2020年07月21日

世界一長いベンチ、能登増穂浦海岸


12日、日曜日は妻の実家、能登富来町のお盆の墓参りでした。

時間に余裕があったので、富来の街中から増穂浦海岸を歩きました。

IMG_4967.JPG


まず車を駐車場において、富来病院前からスタートです。

IMG_4960.JPG

IMG_4961.JPG


川には多くの釣り舟が停留していました。

IMG_4962.JPG


そして住吉神社、富来の夏祭りキリコ八朔祭りの神社です。

IMG_4963.JPG


海辺の道路の道の駅「とぎ海街道」前を通り、増穂の海岸に出ます。

IMG_4964.JPG

IMG_4965.JPG


ここは世界一長いベンチで知られた桜貝の海岸です。

IMG_4966.JPG


ベンチの後ろには記念の手形の焼き物が展示してあります。

IMG_4975.JPG


IMG_4974.JPG

IMG_4973.JPG

詩にも歌われた桜貝。


IMG_4968.JPG


海には早くも、もう海水浴している若い女性の姿がありました。

IMG_4971.JPG


砂浜を歩くといろいろな色の貝殻が波に打ち寄せられています。

IMG_4976.JPG

IMG_4978.JPG

冬から春先の強い風と、波で多くのピンクの桜貝が砂浜に打ち寄せられるのですが、この梅雨の季節でもいろんな貝がありました。

IMG_4981.JPG


ベンチから振り向くと、山が迫り能登巌門方面の海岸がきれいですね。

IMG_4983.JPG

1時間余り歩き、大自然の情緒あふれる海の景色に癒されました。
【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187691516

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック