2022年11月17日

石川県かほく市大崎で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_1339.jpg

10月17日は 石川県かほく市大崎で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1342.jpg

玄関に入るとアイアンの
手すりが付いた階段が見えます。

IMG_1375.jpg

階段を上がると大開口の
フィックス窓からの
緑と空が見えるすばらしい景色。

リビングに繋がる壁が
抜いてあり不思議な感覚。

IMG_1357.jpg
IMG_1343.jpg

勾配天井で天井高の
2階リビングの設計。
連窓の抜け感がすごいです。

IMG_1364.jpg

床は 600角の
タイル張り。

IMG_1361.jpg

バルコニー側には
大開口の掃き出し窓。

IMG_1347.jpg

約11帖のバルコニー。
目線を気にせず BBQが
楽しく出来そうです。

IMG_1348.jpg

バルコニーからの
景色は 最高でした。

IMG_1355.jpg
IMG_1359.jpg

キッチンはモールテックス。
ハンズスタイルさまではお馴染み。

使いやすそうなカウンターテーブルが
備え付けてありました。

IMG_1371.jpg

洗面化粧台はシックで広く
清潔感のある印象。

IMG_1377.jpg

サンルームには、最近よく見かける
ガス衣類乾燥機の乾太くん。

採用される方は 排気管まわりで
気密を落とさないように
注意してください。(よくあるので)

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_1385.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1380.jpg

良い気密ですが
中間は 0.12cm2/m2だったため
減圧してチェックしていきます。

エアコンの貫通部あたりから
結構な漏気を感じる。

IMG_1383.jpg

タイミングよく?
電気屋さんがエアコンの
室外機の工事をしてました。

IMG_1384.jpg

壁の貫通部のスリーブに
粘土を隙間なく詰め
化粧カバーにはコーキングを
打ってもらいました。

さてさて、再測定の
結果はいかに...。

IMG_1379.jpg


C値 = 0.22cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1378.jpg

「電気屋さんが丁度いてくれて
 助かった〜」 と 監督さん。

1台のエアコンの貫通部で
約9cm2 も良くなりました。

エアコン工事で気密が悪くなる
話はよくあります。

貫通部の気密処理をしっかり
してもらうことが大切です(^^♪


【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189922177

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック