2019年04月22日

北アルプス剣、毛勝三山を見ながら気密測定


18日は富山のセルコホーム様の滑川のY様邸の気密測定でした。

IMG_7376.JPG

Y様は高気密高断熱住宅を研究し、勉強されてる非常に詳しい方です。

2×4のツーバイ法のセルコホーム様の大工さんは高密度GWに気密シート張りが丁寧な仕事をされていました。

IMG_7369.JPG

IMG_7373.JPG

サッシはYKK APWトリプルガラス樹脂窓、430でした。

IMG_7370.JPG

IMG_7372.JPG

とても良い気密C値をY様は確認されて、カメラに収めておられました。

IMG_7368.JPG

現場からは北アルプスの真っ白な雪をかぶった美しい剣岳や毛勝三山を眺めながら仕事ができ有難いです。

IMG_7375.JPG

IMG_7374.JPG

立山、大日山など富山の山の中でも特に登りが厳しい山はこの剣岳、毛勝三山です。

何度も登りましたが、今では眺める山となりました。



【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
C値測定ありがとうございました!
換気について勉強している時に山男のつぶやきを発見し、かなり詳しく書いてあるブログで驚きました。
山男のつぶやきで勉強している施主は多いと思います!
完成時の測定もよろしくお願いします。
Posted by 米沢です at 2019年04月22日 12:54
いやぁ!あまり持ちあげないでくださいね。
断熱、気密、換気、冷暖房は一体で、どれ一つ悪くても温熱的に良い家にはならないことを、
知ってもらうためにブログで発信しているだけです。
換気については国の0.5回/h以上で換気計算上ではOKですが、
ダクトレス換気は外風が強いと風の影響を真面に受け換気過多になり、定量換気が出来ません。
やはりダクトがつき、風量測定して、流量調整ができるメーカーの換気がベストです。
Posted by 山男 at 2019年04月22日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185881727

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック