2019年01月06日

今年初登り鞍掛山、頂上に雪ダルマ鏡


4日はとても良い天気でした。

じっとしておられず、家内の「また山なの、冬山はダメよ!」の反対を押し切って、今年の初登りが小松市の鞍掛山です。

登山道の雪は大したことがありません。

IMG_6824.JPG

IMG_6827.JPG


頂上には大勢の人でいっぱい。人気のある山です。

IMG_6828.JPG


IMG_6830.JPG

白山から笈ケ岳、大笠山、大日山、富士写ケ岳など大展望が楽しめました。

IMG_6831.JPG

IMG_6832.JPG


頂上で地元の登山道の草刈りなどのボランティアの人が「去年あの笈ケ岳にテントを担いで2泊して登ったね。」

「へええ!あの笈ケ岳をテントを担いで登るってすごいですね。冬瓜平でテント張りですか。」

「そう!、冬瓜平でした。あんた笈ケ岳のことよく知っているね」

「私ですか。4回あの山を日帰登山しましたけど、きつい山ですよ」

「日帰りとはね。それにしても厳しい山だったね」

と山談義で盛り上がりました。

頂上の方位盤には鏡餅ならぬ雪だるま鏡が飾られていました。正月ならではの鞍掛山です。 

IMG_6836.JPG

帰りは行者岩コースで下山です。

岩の上にはこんもりと雪をかぶっていました。

IMG_6839.JPG

IMG_6838.JPG

今年初めての山を存分に楽しんできました。

楽しみの後の悩みは帰宅すると、「山ダメっと言ったのに…」と、家内にがみがみ言われることにひたすら堪えるだけです。
【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185315969

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック