2020年08月18日

富山県富山市新金代で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1966.jpg

7月15日は 富山県富山市新金代で
潟gミソーさまの現場の
気密測定を行いました。

この現場は築40年の物件。
気密測定後、丁寧にバラし
高性能リノベーションで
生まれ変わる予定です。

今回はビフォーアフターとして
既存の気密を測るお話です。
どんな気密が出るか、超〜楽しみです(^^♪

IMG_1968.jpg

玄関に入るとこんな感じ。
きれいじゃないですか。
床が少し張替えられてそうです。

IMG_1971.jpg

縁側がいい感じですね。
手入れされた庭が眺められます。

IMG_1973.jpg
IMG_1975.jpg

和室の続き間。
手入れされていたためか
かなりきれいです。
畳もまだまだ使える状態。

いまのところこのままでも
良いのではと思っちゃいます。

IMG_1976.jpg

キッチンはこんな感じ。
床の色せいか、部屋が少し暗いです。
シンクはきれいでした。

IMG_1960.jpg

換気扇は超ベタベタでしたが
しっかり目貼りしました。

IMG_1959.jpg

トイレの換気扇は
新しいものに切り替わってました。

IMG_1969.jpg

1階の客間?

IMG_1970.jpg

ふすまはボロボロ。

IMG_1990.jpg

よく見ると壁に大きなシミが...。
壁体内結露、もしくは雨漏りでしょうか。
エアコンのドレン水漏れも考えられる...。

トミソーさまの調査によると
壁の断熱材にグラスーウールが
使われていた模様。

屋根、天井の断熱材は
無かったと聞いています。
この手はよくある話...。

IMG_1983.jpg

2階の一室。
ここは物置に使われていたのか
かび臭いし、壁の汚れも酷い。
畳もかなりフカフカでした。

IMG_1985.jpg

今回、気密測定器を設置する
2階の洋室。比較的キレイですが
絨毯がフカフカでかなり沈みます。

IMG_1958.jpg

はたして、築40年の物件は
測定できるのでしょうか?

測定不能になるとデータとして
面白くありません。(何回かなりました(;'∀'))

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_1964.jpg


C値 = 13.14cm2/m2 でした。

αA(家全体の隙間面積は)
なんと1444cm2!!

ちょうど38cm × 38cmの
穴が開いていた結果です。
小窓が全開しているのと同じですね。

IMG_1997.jpg

さて、ちょっと漏れ具合を
調査します。

キッチンの排水配管まわりの気密処理
なんてないからシンク周りから
気密漏れしてます。

IMG_1993.jpg

そー言えば、玄関の天井が
ボード仕上げ。

IMG_1994.jpg

雨漏りなどあったのでしょうか。
ボードの際はスカスカ状態。
コーク入れるだけである程度
気密は取れると思いますが...。

IMG_1982.jpg

和室の壁は土壁仕様。
隙間がそこそこ出来てます。

土壁は調湿すると言われてます。
それは良いですが
これだけ空いているので
隙間風が侵入してしまいます。

IMG_1978.jpg

サッシはアルミ枠の単板ガラス。
お風呂のサッシ周りは特に
隙間が出来てしまってました。

IMG_1963.jpg

ちなみにお風呂の換気扇は
動力なしの換気口。
モーターが付いてなかったのですね。

IMG_1967.jpg

玄関引き戸はそこそこ
気密漏れがありました。
もちろん、ポスト口からも...。

IMG_1987.jpg

このドアは車庫に繋がる引き戸。
昔の木製の引き戸なので
パッキンも付いてないし
漏れますよね。

IMG_1991.jpg

さて、いかがでしたでしょうか。
決してこの家が悪い訳ではありません。

多分、40年前の一般的な家は
このくらいの気密ではないかと考えます。
いや、むしろこの家は良い方だった
かもしれません。

この後、トミソーさまの方で
丁寧に解体し生まれ変わります。

サッシは なんとYKKのAPW430。(樹脂トリプルガラス)
断熱材は屋根・壁ともに硬質ウレタンフォーム。
断熱グレードはG2グレードまでもっていくとか。
さらに躯体の強度も補強して
リボーンする予定です。

今回は私もいろいろ勉強になりました。
生まれ変わったこの家の測定が
楽しみです(^^♪




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
かなり面白い内容でした。
ただ、C値に対してn値が良いのが気になります。
Posted by NPI at 2020年08月18日 12:54
私もそこは気になりました。
通常はこんな大穴だとn値も悪い傾向です。


Posted by 健太郎 at 2020年08月18日 13:45
株式会社トミソーです。

今回は気密測定して頂きありがとうございました!
測定なかなか大変でしたが面白いデータが取れたと思います。

またリノベーション時の中間、完了測定も宜しくお願い致します。
Posted by tomiso at 2020年08月19日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187798062

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック