2010年08月26日

別山とマツムシソウ


P1010663.jpgP1010669.jpgP1010673.jpg

盆踊りも終わり22日日曜日には白山の横の山、別山(2399m)に登りました。

7月のチブリ尾根以来1ケ月ぶりの山です。
市瀬まで車で行き北鉄バスで別当出合到着、そこから砂防新道を登ります。
甚の助避難小屋はいまトイレ改修工事をしていました。

そこから南竜分岐点よりこれから行く別山が見えます。
分岐点よりトラバースして南竜山荘を通り白山と分かれます。
登山客は白山と違い、急に少なくなります。

油坂の頭の急坂を登り後ろを振り返ると白山の主峰、御前峰がはっきり見えました。

後は御舎利山から別山へ楽しい縦走コースです。
まだ沢山の高山植物が咲いていました。
そのなかにマツムシソウが乾いた登山道の砂利のそばに咲いていました。

別山は殆んど単独か2人連れが多く、人に気を使わない静かな山歩きができる私の大好きな山です。
白山と違い歩く距離が長いので白山より少しハードかもしれません。
【山の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:43 | Comment(2) |
この記事へのコメント
22日、私も涼しさとおいしい水を求めて白山へ行ってきました。観光から山頂コースで夕方用事があったので昼12時頃別当を後にしましたが山頂は涼しいより肌寒い感じでしたね。  今年は山ガール多くなりましたね。

福田さんのそのコース、雄大で登山道が自然でOKOKです。 
私は先月、夏花を見に逆コースですが行ってきました。今年は花が遅いですね。 

今は白山の花も秋の花が咲き始めて もう山は秋に入っている様に思います。次回は秋花その後紅葉求めて又行きますか。
                                     小松のS
               
Posted by at 2010年08月26日 10:13
そうですか!
22日、Sさんも白山にの登っておられたのですか。

午前中は天気が良かったですね。
おそらく白山の頂上からの展望は最高に良かったのではないでしょうか?

油坂の頭からみた白山は写真の通り快晴でした。

しかし別山に12時前に着いた頃からガスがかかり展望がききませんでした。
ガスがかかるとほんとにおっしゃるとうり、肌寒いくらいでしたね。白山もあっという間に見えなくなりました。

あれからチブリ尾根を下り市瀬の駐車場に戻りましたよ。

久しぶりに長距離を歩きましたね。約16km、10時間の行程でした。

でも別山が好きです。
ハクサンフウロウやシモツケソウ、カライトソウの赤い花がまだ沢山咲いているのです。
まさかまだ見れるとは思っていませんでしたね。

それに秋口に咲く可憐なイワギキョウ、ハクサントリカブトの紫が目に染みとおるようでした。

是非今度ごいっしょさせてください。

Posted by 福田温熱空調 at 2010年08月26日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のトラックバック