2022年10月05日

もっと上流の梯川の道 まだある彼岸花、トンボ


1週間前に石川県小松の梯川の道歩きをしましたが、もっと上流まで歩きたくて荒木田の橋から上流の川の道を歩きました。

IMG_4821.JPG

IMG_4822.JPG


この間、河原に彼岸花が沢山咲いていましたが、1週間たってもまだ多くの真っ赤な彼岸花が咲いています。

IMG_4823.JPG

IMG_4824.JPG


その中によく見ると真っ白い彼岸花を発見、白色の花の思わぬ発見に心うきうきです。

IMG_4835.JPG


どんどん歩くと何か所か橋があり、ふと遠くには白山の姿が見えました。

IMG_4828.JPG

IMG_4846.JPG


たわわたに実った柿の実、可憐なコスモスの花を眺め、橋を渡り集落の道路沿いの郵便局には移動式の郵便車が停まっていました。何かイベントでもあるのかな?

IMG_4834.JPG

IMG_4839.JPG

IMG_4836.JPG

IMG_4840.JPG


どんどん先を歩くとせき止められたダムから勢いよく流れる水音の心地よい自然の音がいいですね。

IMG_4841.JPG


山裾にいだかれた集落を眺めると時間が停まったような昔懐かしい風景です。

IMG_4842.JPG


川のフェンスにはトンボが羽を休めていました。

IMG_4845.JPG

地図では川沿いに歩るける道があることになっていましたが、もう草ぼうぼうで道がなくなり歩けません。折り返し元の道歩きでUターンして帰りました。

大自然の中の川の道歩きの周りの景色に癒されました。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189840867

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック