2019年11月27日

フクビエアーサイクル住宅の気密測定


18日はフクビエアーサイクル住宅の気密測定でした。

IMG_8843.JPG

元請け会社は清川建設様(福井県永平寺町)です。

エアーサイクル工法はフクビ化学の外断熱工法です。

IMG_8834.JPG

IMG_8842.JPG

基礎断熱なので夏は床下の涼しい空気を室内に取入れ、屋根断熱したの小屋裏のダンパーで排熱し、冬は外気より床下の方が暖かいので自然のエネルギーを利用する工法です。

清川建設様の測定は初めさせて頂きました。

事前に清川専務さんに「気密工事チエック箇所写真集」をお送りしていましたので、窓回りのコーキング処理や配管周りは丁寧な気密処理されていました。

IMG_8840.JPG

IMG_8841.JPG

清川建設さんから女性の社員の方も来られました。

IMG_8836.JPG

お施主様立ち合いで、なんと施主様がフクビ化学の社員の方で同じ会社の同僚の方と施主様のお父さんも立ち会いされました。

測定前、清川専務さんが小屋裏の排熱ダンパーの周りの隙間を外部の足場から気密テープで処理して気密漏れないように気密処理をされていました。

IMG_8835.JPG

IMG_8833.JPG

測定結果は0.5cm2と良い気密C値です。

IMG_8839.JPG

測定後お施主様には気密断熱の話や、引っ越しした後の高気密高断熱住宅の住まい方など私から説明させてもらいました。

カビ、結露、過乾燥対策など勉強会となり、施主様には貴重な時間を私の説明に耳を傾けていただき感謝です。ありがとうございました。




【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186832658

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック