2019年02月22日

富山県小矢部市綾子で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます、健太郎です。

IMG_1065.jpg

2月19日は 富山県小矢部市綾子で 潟zリケンさまの
現場の完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_1090.jpg

玄関に入るとじんわりと暖かい。
この日はあいにくの雨空の
比較的寒い日だったので助かります。

IMG_1071.jpg

IMG_1072.jpg

リビングとダイニング少し分かれている贅沢な間取り。
広々した明るい室内でした。

IMG_1073.jpg

キッチンを眺めるとIHではなくガスでした。
お施主様のこだわりだそうです。

IMG_1088.jpg

レンジフードの近くにはパナソニックの給気電動シャッター。
通常はレンジフードONで空調の効いた部屋の空気を
無駄に排気しています。
この電動シャッターがあれば、ここから換気用の空気を引っ張り
無駄を押さえることができます。

IMG_1076.jpg

1階の寝室近くの廊下には、大きいカウンターと書棚が。
すてきな書斎ですね。

IMG_1087.jpg

びっくりしたのはエアコンの数。
事前に1台のエアコンをついて頂いたおかげで
とても暖かかったのですが、
この家には5台も設置してありました。

潟zリケンの専務さまは『多すぎた〜』と言われていました。

IMG_1086.jpg

換気システムはスティーベルの
ツインエアー LT-50 Eco(ダクトレス第1種換気)。

IMG_1066.jpg


中間気密測定では C値 = 0.4cm2/m2 でした。
気になる完成気密測定の結果ですが...。


IMG_1070.jpg


C値 = 0.25cm2/m2 の超高気密でした。
(表示は四捨五入により、0.3cm2/m2)


IMG_1069.jpg

潟zリケン の専務さまは、
測定結果をとても喜び 撮影されていました。

通常、完成気密は中間気密より
0.3cm2/m2くらい悪く出るのが一般的です。
それが 0.4cm2/m2 → 0.25cm2/m2 と 0.15cm2/m2も
気密が上がっていました。

なぜ気密があがったのか?伺ったところ
中間気密測定の結果が悔しくて
怪しかったユニットバスまわり、
人通口まわりを徹底的に気密処理されたようです。

こんなに気密アップすることは
1年に1度あるかないかくらいになります。
びっくりです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185583684

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
プロデュース