2020年05月19日

送電線巡視路NO、61加賀幹線


コロナウイルスで3密を避けで人と会わない山で、このところ送電線巡視路歩きをしています。

北陸の里山のいろいろな巡視路を歩いてきましたが、過去、1回も人に会ったことがありません。

IMG_0051.JPG

それは電力会社の送電線の保線のための道で、趣味、観光のための登山道ではなく、山のガイドブックも書かれていないからですね。

番高い山の上の送電線鉄塔からさぞかし展望が良いだろうと登つてみると、鉄塔の周りには木が生い茂り、まったく展望がゼロで期待外れがほとんどです。

その為、ほとんどの人は登らず、人に会うことはまずありません。

人がいないため、逆に動物に遭遇することがあり、一人歩きには特に熊には注意です。

白山市鳥越の加賀幹線NO,61が好きで、また行きました。

車1台の幅しかない狭いトンネルの手前に送電線の案内版から登ります。

IMG_0050.JPG

IMG_0052.JPG

ピンクのつつじの花に癒され歩くと、太陽光発電パネルの大きな赤白の送電線鉄塔があります。


IMG_0062.JPG

IMG_0070.JPG

IMG_0071.JPG

IMG_0063.JPG

この鉄塔の上が丁度小松空港の航空機の飛行航路なので航路標識と安全のために設置されています。

IMG_0066.JPG

IMG_0065.JPG

IMG_0076.JPG

この鉄塔からの眺めが素晴らしく白山や周りの山々がよく見えます。

IMG_0064.JPG

IMG_0074.JPG


この鉄塔から10分くらい歩いたピークの山が大岳山です。

IMG_0078.JPG

IMG_0067.JPG


頂上と言ってもヤブと、木の中、まわりの展望はなし、またあの鉄塔まで下り一服しました。

IMG_0069.JPG


ここから遠く向かいの山の上には送電線の鉄塔がみえます。

IMG_0075.JPG

今度来るときはあの向かいの山の鉄塔の巡視路を歩きたいですね。


【山の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187496334

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック