2022年07月26日

石川県金沢市玉鉾で気密測定


稜です。

写真 2022-07-13 12 34 23.jpg

7月13日は石川県金沢市玉鉾
潟Aーツデザインさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-07-13 12 53 04.jpg

玄関は板張りの天井。
素敵ですね。

写真 2022-07-13 12 52 43.jpg

早速、中に入ろう。
と思って玄関扉に近づくと、
隙間から何かがひょっこり
出ていてビックリ。

写真 2022-07-13 12 38 54.jpg

どうやら先程のものは、
クーラーの排熱ダクト
だったようです。
涼しくて良いですね。

写真 2022-07-13 12 42 03.jpg

写真 2022-07-13 12 38 17.jpg

中に上がります。

写真 2022-07-13 12 43 00.jpg

写真 2022-07-13 12 42 21.jpg

天井と壁の断熱材は、
ネオマフォーム。

写真 2022-07-13 12 42 37.jpg

サッシはYKK APW430。
樹脂トリプルガラスです。
それとは別に、
リクシルの大開口窓が
バルコニーに付いています。

写真 2022-07-13 13 21 10.jpg

チェックしていきます。
現場は床断熱ですので、
床の貫通部は気密処理をする
必要があります。
配管の貫通部など、
ウレタンで気密処理
してありました。

写真 2022-07-13 13 14 41.jpg

壁のスリーブ管の貫通部。
こちらもウレタンで
気密処理されています。

写真 2022-07-13 13 18 44.jpg

玄関の木製ドア。
下端を見てみると、
隙間があって、そこから
光が見えています。

写真 2022-07-13 13 19 29.jpg

どうやら遊びが大きい様子。
大工さんがラッチの調整を
して下さったので
少し改善したようです。

写真 2022-07-13 13 17 18.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-07-13 13 22 31.jpg

C値=0.23cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2022-07-13 13 21 06.jpg

C値改善作業(隙間埋め)
をします。
床を貫通している配管の
周りから漏気がありました。

写真 2022-07-13 13 24 30.jpg

ウレタンで気密処理して
ありましたが、
複数本束なっていたので
隙間が出来ていたようですね。
念入りにウレタンを
吹き付けます。

写真 2022-07-13 14 07 29.jpg

最近結構紹介している、
外周部の柱の付け根。
やっぱり漏気してますね。
二階は特に漏気しやすい印象です。

写真 2022-07-13 14 07 16.jpg

胴差や柱、床との取り合いから
伝って漏気するようですね。
ウレタンで気密処理します。

写真 2022-07-13 13 34 13.jpg

写真 2022-07-13 13 43 52.jpg

こちらの現場は
一部勾配天井の部分があって、
側面の取り合いに出来た隙間から
漏気しているのを確認。

写真 2022-07-13 13 44 58.jpg

外側からテープを貼って
あるとの事でしたので、
他の箇所からの伝い漏れ
かも知れませんが、
とりあえず室内側にも
テープを貼って気密処理をしました。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-07-13 14 08 59.jpg

C値=0.17cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
28cm2 → 21cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.37 → 1.30
となっています。

写真 2022-07-13 14 08 46.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
納得されたご様子でした。

写真 2022-07-13 13 49 49.jpg

バルコニーの大開口窓から
外を眺めてみると、
犀川と周辺の自然が
望める贅沢なものと
なっていました。

写真 2022-07-13 14 22 35.jpg

手前に見える木々は桜。
春にはバルコニーや、
室内から大開口窓越しに
素敵な風景が目に映るでしょうね。

自然を感じながら癒され、
暖かく暮らしやすい空間で
時を過ごす。
とても素敵なお家になりますね。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189669836

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック