2022年06月21日

福井県福井市日光で気密測定


稜です。

写真 2022-05-25 16 04 36.jpg

5月25日は福井県福井市日光で
潟cWュールホームさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-05-25 14 27 17.jpg

写真 2022-05-25 14 26 07.jpg

中に上がります。

写真 2022-05-25 14 27 01.jpg

写真 2022-05-25 14 26 16.jpg

壁・屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-05-25 14 24 16.jpg

サッシはYKK APW430。
樹脂トリプルガラスです。

写真 2022-05-25 14 23 46.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りはウレタンで
気密処理をしてあります。

写真 2022-05-25 15 24 15.jpg

玄関周りの基礎パッキンには、
ウレタンが吹きつけられています。
パッキン+気密処理ならば安心ですね。

写真 2022-05-25 15 50 34.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-25 15 25 41.jpg

C値=0.097cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-05-25 15 23 42.jpg

既にとても良い気密ですが、
C値改善作業(隙間埋め)
を始めます。
勝手口の取り合いに
吹いてあるウレタンから
光が見えます。

写真 2022-05-25 15 26 43.jpg

光が見えるからと言って
必ずしも漏気しているわけ
ではありませんが、
今回は少しだけ漏気していました。
ウレタンで隙間を埋めてしまいます。

写真 2022-05-25 15 28 35.jpg

玄関ドアの周りを
ウレタンで気密処理します。
仕上げの事を考えると、
吹いたウレタンが邪魔になる
可能性もありますので、
気を付けて吹きます。

写真 2022-05-25 15 22 10.jpg

窓まぐさや窓台と
間柱のジョイント部分です。
少し隙間がありますね。
直接漏気することは無くても、
他の場所から伝って漏れる
可能性もあります。

写真 2022-05-25 15 21 22.jpg

こちらはウレタンで
隙間を埋めていただきました。
一見問題なさそうな箇所でも
伝い漏れの対策として
気密処理をしておくと、
安心できると思います。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-05-25 15 44 14.jpg

C値=0.89cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
12cm2 → 11cm2
となっています。

写真 2022-05-25 15 49 57.jpg

この結果に、
立ち合いされたお施主様は
喜んでいるご様子でした。
(*写っているのはお施主様のお父様です。^^)

写真 2022-05-25 14 29 13.jpg

玄関ポーチの上部を見てみると
素敵な板張りの天井と
なっていました。

こんなに素敵で、
気密も良くて暖かい。
ずっと住まうお家ならば、
日々気持ち良く暮らせることって
とても大切ですよね。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189571113

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック