2019年03月14日

タイヤ交換と重量測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_1474.jpg

休日、とてもいい天気だったので
重い腰を上げてタイヤ交換しました。

IMG_1487.jpg

うちのメインカーは
ホンダのフィットハイブリッド 2台です。(新旧)
奥様はFIT2(右)、私のはFIT3(左)になります。

ただ、タイヤ交換するのも面白くなかったので
タイヤ&ホイールセットの重量を測ってみました。


それでは重い順からのランキング!

IMG_1479.jpg

第4位 鉄チンホイール&スタッドレス。(FIT2用 15インチ)
重量 15.2kg。

やっぱり純正ホイールです。鉄ホイールは重い。


IMG_1482.jpg
IMG_1476.jpg

第3位 メーカー不明ホイール&スタッドレス。(FIT3用 15インチ)
重量 14.0kg。

メーカー不明ですが、軽量の部類のホイール。(キャップだけOZ)
この結果から純正鉄ホイールはがんばっていると言えますね。


IMG_1483.jpg
IMG_1485.jpg

第2位 BBS RGU-OPEN & ルマンV。(FIT2用 15インチ)
重量 12.0kg。

流石ですBBS。軽量ですね。
ホイールのみでは5.2kgです。


IMG_1475.jpg

第1位 BBS RGU-OPEN & エナセーブプレミアム。(FIT3用 15インチ)
重量 11.3kg。

実は私の趣味により、色は違えど全く同じBBSホイール。
重さが700g軽いのは、エコタイヤだからなのです。
タイヤの燃費性能AAAは、伊達ではありませんね。

IMG_1484.jpg

ちなみにホイールナットは
超軽量アルミナットです。(ジュラルミンより軽いモノを使っています)
純正と比べて16個で1kg軽くなりました。
ナットを持った感じは、紙のように軽いです。


あと一般的に...。
バネ下荷重(タイヤの重さなど)の軽量化は
バネ上荷重(サスペンションより上のモノ、エンジンやボディなど)の
10倍軽量化と言われています。

ということは、
冬タイヤ → 夏タイヤに変えて 1本 約3kgの軽量化。
4本で、12kgの軽量化。
ばね上荷重に換算すると120kg軽くなったと言えます。


IMG_1488.jpg

あと空気圧も大切ですよ。
通常、ボディに貼られている
メーカー推奨の空気圧を入れていると思います。

IMG_1489.jpg

私の場合は、
フロント 3kg/cm2。
リア    2.6kg/cm2。

すこし、ゴツゴツしますが
4〜5km/Lほど燃費がよくなります。


もうやめていますが
一時期、燃費走行にハマり(全国の人達と戦っていた)
最高、リッター 51.55km。
1度の給油で 2,156.3km 走ったことがあります。
一般車に迷惑をかけない速度で走って。)

どなたか、記録を抜いて頂ければ
燃費熱が再発するかもしれません(^^♪




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
BBSのホイール、いいですね!
私も前車からBBSを履いていますが、タイヤ交換の際に車庫の昇り降りが大変楽で重宝しております。
燃費に繋がっているかは…不明ですかね笑
Posted by 通りすがり at 2019年03月14日 12:20
ランエボの時代もBBSでした。やはり精度が高いホイールなのでとても信頼できます。ホイールの品格も高いと思います。
Posted by 健太郎 at 2019年03月15日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185693187

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック