2018年10月12日

富山県高岡市守護町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8677.jpg

10月5日は、富山県高岡市守護町で 轄造さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_8688.jpg

IMG_8675.jpg

中庭を囲むようなリビング形状のとても明るく現場でした。
家のシンボルでしょうか。アイアンの螺旋階段が取り付けられていました。

IMG_8689.jpg

螺旋階段側にも大型サッシが入っており
坪庭を眺めることができます。

IMG_8684.jpg

外から中庭を覗いてみました。
ガレージに繋がっている凝った形の中庭でした。

IMG_8680.jpg

外回りの配管の目張りからチェックします。

IMG_8681.jpg

暑さが少し戻ったためか、配管の目張りがかなり浮いていました。
そのまま測定すると悪いC値になるためしっかり目張りしました。

IMG_8697.jpg

配管周りの気密処理はしっかりされていました。

IMG_8679.jpg

基礎断熱でしたが合板の繋ぎと柱の立ち上がりを大工さんが丁寧に
気密テープで気密処理されていました。

IMG_8698.jpg

屋根、壁の断熱はウレタン吹付断熱。

IMG_8695.jpg

サッシは、YKK APW310。
サッシ周りはウレタンとコーキングでしっかり気密処理されたいました。

IMG_8694.jpg


気になる気密測定の結果ですが...。


IMG_8693.jpg


C値 = 0.41cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.4cm2/m2)


IMG_8686.jpg

大型の引き違いサッシがかなり多く採用されて 0.41cm2/m2は
とてもいい気密だと思います。

轄造さまの気密測定では大工さん、監督さんはもちろん
多くの社員さんが気密測定に立ち合いし、勉強されています。
これは出来そうでできない、すばらしいことだと思います。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184647441

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック