2019年07月18日

岩間作業林道(2)露天風呂と野生の猿


この林道歩きの目的はやはり露天風呂ですね。

岩間休憩小屋にはTさんと、Nさんと福井からきているSさんがいました。

IMG_7933.JPG

Tさんが「おう来たか、福田さん!待ってたよ」

Nさんと,Sさんは前の日にきてこの小屋に泊りがけで来ていました。

ワイワイ、ガヤガヤと1時間も話が盛り上がり、やっと露天風呂に入りました。

源泉は70〜80mくらい上のところの谷あいから湯煙が上がっています。

林道スタートの通行止めのゲイト前の岩間の山崎旅館や、一里野スキー場の温泉はここから岩間作業林道下に埋設配管をして岩間源泉のこの元湯を配湯しています。

IMG_7930.JPG

IMG_7931.JPG


IMG_7932.JPG

露天大好きの3人の人達は露天風呂の掃除、川からの給水パイプのごみの詰まりを取り、お湯と水の調合などの管理をボランティアで自主的にしている人達です。

露天風呂の地下から源泉が自噴しているので水を加えないと熱くて入れません。

Sさんは「この源泉は今日の源泉は76℃だった。真夏になると80℃以上になる」と言っていました。

気持ちの良い露天風呂に入れるのもこの人達のおかげです。ありがたいですね。

3人は今日の夜もこの小屋に泊まるそうで、泊まる寝袋の用意もしていない自分はお礼を言って帰りました。

帰りの林道は下り坂なので、お風呂上りで気分も上々すいすいと速足で下りました。

途中何か林道に動くものを発見、よく見ると猿です。

IMG_7946.JPG

それも10頭くらいの集団が林道を歩いていました。

IMG_7944.JPG

IMG_7943.JPG

この岩間林道は毎年のように来ていますが、猿に遭遇したのは初めてです。

瞬間、やばいな猿軍団にかこまれ襲われたらどうしようと身構えましたが、近づくと山へ逃げて姿を隠してくれてほっとしました。

花と大自然の景色に癒され、温泉と、それに野生の猿まで見れて充実した林道歩きでした。







【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

これだけの野生の猿の大群は見たこと無いですが、岩間では10年弱前に行った際などに何匹かいるのを見ました。通り沿いなので少し近づくと、向こうが先に逃げました。

街中だと、まさに今日、かほくから森本に向かう山環で、猿が路肩にいて、皆徐行して轢かないようにしていました。野生の猿に子供大興奮ですが、私は猿が無事 山に帰れたか心配でした。

あと、黒部峡谷トロッコ宇奈月駅と、終点の近くでも何匹か遭遇したことありますが、すぐ向こうから逃げました・・・
むやみに近づかない、目を合わせない、大声を出さないなど、威嚇に取られることをしないのがいいです。
Posted by くろねこ at 2019年07月20日 22:02
そうですか。金沢の山側環状道路で猿に逢いましたか。

最近は熊が市街地まで来たとニユースでよく見ますね。

食べ物を求めて来るのでしょうかね。

山好きな私ですが、以前一里野から白山に登る昔の修行道の白山禅定道を登っていたところ20頭くらいの猿にかこまれた経験がありました。

歯を見きだしにして向かってきたので、登るのをやめたことがありましたよ。
Posted by 山男のつぶやき at 2019年07月21日 06:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186272713

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック