2019年11月28日

街中歩き、その(1)金沢発見、鷺とカモ、加賀友禅のお寺


11月23日祝日は天気快晴、真っ青な青空でした。

山登りの友達から、山も良いけど、金沢の三十三観音巡りが良かったよとガイドブックの本を貸してくれました。

IMG_8845.JPG

日頃仕事で金沢の建築現場で金沢をよく知っているのですが、本を貸してくれた友達の好意を無にするわけにもいかず、天気も良いし朝9時20分金沢駅スタートで金沢めぐりをしました。

IMG_8849.JPG

駅から左方向に歩き浅野川沿いを歩きます。川には真っ白い鷺とカモが川面にいるのを見るとまだ金沢もまだ自然が残っています。

IMG_8853.JPG

IMG_8857.JPG


浅野川の近くの明成小学校の横にある崇禅寺の大きく立派な観音地蔵さんがありました。その地蔵さんに手を合わせお参りしている親子の姿があり、地元の人から頼りにされている信仰のお地蔵さんですね。

IMG_8861.JPG

IMG_8862.JPG


浅野川を渡る木の中橋を過ぎると主計町の茶屋街の川沿いのもみじが真っ赤でした。

IMG_8864.JPG


IMG_8866.JPG

IMG_8865.JPG

IMG_8871.JPG


美しい紅葉を楽しみ、昔からの友禅流しの浅野川を遡ると観光客でにぎわう、東山茶屋街に出ます。

東山を通りすぎで卯辰山の方の山を登ると龍国寺というお寺がありました。

IMG_8887.JPG

案内板を見るとなんと宮崎友禅斎が祭られている加賀友禅のお寺です。

IMG_8888.JPG

加賀友禅のお寺があるとは知りませんでした。

いくつもの赤い鳥居の道を登るとひっそりとお寺があります。

IMG_8883.JPG

IMG_8884.JPG

お寺の境内には「愛染」という石碑が立っていました。

IMG_8885.JPG

金沢の浅野川の友禅流しの原点がここにあったのかと、金沢の歴史の発見でした。




【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186838806

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック