2022年11月28日

石川県金沢市新神田で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_1879.jpg

11月9日は 石川県金沢市新神田で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定(完成)を行いました

IMG_1911.jpg

玄関に入ると暖かい。
まだ、エアコンが取り付けられて
無い状態だけど...。(朝8時ごろ)

IMG_1916.jpg
IMG_1939.jpg

リビングは温かみの
ある色合い。

壁は漆喰の塗り壁(ルナ漆喰)。

IMG_1935.jpg

天井高の梁見せ
仕様でした。

IMG_1917.jpg

隣接する和室から...

IMG_1918.jpg

イ草のいい香り。
やっぱりイ草の畳は
いいね。

IMG_1922.jpg

テレビボードの裏は ...

IMG_1920.jpg

大容量の収納棚に
なってました。

IMG_1905.jpg

トイレの横に
かわいい手洗い場。

IMG_1906.jpg

アンティークっぽい
ライトスタンドがお洒落。

IMG_1943.jpg

サンルーム&洗面室。
カウンターテーブルは
アイロン台にも使えます。

IMG_1933.jpg

2階に上がると...

IMG_1929.jpg

とても広いホール。

IMG_1930.jpg

ここにも長い
カウンターテーブル。
お子さんの勉強机でしょうか?

IMG_1945.jpg

換気システムは第一種(熱交換)の
スティーベル製 ツイン・エアー
LT-50EcoFlat。

IMG_1899.jpg


さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_1900.jpg


C値 = 0.071cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1901.jpg

完成気密でもストイックに
C値改善するのが七山社長です。

将来、エアコンを付けるために
スリーブ(筒)が設置してあります。

IMG_1902.jpg

中を覗くとグラスウールが
詰め込まれていました。

IMG_1903.jpg

ここからさらに
室内側にアルミテープを
使って蓋をしました。

これで少しでも気密が
取れれば数値に現れるはず。
さて、再測定の結果は ...。

IMG_1907.jpg


C値 = 0.060cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1908.jpg

「1cm2 でも改善出来てよかった」と
七山社長。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
7cm2 → 6cm2 と
1cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.11 → 1.02 と隙間風が入り難い
特性に大きく改善。

IMG_1939.jpg

今回のように将来のための
エアコンのスリーブ(配管用の筒)から
漏気することは普通にあります。

こんなところから漏気させるのは
もったいないので確認することを
おススメします(^^♪


【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189944499

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック