2022年06月17日

富山県富山市安田で気密測定


稜です。

写真 2022-05-20 11 45 01.jpg

5月20日は富山県富山市安田で
樺田工務店さまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-05-20 8 18 55.jpg

写真 2022-05-20 8 20 06.jpg

中に上がります。

写真 2022-05-20 8 18 25.jpg

壁の断熱材は、
ネオマフォーム。
パネル工法です。

写真 2022-05-20 8 20 15.jpg

屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-05-20 8 43 21.jpg

サッシはYKK APW430。
樹脂トリプルガラスです。

写真 2022-05-20 8 34 26.jpg

チェックしていきます。
配線の貫通部などは、
ウレタンで気密処理してあります。

写真 2022-05-20 8 34 11.jpg

ホールダウン金物は
ウレタンで覆うように
気密処理されています。
熱橋の対策としても
素晴らしい処理ですね。

写真 2022-05-20 8 30 28.jpg

お風呂の給湯給水配管
などの基礎貫通部。
外からライトで照らしてみると、
奥の方にウレタンが見えます。
内側から吹いてあるようですね。

写真 2022-05-20 9 51 35.jpg

ウレタンがしっかりと
詰まっていれば隙間は
無いと思いますが、
念には念をで外からも
ウレタンで気密処理します。

写真 2022-05-20 8 32 32.jpg

こちらは水抜きの穴。
基礎断熱の現場では、
要チェックなポイントです。
こちらも内側から、
ウレタンを吹いてあるようですが...

写真 2022-05-20 9 45 18.jpg

念には念をです!
外側から気密処理をして
完全に埋めてしまいます。
隙間があるかどうかを
確認するのが難しい場合には、
埋めてしまうのが一番安心で
手っ取り早いと思います。

写真 2022-05-20 11 27 03.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-20 10 19 47.jpg

C値=0.069cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-05-20 11 25 07.jpg

この結果に、
立ち合いされたお施主様は
喜んでいるご様子でした。

とっても素晴らしい気密。
完成気密測定もする予定とのことで、
測定できる日が楽しみです。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189570928

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック