2022年08月02日

石川県金沢市上荒屋で換気の流量調整


おはようございます
健太郎です。

IMG_9376.jpg

6月14日は 石川県金沢市上荒屋で
潟Rンセプト建築設計さまのモデルハウスの
流量調整(換気システム)を行いました。

IMG_9380.jpg

玄関に入ると
あらカワイイ。

デザインチェアのミニチュアが
並んでました。

IMG_9397.jpg

室内の色合いは
ナチュラル。

IMG_9217.jpg

壁は紙クロス下地とした
ホタテ貝殻漆喰仕上げ。

IMG_9386.jpg

KEFのシアター用スピーカーから
ジャズが流れていました。
めちゃいい音 ♪

プロジェクターはポップインアラジン
から投影されてます。

IMG_9398.jpg

IMG_9393.jpg

ダイニング、
キッチンまわりも素敵。
使い勝手が良さそうです。

IMG_9214.jpg

部屋の一角に
床下エアコンがビルトイン。

IMG_8826.jpg

床下エアコン用のガラリ。
こんな大きいものは
はじめて見ました。

IMG_9383.jpg

このモデルの目玉(私だけ?)は
愛車を眺められる
ビルトインガレージ。

IMG_9384.jpg

ガレージには
スーパーセブンが鎮座。
カッコ良いっす(^^♪

IMG_9402.jpg

ガレージは断熱されており
エアコン付き。

快適にクルマ弄りを
楽しめそう。

IMG_9403.jpg

ラリー車(ミニカー)が並ぶのは
作業机でしょうか。
細かな作業もしっかりできますね。

IMG_9406.jpg

整備で汚れた手をガレージで
洗えるのがうれしい。
いや 〜 愛車と永遠に籠ってられる。

IMG_8807.jpg

おっと脱線しましたが
換気システムの流量調整を行いますよ。

まず流量調整とは何ぞや。
住まいに合わせて換気量を
調整することを指します。

ここは セントラル換気 第3種換気の
グリーンファン(ジェイベック)が
換気を担っています。

IMG_8812.jpg

この換気システムは排気型。
各部屋の排気量を個別に
調整できるものです。

IMG_8809.jpg

リビングなど家族が集まったり
食事をしたりする場所は
排気量を多めに設定。

トイレなど匂いを発生させる
ダーティーゾーンや
湿気を大量に発生するサンルームなども
排気量は多めに設定します。

IMG_8817.jpg

寝室や子供部屋は人数に
合わせた最適な排気量を
設定します。

IMG_8822.jpg

排気量は流量測定器で計測しながら
計画した換気量に合わせていきます。

その排気量に連動して
近くの給気口から空気を
取り込む量(給気量)が変化します。

基本、排気が強いと給気も多くなり
排気が弱いと給気も少なくなります。

IMG_8814.jpg

もちろん、給気口側で給気量を
調整できます。(絞り込み)

ただし、機械による強制的な
給気ではなく
排気により引っ張られた(負圧)
自然給気なため、第3種換気であっても
気密を必要とします。

そのため、気密が悪いと
給気口ではない家の隙間から
給気してしまいます。

出来れば計画した給気口から
フィルターを通し、新鮮空気を
取り込みたいです。

IMG_8804.jpg

グリーンファン(この換気システム)の良いところは
風の影響を受けにくく、排気量が細かく
セッティングできることです。

また、排気型の特徴になりますが
ダクトの中が汚れても
室内は影響がないことですね。

給気ダクトを用いる換気システムは
ダクト内にホコリや汚れを
溜めないよう、換気本体やフィルターの
清掃をこまめにしましょう。

IMG_8825.jpg

このモデルの換気量はバッチリ。
計画通りに調整できました。

IMG_9383.jpg

それにしても
愛車を見ながら飲む
お酒は格別でしょうね。
最高の眺めでした(^^♪


【換気の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189698936

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック