2022年08月04日

石川県野々市市御経塚町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_9127.jpg

6月23日は 石川県野々市市御経塚町で
叶ン計木花家さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_9128.jpg

ガレージでしょうか。
開口の奥に桜の木が見えます。

IMG_9150.jpg

この家の裏側は桜並木の
遊歩道があるのです。

春になると多くの方が
花見に集まります。

IMG_9158.jpg

設計木花家さまと言えば
気密仕様の郵便受け。

開口部に気密サッシが使われており
ポスト口から隙間風を
入れさせません。

IMG_9132.jpg

リビングには 薪ストーブが
設備されてました。

床材はヒノキ。

IMG_9136.jpg

薪ストーブは
コンツーラの C51 ヤンソン。

IMG_9137.jpg

コンパクトながら
炉内スペースは広く
薪ストーブ料理も手軽に楽しめます。

防火タイルはお施主さまの
施工によるものです。

IMG_9148.jpg

リビングの掃き出し窓からも
桜が眺められるようです。
いや 〜 春が待ち遠しいですね。

IMG_9161.jpg

換気システムは
マーベックスの澄家DC。

コールドドラフト対策で
掃き出し窓の下にガラリを設置。

IMG_9166.jpg

この家の天井・壁は
珪藻土の塗り壁。

お施主さまが木下社長に
レクチャーを受け塗られたもの。
仕上げはプレーン。

一番ごまかしが効かないもので
プロ顔負けの仕上がり。

IMG_9170.jpg
IMG_9142.jpg

寝室やトイレは
1面色分けて
塗られた模様。素敵 ♪

IMG_9135.jpg
IMG_9160.jpg

キッチンの収納棚の
下には 床下エアコンが
ビルトイン。

コントロールパネルの
位置がいいですね。

正面はマグネットで
ガラリが取り付けられるように
なっています。

IMG_9141.jpg

洗面脱衣室は
シックな仕上がり。
細かなディテールに
拘りを感じます。

IMG_9155.jpg

おっと、気密測定しますよ。
木下社長に煙突を目貼りして
もらいました。

IMG_9153.jpg


さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_9172.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_9171.jpg

測定結果に立ち合いされた
お施主さま家族はとても喜び
結果を確認されていました。

そして お施主さまから
1つ要望が...。

完成気密は測定のルールに従い
24時間換気やレンジフードなど目貼りして
躯体の気密スペックを測っています。

IMG_9149.jpg

「すべての目貼りを外して
 生活気密を測ってほしい。」とお施主さま。

『全然OKですよ〜。』
 だって面白そうだし。

IMG_9153.jpg

それでは目貼りなしの
生活気密の結果は...。

IMG_9173.jpg


C値 = 0.41cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_9135.jpg

目貼りなしで
0.41cm2/m2 はすごいです。

これは、レンジフードや
お風呂の換気扇の
逆流防止フラップが効いてますね。

フラップとは 電源が入ってないと
閉じる蓋みたいなモノ。
密閉性はそんなに無いので
もちろん隙間はできます。

IMG_77812.jpg

あと、換気システム(澄家)の穴が
基礎に2つ(給気と排気)しか
空いてないことと
その穴は熱交換素子を通っているため
抵抗があるのが効いてますね。

お施主さまのお陰で
面白いデータを得ました。

薪ストーブを点けなくても
すごく暖かくなると思います。

皆さんも生活気密を測りたいときは
言ってくださいね(^^♪


【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
換気システムは、結局生活気密が良くないと思うように計画換気が回らないので、むしろ規定の方法より生活気密の方が大事ですね。だから、生活気密が多少でもマシになるように開口部の少なくなる換気システムやダンパー付きレンジフードは有効ですね。そうは言っても、冬場に料理していると、レンジフード下付近ぬ多少冷気が下がってくるのが不快です。フィルター式のものや同時吸排式のものだと大丈夫ですが、コストやメンテで不利です。一種換気のマーベックス澄家だと、c値0.3か0.1ぐらいでないと期待している熱交換性能が出なかった覚えがあるので、0.4以上欲しいところです。n値が出ないのは仕方ないですが、本当はなんとかしたい気もします。
Posted by くろねこ at 2022年08月04日 12:28
マーベックスの給排気(150パイ×2)を目貼りせずC値0.3以下はほぼ無理でしょう。内部循環型のレンジフード採用でも難しいです。ダンパー付きのレンジフードですが機械ものなので壊れた時が怖いです。(故障時のアラートが無そう) あと気がかりなのは生活気密を上げ過ぎ時の停電時。わかっている方ならば窓を少し開けたりと対策をとれますが...。なかなか難しいモノです。
Posted by 健太郎 at 2022年08月04日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189709817

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック