2018年08月23日

野々市でグループホームの気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_7738.jpg

8月17日は野々市市太平寺でCONCEPT建築設計さまの現場の気密測定を
行いました。ここはグループホームとして建てられている とても大きな現場です。

IMG_7756.jpg

IMG_7747.jpg

一般住宅と違いかなり大きい現場なので、どんなC値が出るのか?
とても楽しみでした。

IMG_7742.jpg

外回りの配管の目張りチェックを行いました。
連日の暑さと豪雨によりテープが浮いていました。

IMG_7743.jpg

気密漏れしてしまうのでしっかり目張りします。

IMG_7740.jpg

断熱は外側がEPS32mm。

IMG_7748.jpg

内側がアイシネンのウレタン吹付のダブル断熱です。

IMG_7745.jpg

サッシはYKKのAPW330。

IMG_7754.jpg

玄関ドアは気密に不利ですが、使い勝手の良い引き戸。

IMG_7736.jpg


はたして、気密測定の結果は...。



IMG_7749.jpg


C値 = 0.089cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。
表示は四捨五入により 0.1cm2/m2。

引き違い窓が多い上、玄関ドアが引き戸と気密に不利な仕様ですが
C値 0.089cm2/m2 が出るとは、すさまじいです。

ダブル断熱で超超高気密。まさに高性能グループホームです。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
Posted by at 2018年08月24日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184202338

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック