2022年03月15日

石川県かほく市大崎で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_6487.jpg

2月7日は 石川県かほく市大崎で
Hamamoto建築研究室さまの
現場の気密測定を行いました。

めちゃ雪が積もった現場の
測定になります。(石川では)
現場の除雪、ありがとうございます。

IMG_6488.jpg

現場は平屋で
軒が深い設計。

IMG_6490.jpg
IMG_6489.jpg

とてもきれいに
清掃された現場。

IMG_6491.jpg

あさひ木材さんの
パネル工法のようです。

断熱材は屋根・壁・床ともに
ネオマフォーム。

IMG_6494.jpg

屋根には付加断熱として
MAGのグラスウール(105mm)を
のちに施工する予定。
外皮UA値は 0.34。

IMG_6495.jpg

景色がきれいですね。
サッシはエクセルシャノンの
樹脂トリプルガラス(ドレーキップ窓)。

IMG_6499.jpg

と...
YKKのAPW330。
真空トリプルガラスの組み合わせ。
メインはシャノンの模様。

IMG_6496.jpg

サッシ周りの気密処理は
コーキング。
なかなか太く入っています。

IMG_6502.jpg

床の気密は見えませんが
大引き間で取ってあります。(断熱材との取り合い)
柱周りにはコーキングが
入ってました。

IMG_6503.jpg

ここはお風呂周り。
何やらマスキングテープが
貼られてますね。

IMG_6505.jpg

極太のコーキングが入ってます。
断熱材が動かないように
マスキングテープで押さえて
あるようです。

IMG_6518.jpg

間柱や筋交いの取り合いにも
コーキングがみっちり。

IMG_6491.jpg

パネルの気密は気密テープで。
断熱材と木材の取り合いは
コーキングです。

IMG_6493.jpg

天井のネオマフォームは
屋根側は気密テープで
室内側はコーキングで気密処理。

IMG_6500.jpg

玄関周りの基礎と土台
基礎と断熱材の取り合いは
コーキングで気密処理。

IMG_6501.jpg

基礎パッキンが埋まるほど
コーキングが入ってました。

「何本コーキングを使ったのですか?」と
聞いたところ

『一斗缶でコーキングを使っているので
 わからない』とのこと。
半端ない消費量です。

IMG_6492.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_6506.jpg


C値 = 0.085cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_6508.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まずはスリーブ周りをチェック。
漏れていませんでした。

IMG_6516.jpg

金属火打ちまわりも
問題なし。

それにしても梁周りの
気密処理がすごいなぁ。

梁のジョイントはもちろん
接手の金物を覆うように
気密処理されていました。

IMG_6509.jpg

20分後...

おっと発見。
どこか分かりますか?

先ほどと同様の梁の
ジョイント部分です。(マニアック)

IMG_6521.jpg

「伝い漏れするか?」と
言われそうですが

IMG_6523.jpg

0.1cm2/m2以下の気密を
改善するためには こんな箇所を
攻めなければいけません。

IMG_6529.jpg

最後に掃き出しの下端の
剛床の取り合いを
気密テープで気密処理。

IMG_6531.jpg

この下にも気密テープは
貼られていますが
万が一の伝い漏れ対策です。


さて、C値改善後の
結果はいかに...。


IMG_6532.jpg


C値 = 0.077cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_6533.jpg

気密処理を頑張ったM本代表は
とても喜び、結果を撮影されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
11cm2 → 10cm2 と
1cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.16 → 1.12 と改善。

IMG_6526.jpg

非常に高い気密レベルから
約1cm2 の改善。

たった1cm2でしたが
こんな処理の積み重ねが
経年劣化に負けない
強い家を造るのだと思います(^^♪


【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189390958

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック