2020年05月23日

換気扇の修理 妻のつぶやき


先日姉から「換気扇が壊れたので見て欲しい」と言われました。

IMG_0072.jpg

何でもメーカーにお願いしたところ換気扇は15〜6年も経っているので部品がなく、

フードも周りのパネルも含めて全部取り換え…とのことで30万円を超える見積りがきたのです。

余りにも高い金額にびっくりして少しでも安くならないか」と、旦那にお願いしてきました。

InkedInkedIMG_0075_LI.jpg

早速に旦那は知り合いの電気屋さんと連絡をとって土曜日に姉の家に行ってきました。

電気屋さんは着くや否や換気扇のフードのカバーを開けて見たところ

なんと、コンセントが抜けていたのです。

そしてコンセントを差し込むと換気扇が作動し、10分足らずで修理完了となりました。

IMG_0061.jpg

誰もフードのカバーを開けたりしないのにコンセントがなぜ抜けたかは疑問ですが、

とにかく今回はこれで一件落着…となりました。

メーカーの電気屋さんは何を見て修理不能で全面取り換えの見積りを出したのでしょうか。

もしかして、ちゃんと見なかった??

【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187478028

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック