2018年06月20日

形あるものは何時かは滅びる・・


自宅のトイレのノブのカギが壊れましした。

そして同じ日に三味線のリズムをとるためのメトロノームが壊れたのです。

トイレは15年くらい前に壊れて2回目の取り換えです。

IMG_5430.JPG


IMG_5433.JPG

IMG_5434.JPG


IMG_5436.JPG


IMG_5435.JPG


長年使っているばね式メトロノームは初めてです。

IMG_5437.JPG


仕方なく新品を買いましたが、新品を買っても腕が上がるはずがなく、テンポ合わせて後は練習しかないですね。

IMG_5444.JPG

うーむ!いくら練習しても、やはり難しいね!

不思議なことに同じ日に壊れたのはやはりどちらも寿命だったかもしれないです。

「形あるものは何時かなくなる」昔から言われている言葉がふっと浮かびました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月17日

総合花展 妻のつぶやき


お花の先生から『総合花展金沢展』の招待券を頂きました。

IMG_9702.jpg

花展には旦那と行ったのですが開場より10分程早く着きどうしようか…と迷っていると、

人が次々に展示会場に入って行きます。

もう入れるんだと、私たちも続いて入ったのですが…、

IMG_9698.jpg

まだまだ開場前の舞台裏で、スタッフがお花を直したり水をあげたりしていました

いつも華やかな展示会場しか見てなく、こういった場面を見るのは初めてですが

お花の先生方は展示会開催中はこのように毎日朝一に来て手直しをしているのですね。

IMG_9700.jpg

それで私たちは展示会の開かれている間、きれいなお花を見ることができるのです。

IMG_9704.jpg

こんな斬新なお花もありました。

IMG_9705.jpg

旦那はこのパイナップルと果物を使っての作品が気に入ったようです。

でも作品というより『食べ物』の方が気にいったようですが…。

戦後すぐに生まれた人の特徴ですよね??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月15日

ユラソールで徹底的に気密処理


こんにちは、健太郎です。

IMG_6760.jpg


6月8日は 潟Zブンワークスさまの津幡町の現場で気密測定を行いました。


IMG_6765.jpg


以前、ご紹介させて頂いた ユラソール(高性能気密テープ)を随所に使った現場です。
ユラソールによる気密処理がどうC値に表れるのか楽しみでした。


IMG_6752.jpg


早速、外周りを確認します。
配管の目張り処理はバッチリで熱によるテープの浮きなどありませんでした。


IMG_6750.jpg


サッシ周りのコーキングは極太でしっかり気密処理されていました。


IMG_6764.jpg


気密が一番漏れやすい玄関周りはこれでもかというほどのユラソールが
貼られていました。


IMG_6773.jpg


床の合板の繋ぎ、柱の立ち上げ部分にもユラソールで気密処理。


IMG_6772.jpg


配管まわりはウレタンで穴埋めした後にユラソール。
まとめ配管されてないところが流石です。(配管の間隔を開けて気密処理)
まとめて配管・配線すると必ず隙間が出来てしまい、そこから気密が漏れます。


IMG_6768.jpg


断熱材はウレタン吹付。
天井は200ミリ以上吹付られており、なんだか雪が積もったように見えます。


IMG_6770.jpg


サッシはYKKのAPW430。サッシ周りもユラソールで気密処理です。
次はYKKから新しく出たAPW430プラスを使ってみようか
思案中のようです。


IMG_6758.jpg


当日は強風と低気圧のため、測定しづらい状態でした。
気になる気密測定の結果ですが...。




IMG_6755.jpg


C値が 0.097cm2/m2 とウルトラ気密(0.1cm2/m2 以下)でした。
(表示は四捨五入のため 0.1cm2/m2)
隙間特性値のn値が 1.03とすばらいい値です。(1に近づくほど隙間がない状態)


IMG_6757.jpg

ただ、潟Zブンワークスの七山社長はあまり納得いかないご様子。
ユラソールでしっかり気密処理をしたこの現場の目標値は
もっと上だったようです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月12日

6時間歩きの岩間露天風呂(2)温泉マニアのメンテの御蔭、露天風呂


通行止めのゲートから3時間半でようやく岩間の露天風呂に到着です。

IMG_5347.JPG


IMG_5356.JPG


避難小屋ではTさん(手前)とNさん(奥)が待っていました。

IMG_5345.JPG


早朝早く来て湯を全部抜いてブラシでこすり、掃除をしてお湯をためているところでした。

この源泉は100mほど上がったところに源泉があります。

IMG_5346.JPG


IMG_5350.JPG


例年はブルーシートがかぶせてあり源泉は見えないのですが、今年の大雪でブルーシートが破れ沸騰している温泉が見れました。90℃のお湯です。この源泉が山崎旅館と遠く一里野温泉まで配管され引っ張られています。

IMG_5355.JPG

IMG_5351.JPG

IMG_5354.JPG


あたり一面硫黄の臭いが漂い温泉独特の風景です。

NさんとTさんに聞くと今年最初に来たときは、雪と石と倒木でどこから直すか手を付けられないくらい荒れていたと言っていました。

朝から晩までかかり直したそうです。

お湯がいっぱいになり早速Tさんが入り、そのあと私も入らせてもらいました。

6畳くらいの温泉の場所は、もともとお湯が自噴しているのを林道工事関係者の人が石を積んで、川の水をパイプで引き、お湯を調整してつくった温泉です。

3日間もメンテしていないと熱湯となり、青い藻は生えとても入れない状態になると、Tさんが話をしてくれました。

「水の取り入れ口にすぐ砂利や葉っぱがつまり、絶えず掃除をしないと熱湯になるんよ。わしはこの温泉が好きだから掃除をしているんよ。ただ入りに来る人は知らんかもしれないけどね。」

IMG_5358.JPG

IMG_5359.JPG

掃除もせず、ただ入りに来た自分は申し訳ないです。

2回ほど入り避難休憩所で、8年も通ってのボランティアをしているNさんになぜこの山奥の温泉の通っているかを聞くと

「福田さんね、ここは携帯の電波も届かないし、俗世間を離れ、大自然にに囲まれ自分を取り戻す場所で好きなんだね。この温泉が・・。」

「寝袋持って泊りに今度ぜひ来て見て、いい所よ」

私は
「動物とか怖くないですか?」

「すぐ向こうの温泉の下の川のあたりにお湯が流れる岩があるでしょ。あそこに青い藻が生えているのを猿が群れをなしてきて食べに来るよ。」

「え!ほんとに、怖くない?」

「全然怖くないね、何もせずじっと見ていると猿の方から離れていくよ。遠くの方だけど熊も見るよ。カモシカもね。この間あの温泉の石のところにマムシがいたのにはびっくりしたね」

「いやあすごいところだわ」

「夜はね全く明かりがないので、満天の星が見えてねきれいだよ。スバル座の星がみえるよ。金沢では周りが明るいので、スバル座は見れないけどここでは見れるんよ」

「でもここまで歩いてあのがけ崩れを乗り越えないと来れないし、簡単にこれない大変なとこですよ」

「あのがけ崩れの御蔭というか、通れないためにこの逆に自然が守られているかもしれないね」

「がけ崩れのために今のところNさんや、Tさんの聖地かもしれないですね。」

「そうかもしれない。車がここまで来出したらもう観光化してこの自然が守られないと思うよ」

NさんとTさんは今夜は泊りです。

話は尽きず私は寝袋をもってきていないので、帰りを考えて元の道に帰りました。


温泉に入っていろいろな苦労話と、自然の素晴らしさを聴き充実した1日でした。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月11日

6時間歩きの岩間露天風呂(1)まだ通行止めか・・。


土曜日も仕事が忙しく好きな山行もできませんが、何とかやりくりして時間をつくり、山仲間のTさんに誘われ白山の岩間登山口にある露天風呂に行きたくてハイキングしました。

Tさんは早朝モーター付きの折り畳み自転車を車に乗せて先に出発です。

私は車だけです。なんと白山ホワイトロードと別れる岩間温泉の道路は工事中でまだ閉鎖でした。

IMG_5300.JPG

いつもならこの道路で林道入り口の秘湯の湯の山崎旅館まで車で行けるのですが、今年の大雪で工事中で通行止めでした。

岩間の露天風呂までここからだと約9km、往復18kmと超ロングランの歩きとなりました。

IMG_5314.JPG


工事中を見ると山の斜面にこれから落石防止の工事でした。

IMG_5365.JPG



IMG_5309.JPG

IMG_5310.JPG

IMG_5311.JPG

IMG_5313.JPG


道路横のダムを見ると雪と倒木と石で埋まって今年の豪雪のすさまじい爪痕です。

IMG_5304.JPG

IMG_5305.JPG


山崎旅館からの砂利道の林道はもっと大変でした。

林道の土砂崩れを重機で直している最中でした。

IMG_5317.JPG


林道の真ん中に巨大な大木や、砂利で埋まっています。

IMG_5326.JPG


IMG_5328.JPG

IMG_5332.JPG


でも途中、きれいな花に癒されます。

IMG_5301.JPG

IMG_5364.JPG


名も知れない美しい滝とV字谷の山肌を見ると大変な山奥に来たんだとつくづく思います。

IMG_5362.JPG

IMG_5361.JPG


いよいよこの林道の最大の難所のがけ崩れをよじ登らなければなりません。

IMG_5336.JPG


以前より太いロープが付けられていましたが、一歩間違うと谷底に真っ逆さまに落ちあの世行となり恐る恐るなんとか渡りほっとしました。帰りもここを乗り越えなけれなればなりません。

IMG_5338.JPG

IMG_5340.JPG


渡りきり歩くと林道にはまだ大きな残雪がありました。そして川にかぶさるように雪が残っていました。

IMG_5341.JPG

IMG_5344.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月10日

税務署 妻のつぶやき


このところ税務署から郵便物がよく届きます。

IMG_9591.jpg

毎回ドキドキしながら封を開けているのですが、

今回は『青色申告者の記帳の説明会』の開催のお知らせでした。

せっかくお誘いですので行ってみることにしました。

IMG_9566.jpg

何故か一番前の席に座ったので寝ることも会場内の写真を撮ることもできず、

久々にしっかり勉強してきました。

出席者は2〜30人近くいて結構満杯でした。

IMG_9639.jpg

書類をいっぱいもらい税務署の方の難しい説明を2時間も聞いたせいか

終わって外に出たときは頭がガンガンしました。

実は私、ソフトを買って自己流にポチポチと帳面を付けてはいるのですが、

今回この『説明会』に出席してわかったことは『解っていない』ことがわかっただけでした。

どうしよう…!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月09日

金沢市 駅西で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_6522.jpg


6月1日は(株)あさひホームさまの気密測定を行いました。
金沢市駅西本町の50m道路沿いにある現場でした。


IMG_6510.jpg


2世帯住宅らしくかなり大きな家です。
金沢駅にとても近く、立地条件がすばらしい現場でした。


IMG_6515.jpg


1階はお父さん夫婦の新居でしょうか。
開口が大きいサッシ YKK APW431がリビングに入っています。


IMG_6516.jpg


サッシはすべてYKK APW430シリーズを使いたかったようですが
防火地域のため防火窓のAPW330も採用されていました。


IMG_6501.jpg


2階は息子さん夫婦の新居でしょうか。


IMG_6518.jpg


大きな吹き抜けがあってかなり明るかったです。


IMG_6509.jpg


玄関ドアはYKK イノベストD50。


IMG_6519.jpg


断熱材は屋根がアイシネン吹付、壁がネオマフォームで
内側、外側のダブル断熱で施工されてました。
お施主さんはかなり断熱に拘りがあるようです。


IMG_6506.jpg



その断熱にこだわりがある家の気密測定の結果は...。








IMG_6507.jpg


C値が0.2cm2/m2 と超高気密でした。
実質延べ床面積(S値)が260uオーバーの大きな家では
かなりいい数値です。

工務店さまの工法とノウハウ。
大工さんの丁寧な仕事があってこそ、いい気密が出ます。
工期に追われて大工さんは大変そうでしたが...。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月08日

大きな平屋の気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_6479.jpg

5/31は 竃k製材所 ウィッシュホームさまの気密測定を金沢市で行いました。
現場はかなり大きな平屋でお店のように見えました。

大工さんに「お店ですか?と聞きいたところ
『違う、違う。贅沢な平屋。』と言われました。


IMG_6494.jpg


玄関は土間なのか? かなり広くて長かったです。


IMG_6488.jpg


室内は想像以上に広く80畳以上ありそうです。
広角写真でないので広さがまったく伝わりません。
しかも写真ブレてる...(-_-)


IMG_6491.jpg


サッシはYKKのAPW330。
サッシ周りはしっかりとコーキングされていました。


IMG_6486.jpg


断熱材は屋根がウレタン吹付200ミリ。
壁は旭化成のネオマゼウス。
建築用断熱材JIS A 9521においての最高ランクの熱伝導率λ=0.018W/(m・K)
と旭化成が謳っています。


IMG_6489.jpg


外壁に面する柱周り、配管まわりはすべてウレタンで処理されていました。


IMG_6483.jpg



気になる気密測定の結果ですが...。





IMG_6482.jpg


C値=0.072cm2/m2 !!(表示は四捨五入されて0.1cm2/m2)
0.1cm2/m2を大きく下回るウルトラ気密でした。



IMG_6481.jpg


監督さんは測定結果に大喜びで写真を撮られていました。
大工さんも大変喜ばれていました。
気密測定屋の私もいい数値が出るとめちゃくちゃうれしいです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月07日

輪島オートモビルミーティングA


こんにちは、健太郎です。

前回の続きです。
輪島オートモビルミーティングを見るため、のと里山空港に向かいます。

IMG_6571.jpg

気持ちのいいツーリングがあっという間に終わり、のと里山空港にたどり着きました。
どんなクルマが展示してあるのか、楽しみです。

IMG_6572.jpg

駐車場は満車状態でした。
ちびっこが早く会場に行きたいと手を引きます。

IMG_6573.jpg

まず、オートモビルミーティングを見に来るクルマがすごいです。
これは毎年のことでそれを楽しみに来る人も多いです。
駐車場の車については後で触れます。

IMG_6583.jpg

やっと会場にたどり着きました。今年もけっこうな人で賑わっています。
会場と言ってものと里山空港のメイン駐車場です。
展示車は80%くらいがクラッシックカー、20%くらいがスーパーカーです。

IMG_6589.jpg

会場にはクルマに関わるグッズがたくさん売られていました。

IMG_6590.jpg

特にミニカーが人気です。
自分のクルマを探す人、レア物を探す人で込み合っていました。

おーっと、ミニカーは置いておいて
目についた展示車を紹介しますね。

IMG_6586.jpg

マツダ コスモスポーツ。 すごく美しいスタイルです。もはや日本車に見えません。

IMG_6585.jpg

ダットサン ブルーバードSSS。 たぶん2代目後期型。カーボンボンネットかな?

IMG_6588.jpg

言わずと知れた スカイライン GT-R。 いまはとんでもない価格になっています。

IMG_6587.jpg

カローラ レビン。 カスタムしていますが無茶苦茶シブいです。

IMG_6596.jpg

フェアレディーZ S30型。 華があります。今も昔も高菜の花ですね。

IMG_6592.jpg

マツダ キャロル。 キュートですね。ナンバーが物凄く小っちゃいです。

IMG_6603.jpg

ホンダ S600。 いま人気のS660(軽四)の大先輩です。

IMG_6599.jpg

ランボルギーニ カウンタック。 スーパーカー世代と言えばカウンタックでしょ。
クンタッシとも呼ばれています。

IMG_6608.jpg

ロータス ヨーロッパ。 サーキットの狼で有名な名車です。
色がいいですね。

IMG_6606.jpg

アルファロメオ SZ。 アルファには妖艶な色気があります。

IMG_6617.jpg

変わり種で ナイトライダー ナイト2000。
近づくとナイト2000のボイスでセキュリティが働きます。

IMG_6621.jpg

内装を見てびっくり! ナイトライダーそのものです。
このハンドルで遠い県外からよく運転してこれましたね。




最後に駐車場に止まっていたスーパーカーをご紹介。


IMG_6663.jpg

シビック TYPE-R ドイツのニュルブルクリンク(サーキット 1週20.832km)で
FF車 最速の7分43秒80をたたき出しました。

IMG_6635.jpg

ロータス エリーゼR340。スパルタンです。
屋根はもちろんドアもありません。

IMG_6575.jpg

フェラーリ 458イタリア と ポルシェ911 カレラ。
お友達同士でしょうか。なんとも羨ましい。

IMG_6648.jpg

ランボルギーニ ルムシエラゴ(ワイドにカスタム) と ダッジバイパー。
物凄いド迫力な2台でマフラーの音が超爆音でした。


IMG_6658.jpg

今回の1番の目玉。イギリス車 MONOです。
車重580s 305馬力 0-100km 2.7秒の加速です。
フェラーリやランボルギーニより希少性は高く、家が買える価格です(^^)/

IMG_6652.jpg

IMG_6657.jpg

まず、車のボディが通常のモノコックではなく、パイプフレームです(^^♪
フロントからリアまで空力のデザインがまさにフォーミュラカー。
リアから見ると完全にF1そのもの。
通常ではありえないダンフォースを稼げるため、路面に吸い付いて走れ
ロール(傾く)なんかまったくないでしょうね。


IMG_6650.jpg

もちろん、屋根、ドア、フロントガラスなしの1人乗りの男前仕様!!
ヘルメットもMONOで統一。
乗り降りの際、ハンドルを外されてました。(外さないと降りられない狭さ?)
これで公道を走っているのでびっくりです。(めちゃくちゃ体力を使いそう〜)


こんな楽しい輪島オートモビルミーティングに
来年も参加したいです(^^♪
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月06日

輪島オートモビルミーティング @


こんにちは 健太郎です。

IMG_6583.jpg


6月3日は気の合う仲間と輪島オートモビルミーティングを見に行きました。


IMG_6544.jpg

待ち合わせ場所は友人の西川さんが経営するロードスター東金沢店。
集まったクルマはNSXが2台、ランエボ3、NewインプレッサWRX、
MR-S、RX-7(FC)など和製スポーツカーたちと

IMG_6539.jpg

親友のR32 GT-Rです。600馬力あります(^^♪
そんな気合十分のスポーツカー軍団に参加する私のマイカーは...。

IMG_6531.jpg

フィット HVです !!

馬力はありませんが空力を煮詰め、軽量化、燃費チューンを施し
1度の給油で2156km 51.55km/Lを走ったことがある超燃費マシーンです。
ノロノロ走行ではありませんのであしからず。

IMG_6552.jpg

さっそく和製スポーツカー軍団とフィットは、のと里山街道を走り
輪島を目指します。みんな大人なので飛ばしません。
窓全開で気持ちの良い風を受けながらのツーリングです。


IMG_6667.jpg

途中、サービスエリアで何度か休憩しました。
私が能登方面で1番好きなサービスエリアが この別所岳サービスエリア。

IMG_6558.jpg

設備が新しい上、そこそこ広く開放的です。

IMG_6560.jpg

和製スポーツカー軍団は行儀よく駐車。
カラフルで目立ちます。

IMG_6563.jpg

ここのサービスエリアが好きな理由として、休日に売られている
焼き鳥がうまいから。おっちゃんが丁寧に炭火で焼いてくれます。

IMG_6564.jpg

豪快な大きさで香ばしく、ジューシーな焼き鳥。
行きと帰りで5本買いました。うまかったな〜

IMG_6566.jpg

子供づれの参加ももちろんOK。
でも子供はツーリングよりもジュースやアイスクリームのほうが良いようです。
休憩もそこそこに、輪島に向かいます。

IMG_6556.jpg

途中、私のクルマの前にポルシェのケイマン(黄色)が割り込んできました。
飛ばす訳でもなくジェントルな運転です。似た者同士が集まる感じですね。
最後に仲間の黄色のNSXにちょっと張り付いた後、去っていきました。

IMG_6568.jpg

ツーリングはたまにクルマが入れ替わります。
友人のインプレッサWRXです。
フロントフェイスも良いがリアもいいな〜と眺めていたのですが
後から聞いたところ、アクセル、ブレーキ、ハンドル操作なしの
自動追尾運転だったようです。 まじか〜。

時代も変わりましたね。スポーツカーはハンドル切ってクラッチ踏んで、
シフトを切り替えて走るもんだと...。
自動運転ではドライビングプレジャーを感じないでしょうに。
でも世の中は自動運転のレベルを上げて、どんどん増えていくのでしょうね。
怖い怖い...。続く





posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月05日

日野山を眺めながら気密測定


29日は福井県越前市の樺広地所様の中間工事中の気密測定でした。

IMG_5283.JPG


IMG_5290.JPG

現場からは好きな日野山が見えます。何度か登った日野山を眺めながら測定です。

壁、耐震ウレタン断熱パネル、屋根はウレタン吹き付け断熱、基礎断熱、サッシはYKK APW330でした。

IMG_5280.JPG


IMG_5282.JPG


IMG_5278.JPG


窓回りはすべてコーキングされています。

IMG_5286.JPG


IMG_5284.JPG


結果は0.3cm2/m2ととても良い気密C値です。

IMG_5287.JPG

IMG_5288.JPG

測定が終わった後、ここまで来たらあの日野山に登りたいけどそういう訳にもいかず、越前市から山越えして勝山市の得意先に営業です。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月04日

小雨の中 気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_6465.jpg


5/30は鰍bONCEPT建築設計さまの気密測定でした。


IMG_6478.jpg


その日はあいにく天候が悪く、小雨が降っておりました。


IMG_6466.jpg

測定前に換気ダクトなどのパイプの目張りが熱で浮いてないか
確認しています。CONCEPT建築設計さまでは目張りにも
強力なテープを使い、きれいに隙間なく貼られていました。


IMG_6472.jpg


サッシ周りにその粘着の強い気密テープで気密処理。


IMG_6474.jpg


床の合板の繋ぎ、柱の立ち上げ部分も気密処理。


IMG_6473.jpg


配管まわりも気密処理。


IMG_6476.jpg


気密が1番漏れやすい玄関まわりもしっかりと気密処理されてました。


IMG_6463.jpg


断熱は内側にアイシネン吹付。


IMG_6464.jpg


外側にはEPS32mmの施工でダブル断熱です。


IMG_6467.jpg


気になる気密測定の結果ですが...。




IMG_6470.jpg


C値は 0.09cm2/m2のウルトラ気密でした。(表示は四捨五入され 0.1cm2/m2)
私はC値が0.1cm2/m2を切るとき、敬意を表してウルトラ気密と呼んでいます。

最近ある大工さんから『なんでワシらがいい気密出そうと頑張っているのに
機械のC値は四捨五入され、頑張った値が表示されんのじゃ』と言われました。

確かに...。
機械は少数第2位を四捨五入するためC値が0.1cm2/m2以下であっても
0.1cm2/m2と表示されます。
気密測定技術者試験のC値の計算が小数第2四捨五入だからか...。
その点は考えが古いですね。


IMG_5292.jpg

ですが安心してください。
福田温熱空調ではその場でC値を計算して、細かな数値を提示しております。
また、ご要望があれば測定結果の資料にも手書きですが記載しております。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月03日

断捨離 妻のつぶやき


スポーツセンターのタイムスケジュールが変わり『ベリーダンス』に出られなくなりました。

IMG_7652.jpgIMG_7650.jpg

前にもタイムスケジュールの都合で出られなくなったことがあったのですが、

署名運動をして『ベリーダンス』を元の時間に復活させたことがありました。

でも、もうそんな元気がありません。

IMG_9632.jpg

ベリーの衣装は派手で独特な為、家で着ていたら旦那やお客さんがビックリしますし、

おまけに生地がナイロン系の為パジャマにもなりません。

で、この際思いきってベリーの服を断捨離することにしました。

IMG_9633.jpg

何日か前に衣装を小さなトランクに詰め、持って行く前にチェックしようとしたのですが、

チェックをすると何点かは勿体なくなり外しそうなので見ないで一気に持って行きました。

思った通り『ただ』だったので、声をかけた何人かで大量の衣装が全部なくなりました。

IMG_7657.jpg

これでスッキリしたのですが、ちょっと淋しいですね。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月02日

ジュンベリー 妻のつぶやき


息子の家に『ジュンベリー』の木があります。

IMG_6460.jpg

今、食べごろの赤い実がなっているのですが、

毎日これを食べに鳥がたくさん来て大変なことになっているそうです。

IMG_6455.jpg

朝早くたくさんの鳥の声で起こされ、糞をまき散らされされ、

人間が収穫していても図々しく鳥も食べにくるらしいのです。

IMG_6458.jpg

この『ジュンベリー』の実は、

小さくて種があるので息子一家にはあまり人気がなく誰も食べないそうです。

でも鳥被害があるので早く採ってしてしまいたい…というので

私が行って収穫してきました。

IMG_9570.jpg

こんなにも採ってきたのですが、

旦那が夕食後「美味しい、美味しい♪」と言いながら種ごと全部食べてしまいました。

毎日私の料理を「美味しい♪」と言って食べてくれる旦那に疑問を感じた瞬間です。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年06月01日

お花 妻のつぶやき


健太郎が『お花』をブログに書いていましたが、まだまだ紹介したいお花があります。

IMG_9516.jpg

先ずは『カラー』です。

この『カラー』はとっても元気で、お花は真っ白で葉っぱは深いグリーンです。

その対比のせいでしょうか、見ると「お〜!」となるくらいきれいです。

IMG_9517.jpg

次は大好きな『モンタナ』です。

今が見頃で上手く育てると次の年も次の年も咲いてくれます。

IMG_9519.jpg

母の日の買ってもらった『ブリエッタ』、

サヒニアの一種だと思いますがまだ3週間しかたっていないのですが、

こんなにきれいになりました。

IMG_9526.jpg

次は『カリブラコア』と聞きなれない名前ですがペチニアのようなお花です。

このお花は咲き始めると花の色が変わっていくそうで、

私はこの優しい大正ロマン的な色合いが何とも好きです。

IMG_9527.jpg

この何処にでも見る名前がわからないお花が旦那の車庫の入り口に咲いてくれました。

調べたところ『フランネル草』といい乾燥したところを好むお花だそうで

こんなにも見事に咲いてくれました。

旦那には車に乗るとき「お花にふれないように乗って!!」と、いつも言っています。

IMG_9567.jpg

コンクリートの割れ目から出てきた『ノースポール』。

こんなに小さなお花も頑張っているんですね。

IMG_9511.jpg

これらのお花が綺麗なのは梅雨までのあとちょっとの期間です。

毎朝の水やりは大変ですが、今を楽しんでいま〜す♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年05月30日

完成時の気密測定と、元取山


25日土曜日は富山県高岡市のフジ創ホーム様の完成時の気密測定でした。

IMG_5250.JPG

IMG_5251.JPG


中間測定の時は0.4cm2/m2でしたが、なんと完成でそれよりよく0.3cm2/m2でした。

IMG_5248.JPG


高岡市内の町のど真ん中で防火地域でしたので、室内側に内窓をつけ2重窓の効果だと思います。

会社のコーディネートの社員さんが数値を確認されていました。

IMG_5247.JPG


午後2時ころに仕事が終わり、帰り高岡市加茂の元取山に立ち寄り歩いてきました。

IMG_5253.JPG


昔の山城の歴史跡のこの元取山からの眺めが大好きです。

IMG_5256.JPG

IMG_5257.JPG

IMG_5259.JPG


点々とした家の周りの田んぼの水がキラキラと輝いていました。ここから立山連峰が目の前に見えるのですが、この日が霞がかかり見えません。残念。

IMG_5258.JPG


誰もいない頂上からは遠くに北陸新幹線の電車が糸を引くように走っているのが見え、絵に描いたような昔の風景の中に時代の流れを感じました。

登山道ササユリの甘い香りをかぎながら、1時間30余りのハイキングでリフレッシュできました。

IMG_5260.JPG

IMG_5261.JPG

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年05月29日

社会体育大会 妻のつぶやき


久々に地域の社会体育大会に参加しました。

IMG_9535.jpg

昔ながらの綱引きはあるものの新しい競技がいっぱい取り入れられていて、

簡単に「出ます」と、言えないものばかりです。

IMG_9540.jpg

たとえばこれ『大玉そだね〜』。

男女2人で竹ぼうきで大玉を転がしながらサークルまで行き、

そこでソーダをいっきに飲み「そだね〜」と大声で言うもの、

『宅配便リレー』では次々に箱が増えていき、

最後の走者になると4個の大箱を持ってゴールする…という競技でした。

IMG_9545.jpg

『大綱とび』は10人が一緒に飛ぶのですが、

これは絶対に若い方が有利で、10人全員小学生というチームもありました。

IMG_9549.jpg

健太郎と孫の菜々ちゃんは『リレー』にでました。

リレーは小学生の男女2人を入れて7人で走るのですが、

私たちのチームは小学生の女の子の靴が抜けて走れなくなりビリになりました。残念!!

IMG_9550.jpg

そんな中、私たちおばさんたちはときどき応援をしながら

テントの中でお茶を飲み、お菓子をつまみながらたっぷりと親睦を図りました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年05月28日

絶景を臨める家の気密測定


こんにちは、健太郎です。

24日は羽咋郡志賀町でHANDS STYLE蒲lの
気密測定を行いました。

IMG_6413.jpg

この日の午前中は曇っていましたが、昼からカラッと晴れました。
とてものどかな良い場所です。

IMG_6411.jpg

現場は小高い場所に建てられており、『THE HANDS STYLE
呼べるようなLDKが2階にあるカッコいい家でした。
建てられている大工さんの話では多くの人から『何かのお店ですか?』と
聞かれるようです。

IMG_6421.jpg


断熱材はウールブレス。


IMG_6423.jpg


サッシはYKKのAPW330。


IMG_6425.jpg


幅広の階段で蹴上げが低く、とても上りやすかったです。


IMG_6432.jpg

IMG_6433.jpg

IMG_6417.jpg

外見から想像した以上にLDKの大開口から臨めるビューが
とても美しいものでした。

IMG_6419.jpg

テラスもかなり大きくとってありますので
バーベキューも余裕ですね。

IMG_6429.jpg

LDKは天井高で小上がり和室がとてもいい感じです。

IMG_6428.jpg

この素敵な現場の気密測定ですが
とても良い数値で廣澤代表も喜ばれていました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年05月27日

ホームベーカリー 妻のつぶやき


私たちは毎朝ホームベーカリーで焼いたパンを食べているのですが…、

IMG_9497.jpg

1週間ほど前、パンを焼こうとセットしていて『羽根』がないことに気が付きました。

IMG_9500.jpg

『羽根』はこのようにパン焼機にセットされ、

水、小麦粉、砂糖、塩、ミルク等々をかき混ぜる役割をしているので

これが無かったらパンは作れないのです。

探しても探しても見つからないのでネットで注文したのですが、

在庫がないのか1週間たっても来ません。

IMG_9510.jpg

その間、市販のパンを食べているのですが旦那は「美味くない」と言います。

いつまでたっても『羽根』が来ないので台所を徹底的に探したところ

流し台の鍋の蓋を置いてある籠の中に入っているのを見つけました。

そして、注文していた羽根も届きました。(世の中ってそんなものですよね)

IMG_9509.jpg

こんな小さな『羽根』を大きすぎる箱に入れて送料540円で送られてきました。

早速、美味しいパン(?)を作ります。

PS、
息子がブログの写真を大きくしてくれたのですが何事にもいいことと悪いことがあります。

良いことは、写真が大きくなり見やすく分かりやすくなったこと、

悪いことは、粗が目立つようになったことです。

今日のように台所やホームベーカリーを写すと汚れが目立ちとても汚く写ります。

洗っては撮り、掃除しては撮りと…実際に汚いので仕方がないのですが…、

そのまますんなりと出せない写真になります。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年05月26日

道の駅『めぐみ白山』 妻のつぶやき


久々に友だちとランチに行って来ました。

IMG_9465.jpg

美味しいランチをいただきお腹はいっぱいになったのですが、

まだまだ話し足りず何処かで続きを…と。

長くいても嫌がられず、誰にも邪魔されないスーパーのフードコートのような…、

そこで、見物がてら道の駅『めぐみ白山』に行きました。

IMG_9469.jpg

私は『めぐみ白山』に来たのは初めてだったのですが、

土曜日ということもあっていっぱいの人が買物をしていました。

IMG_9472.jpg

そして、ここにはコミュニティバスも乗り入れられていて、

白山市の地域全体でこの『道の駅』を応援しているのがわかります。

InkedIMG_9471_LI.jpg

当たり前のことですが、トイレがめちゃめちゃきれいでした。

InkedIMG_9473_LI.jpg

私たちはフードコートでお話の続きをしたのですが、

お昼のピークが過ぎていたのでゆっくりと座って話すことができました。

珈琲1杯で3時間はいたでしょうか…。

思いっきり話し、リフレッシュできました♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック