2012年04月04日

怖い爆弾低気圧


昨日は高速で富山に行っていました。

ところが天気予報どおり強い南風で高速の神通川の橋の上でふぁわっと車が浮くような感じで、あわてて速度を落とし恐ろしい思いをしました。

日本海上で異常に発達した日本海低気圧、別名「爆弾低気圧」と呼ばれるものです。

通常は海面上で1013hPaなのですが、昨日は天気図の等圧線は狭くなんと49も低い964hPaでした。

P1020304.jpg

台風は17.2m/s以上の熱帯低気圧をいいますが、昨日は猛烈な台風並みの暴風でした。

冬の寒気と春の暖気が日本海上でせめぎあいしているのですね。

富山へは明日もう一度気密測定に行くことになりました。

【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54798084

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック