2020年12月21日

石川県白山市陽羽里で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_4773.jpg

11月6日は 石川県白山市知気寺町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_4776.jpg
IMG_4775.jpg

ハンズスタイルさまでは
珍しい1階リビングの設計。
かなり天井高で開放的です。

IMG_4780.jpg

2階はスキップフロアになるのか
床に段差が付いていました。

IMG_4778.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_4779.jpg

サッシ周りは気密テープに
より気密処理。

IMG_4803.jpg

断熱材は天井がサーモウール(羊毛)。
壁の断熱材はパワーマックス。
チクチクしないふわふわの断熱材です。

IMG_4807.jpg

その断熱材をデュポンの
タイベックスマートに
充填されていました。

IMG_4785.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_4786.jpg


C値 = 0.24cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_4798.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まずは玄関の入角にウレタンを注入。
気密漏れはなかったですが
経年劣化対応での処置。

IMG_4797.jpg

勝手口の基礎と土台の
取り合い部分をウレタンで気密処理。

IMG_4825.jpg

洗濯機の給水口でしょうか。
少しスーッと漏気を感じたので
コーキングで気密処理。

IMG_4817.jpg

電線、ケーブルの引き込み口。
ウレタンで気密処理を追加。

IMG_4787.jpg

排水配管まわりの気密処理。
天井下地があるので腕を
知恵の輪状態に入れて気密処理。
なかなか大変です。

IMG_4811.jpg
IMG_4813.jpg

こちらは筋交いまわり。
ボード下地が作ってあると
やりにくいですね。

ウレタンはカンを上に向けて
吹かないと出ないのでなおさら。

IMG_4802.jpg

ここはトイレですね。
間仕切り壁の中に
ふわふわのパワーマックス。

デリケートなトイレの音を
しっかり吸音してくれそうです。

さてさて、C値改善後の
結果はいかに...。

IMG_4823.jpg


C値 = 0.22cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_4827.jpg

気密処理を頑張った監督さんは
測定結果を撮影されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
35cm2 → 32cm2 と
3cm2の隙間が埋まりました。

たった3cm2の改善でしたが
各部の気密処理により
経年劣化に対し
強い家になると思われます(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188224257

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック