34のGTRも相場が上がってきているので、また買うことは無いなあと思っています。
Posted by くろねこ at 2018年06月06日 10:42
追尾クルコン機能は、スポーツカーこそ特に必要だと思います。最低、クルコンです。(NSXだとGPSの実測90km/h程度までしかセットできないのろのろすぎて使えないクルコンでした。社外ステアリング換装でクルコン封印しました)
官能性能の高いくるまはつい踏んでしまうので、リミッターとしてあったほうが良いように思います。
私は現在、直6 3Lターボなので、気持ちよく走るとすぐに法定速度を超えてしまうので、追尾クルコン多用してリミッターとしています。
Posted by くろねこ at 2018年06月06日 10:43
くろねこさん こんにちは。
FIT3 HVで 2156km走行したのは平地ですし、普段の通勤など含めた生活燃費ですよ。ガソリンを最後まで使い切り、EV走行でガススタに行ったのを思い出しました。のと里山街道も何度か走っています。燃費スト(燃費を出す人)で言う、ワンタンク 千マイル(1609km)以上の走行は過去5回ほどあります。あのころ、みんカラで全国の仲間と戦っていたのが懐かしいです。
CTのホイールはCE28でしたか。私はBBSかアドバン派でした。NSXも乗られていたとはすばらしい。いまでもロードスター東金沢に行くと友人の西川が乗っているNSXを見ることができると思います。NSXはかなり弄っていたようですね。NSX乗りではKSPは外せませんね。私はエボ派でRSを乗り継ぎ、最後に7RSで2.3Lにボアアップしてエンジンを組み、480PS トルク65kg 車重1300kgまで仕上げました。パワーの在りすぎるクルマはリスクもあるので注意ですね。
Posted by 山男のつぶやき at 2018年06月06日 13:32
やっはりスポーツカーはめんどくさくないと。私は速さによどみがあるとゆるせない人間だったのでかなりお金がかかりました。
直6 3LターボはBMWかアウディですかね。やっぱり運転して楽しいクルマがいいですよね。
Posted by 山男のつぶやき at 2018年06月06日 13:45
Posted by 健太郎 at 2018年06月06日 13:56
これはとんでもない車好きだということが分かりました(笑)
いずれお会いした時に、是非私の車も運転してみてみてください。

まあ・・・歳取ったらロータスなどのガチガチでストイックで狭い車は、ちょっと受け付けられなくなってきました。そうはいっても、S2000は思い入れがあるので、程度の良い04モデルをガレージに入れて保管したいです。腕と前輪が一体化します。NSXは腰と一体化ですね。

今の車を買う前に996ターボ、996GT3で悲劇があったりしましたが、マニュアルでカッチリ乗るならNSXかS2000が最も良いです。
ゆるーく乗るなら、アバルト595の5MTがとても良い音で楽しくてお勧めです。

昨年は知人から頂いた初代インテDC2-Rのレストアをしましたが、車検切れ前に手放してしまいました。
最近、ルノー初代カングー5MTをヤフオクで10万円弱で入手し、冬用&旅行用にしようかと画策しています。
Posted by くろねこ at 2018年06月06日 21:50
くろねこさん こんにちは。

くろねこさんも相当クルマが好きなんですね。
S2000ですか。いいですね。1度運転したことがありますがクルマの方が速く走ろうと向かってくるクルマですね。エキシージほどではありませんがピュアなスポーツカーと言えると思います。FRとMRはクルマの回転軸が違うのでNSXの腰と一体化の表現はいいですね。
アバルト595ならば私の場合、コンペティツィオーネを選択してさらなるカリカリのチューニングを求め、とんでもないクルマになりそうです。(240psほどにチューニング)

初代インテDC2-Rにも乗られていましたか。あの頃からTYPE-Rに一目置くようになりました。いまのFK8はターボですがFK2より大幅に乗りやすくなっているようで1度乗ってみたいです。エクステリアがガンダムみたいで恥ずかしいと世間では言われていますがあれぐらい尖がった方が好きです。カングーでゆったり旅行されますか。ゆとりのあるクルマで今も昔も人気がありますね。
Posted by 健太郎 at 2018年06月07日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183421875

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック