2019年10月30日

石川県金沢市大浦町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5704.jpg

10月22日は、石川県金沢市大浦町で 鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5706.jpg

測定日は大開口のサッシに
秋の青空が映る
とても天気が良い日でした。

IMG_5711.jpg

LDKは その大開口のサッシから
光が差し込む明るい室内。

IMG_5715.jpg

2階に上がると吹き抜け部分は
作業のため合板が貼られていました。
完成したときは かなりの大空間になると
想像できます。

IMG_5729.jpg

さて、いつものように
測定前の目張りの点検を
行います。

IMG_5732.jpg

CONCEPTさまの現場は
目張りも丁寧に貼られている印象です。
銀色のテープに少しだけ浮きが
ありましたので上から押さえました。

IMG_5726.jpg

室内の排水配管の目張りも
バッチリでした。
この現場は基礎断熱なので
配管周りの気密処理はなし。

IMG_5707.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。
(樹脂トリプルガラス)

IMG_5708.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

IMG_5709.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
目が細かく、丁寧に吹かれています。

IMG_5725.jpg

玄関周りをチェックしたところ
基礎と土台の間に極太のコーキングで
気密処理がされていました。

基礎と土台の取り合いは
基礎断熱の要です。

IMG_5734.jpg

さて、気になる気密測定の
結果は...。


...と、ここで通気量が安定しなくて
エラーが発生。
どうやら何処かに大きな抜け(気密漏れ)が
ありそうです。

IMG_5721.jpg

室内は徹底的に
確認しましたが問題なし。

IMG_5728.jpg

見つかったのは
基礎の水抜き穴。

大工さんから接着剤を入れたと言われてましたが
気密漏れがあるのかもしれません。
テープでしっかり留めてました。(2箇所)

IMG_5735.jpg


さて、再測定の結果は
いかに...。


IMG_5703.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_5713.jpg

この結果に立ち合いされたお施主様は
とても喜んでおられました。

お話を聞いたところ当ブログを
皆勤賞で見て頂いている ヘビーユーザー様。
良い気密が出てとても良かったです。
完成が楽しみですね(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186725267

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック