2020年06月23日

福井県坂井市丸岡町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0622.jpg

5月28日は、福井県坂井市丸岡町で
潟cWュールホームさま の現場の
気密測定を行いました。

IMG_0623.jpg

そういえば、モジュールホームさんの
社旗が変わりました。
シンプルですがおしゃれな感じです。

IMG_0618.jpg
IMG_0619.jpg

現場は勾配天井の
板張りの真っ最中。

IMG_0625.jpg

梁見せ & 板張り。
素敵ですね。

この板張りの組み合わせは
センスが問われると
大工さんは嘆いていました。

断熱材は 屋根、壁ともに
ウレタン吹付断熱です。

IMG_0634.jpg

サッシはリクシルの
サーモスL。(アルミ複合ペアガラス)

IMG_0635.jpg

サッシ周りはウレタンによる
気密処理がされていました。

IMG_0633.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_0636.jpg


C値 = 0.36cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_0630.jpg

さてさて
C値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

監督さんと外回りを確認しました。

IMG_0631.jpg

ダクトの目張りも緩んでないし、
基礎の水抜きの穴も塞がっている。

IMG_0637.jpg

玄関ドアの下端から
気密漏れを感じました。

IMG_0638.jpg

隙間にウレタンを
充填して気密処理。

IMG_0627.jpg

玄関ドア周りの気密処理が
されていませんでしたので
これまたウレタンで気密処理。

IMG_0645.jpg

勝手口周りの気密処理は
されていましたが
よく見ると...。

IMG_0642.jpg

ドア枠に変な穴が
開いていました。
もちろん気密は漏れてました。

ドア調整用のサービスホールか?
それにしてもキャップくらいほしい
ところです。


ここを目張りして再測定。
はたして結果は...。


IMG_0641.jpg


C値 = 0.28cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_0640.jpg

測定結果に設計の梅木さんは
ほっとされた様子。

αA(家全体の隙間)は
60cm2 → 47cm2 と
13cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.27と良い感じ。

それにしても勝手口の穴が
気になります。
今までそんな穴あったっけ?と
話し合っていました。

IMG_0646.jpg

気がつけば板張りが
進んでおり素敵な感じに。
板張りの組み合わせセンスは
抜群ですよ 大工さん(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187609289

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック